800171 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

なんちゃってジャズマンのジャズ日記

トランペット

なんちゃってジャズマンのジャズ日記ジャズに使われる楽器トランペット

トランペットとは?

ジャズの花形楽器で、中学・高校などの部活では、サックスと並び、人気がある楽器である。
略称は「Tp」「Trp」「ラッパ」「ペット」など。
「Tp」「Trp」は楽譜表記に良く見られ、「ラッパ」「ペット」は、口語で用いられる。
ジャズでは「ラッパ」吹奏楽では「ペット」が好まれると言われる。

トランペットの構造


いわゆる トランペット
管の全長に対して円筒部分の割合が大きく、多くは長円状に巻かれ、
その中ほどに3つ(タイン社他の製造によるものは4つ)のピストンまたはロータリー式の
バルブを備える。
この楽器の調性には様々なものが存在するが、最も一般的なのは変ロ調(B♭管)と

ロータリートランペット
ハ調(C管)である。ハ調を除き、移調楽器である。

ロータリートランペットはジャズよりもクラシックの方が
使用頻度が高く、ジャズプレイヤーでロータリートランペットを
演奏しているプレイヤーは、まず見ない。
ロータリートランペットの方が音質がやわらかく、クラシックプレイヤー好みである事が伺える。

また、標準のB♭管の長さのものを二重巻きにして
サイズを小さくしたものをポケットトランペットと呼ぶ。

コンパクトで携帯に便利だが、吹奏に多少の抵抗感があるが
ジャズトランペッターは、意外と所持率が高い。
それは、狭い飲食店をハシゴしながら、演奏するジャズマンが多いからでは
ないかと思われる。
クラシックのコンサート会場では、まず、ポケットトランペットにお目にかかることはない。

主なトランペッター

ルイ・アームストロング  (サッチモ)

サッチモ(Satchmo)という愛称でも知られ、20世紀を代表するジャズ・ミュージシャンの一人。
これ以上の説明は、必要でしょうか?
彼なくして、現在のジャズはありません。
参考アルバム


ディジー・ガレスピー

サックス奏者のチャーリー・パーカーと共に、モダン・ジャズの原型となるスタイル
ビバップ」を築いた功労者の一人としてジャズの歴史上で讃えられ、
ラテンジャズを推進させたアーティストとしても知られる。

ベルが上に突き出たトランペットを、頬をいっぱいにふくらませ、
高らかなトーンで豪快かつテクニカルに演奏するスタイルは人気を博した。
だみ声でのスキャットを得意とする個性的なジャズ歌手でもある。
参考アルバム


マイルス・デイヴィス

通称「帝王」。アルバム『カインド・オブ・ブルー 』『ビッチェズ・ブリュー 』などで知られる、
モダンジャズの旗手。 クール・ジャズハードバップ
モード・ジャズエレクトリック・ジャズフュージョンなど、
時代に応じて様々な音楽性を見せ、ジャズ界を牽引してきた。

参考アルバム


クリフォード・ブラウン

ハードバップ期初期の卓越したプレイヤーであり、
ドラマーのマックス・ローチ とのバンド活動は高く評価され、
「ブラウニー」の愛称で親しまれている。
その艶やかな音色からファッツ・ナバロの再来とも呼ばれた

参考アルバム
おいらのレビューを読む  


リー・モーガン

子供の頃から神童と呼ばれたハードバップの代表的トランペッター。
1956年にディジー・ガレスピーのバンドに参加し、
その年には早くもブルーノートから『Lee Morgan indeed!』でデビューし、
その艶やかな音色からクリフォード・ブラウンの再来とも呼ばれた。

特に1957年3月24日にレコーディングされたアルバム『Lee Morgan Vol.3 』の中の
アイ・リメンバー・クリフォード」の演奏で高い評価を得た。

1972年2月18日、リー・モーガンはニューヨークにあったジャズクラブ
「スラッグス」でライブ演奏をしていたが、その2ステージ目と3ステージ目の
合間の休憩時間に、愛人のヘレン (Helen More) に拳銃で撃たれ、
ただちにベルビュー病院に移送されたが、ほぼ即死状態だった

  おいらのレビューを読む


日野皓正

父は、タップダンサーでトランペット奏者の日野敏。
弟は、ジャズ・ドラマーの故・日野元彦。
ベーシストの日野賢二は次男。
日野皓正 クインテットでは、メンバーに新人を加え育てていくことでも有名。

参考アルバム


エリック・ミヤシロ

アメリカ合衆国のハワイ州生まれのトランペット(フリューゲルホルン)奏者。
ハイノート・ヒッター(非常に高い音域を正確に演奏すること)としても知られている

参考アルバム


数原晋

金曜ロードショーのテーマ曲、「コメディーお江戸でござる」のコミカルな
ミュートトランペットを演奏しているほか、
テレビ時代劇の必殺シリーズテーマ曲、はぐれ刑事純情派北の国から
機動戦士ガンダム」ではBGMの一つ『颯爽たるシャア』の
トランペットソロを演じ、ルパン三世のTV・映画シリーズ、
さらには「シティハンター」、サクラ大戦シリーズにも参加している。

ジブリの映画ではとなりのトトロ、魔女の宅急便、紅の豚、
天空の城ラピュタ等に参加。天空の城ラピュタでバズーが
「ハトと少年」を吹くシーンの吹き替えを担当している。

参考アルバム
 


ジャズに使われる楽器 一覧
トランペットコルネットフリューゲルホーンフランペットトロンボーン
チューバクラリネットフルートソプラノサックスアルトサックス
テナーサックスバリトンサックスバスクラリネットピアノオルガン
ギターバンジョーベースドラムバイオリン
ヴィブラフォン    


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.