692663 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

なんちゃってジャズマンのジャズ日記

ダイアルJ.J.5

なんちゃってジャズマンのジャズ日記ジャズアルバム紹介ダイアルJ.J.5

筋金入りのビパッパーJ.J.の誇り高き傑作。
ジャズメッセンジャーズやシルヴァー5をしのぐ統合感
40年代にチャーリー・パーカーやバド・パウエルと共演し、50年代初頭には
クリフォード・ブラウンをサイドメンに使っていたことがある...

つまりモノホンの中のモノホンと触れ合って自己を鍛錬してきた
J.J.ジョンソンにとって、ハードバップとは単に
“パーカーやブランを模倣している若い連中のドンチャン騒ぎ”
としか思えなかったのではないか... とおいらは考えることもある。

彼が50年代後半から60年代初頭に吹き込んだ CBS盤には、
ナット・アダレイ、ボビー・ジャスパー、トミー・フラナガン、ポール・チェンバース、
エルヴィン・ジョーンズと言った共演者の名前も見られるが、J.J.ジョンソン のプレイは決して
ハードバップになびかない。

気鋭のメンバーを使ってハードバップの程々な注入をもくろみつつも、
俺は俺だと言う主張を崩そうとはしない。

そこをかわいげがないととるかクレバーだととるかで意見が分かれようが
57年当時の本アルバムには、同時期のザ・ジャズ・メッセンジャーズ
ホレス・シルヴァー・クインテットをしのぐ統合感があり、つい唸らずにいられないほどの
ハードなバップを聴かせてくれる


ダイアルJ.J.5/J.J.ジョンソン



ランキングに参加中です
    

ジャズアルバム紹介 ダイアルJ.J.5
加筆・修正。 コメントは上記リンクへ




オススメリンク





ジャズアルバム紹介紹介一覧
ブルース・エットウィズ・クリフォード・ブラウンクール・ストラッティンダイアルJ.J.5ザ・クッカー
ソウルトレーンホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズビッグ6ジャッキーズ・バッグアンダーカレント
ジャズ・バイ・ジー!ジャズ来るべきものソウル・ジャンクションリラクシンスピーキン・マイ・ピース
キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴスイング・スワング・スインギンジョン・ジェンキンス・ウィズ・ケニー・バレルブルーズ・ムーズフライト・トゥ・ジョーダン
Bash!ラウンド・アバウト・ミッドナイトデトロイト・ニューヨーク・ジャンクションニュー・トロンボーンウォーキン
ヒア・カムズ・ルイ・スミスセレナーデ・トゥ・ア・バス・シートザ・キャッツウェイリング・ウィズ・ルーゴーイン・アップ
チャーリー・パーシップ・アンド・ザ・ジャズ・ステイツメン10トゥ4アット・ザ・ファイヴ・スポットザ・マンア・ブローイング・セッションサキソフォン・コロッサス
4,5&6テイキン・ケア・オブ・ビジネスペッキン・タイム  
     


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.