000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

なんちゃってジャズマンのジャズ日記

ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

なんちゃってジャズマンのジャズ日記ジャズアルバム紹介ホレス・シルヴァー&ザ・ジャズメッセンジャーズ

これぞファンキー・ジャズの原点
作曲家シルヴァーの才能が開花した傑作
ホレス・シルヴァーアート・ブレイキーは1956年に袂を分かつまで
ジャズ・メッセンジャーズと言うバンド名を共有していた。

ハードバップを代表するバンドだったザ・ジャズ・メッセンジャーズは、
この時点ではホレス・シルヴァーアート・ブレイキーの完全な双頭バンド
だったと考えていいだろう。

そして、本アルバムはホレス・シルヴァー の作品中、唯一
ジャズ・メッセンジャーズの名前が使われているもの。
ちなみに本作の1年後に録音された有名なカフェ・ボヘミア盤では
どちらの名前もリーダーとしてはクレジットされず、ただ
ジャズ・メッセンジャーズとなっている。

このアルバムの聴き所はケニー・ドーハムハンク・モブレーのフロント・ラインの活躍も
さることながらホレス・シルヴァー が初期に書いた代表曲
「ドゥードリン」や「ザ・プリーチャー」が収録されていること。

なんともいえないアーシーな魅力が漂うこの2曲は、ハードバップの名曲であるとともに
ホレス・シルヴァーアート・ブレイキー がそれぞれのバンドを組んで
歩んでいくファンキー・スタイルの原点となるもの。

作曲家ホレス・シルヴァー の才能が完全に開花したことを告げる傑作と言えるだろう

ホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
価格 1,429円 (税込 1,500 円)
レビューを読む(PC専用)

停止時間 今の気分!も参照されたし




ランキングに参加中です
    


ジャズアルバム紹介 ホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズを加筆・修正
コメントは上記リンクへ





参考アルバム
ポッドキャスト アクセスアップ





ジャズアルバム紹介紹介一覧
ブルース・エットウィズ・クリフォード・ブラウンクール・ストラッティンダイアルJ.J.5ザ・クッカー
ソウルトレーンホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズビッグ6ジャッキーズ・バッグアンダーカレント
ジャズ・バイ・ジー!ジャズ来るべきものソウル・ジャンクションリラクシンスピーキン・マイ・ピース
キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴスイング・スワング・スインギンジョン・ジェンキンス・ウィズ・ケニー・バレルブルーズ・ムーズフライト・トゥ・ジョーダン
Bash!ラウンド・アバウト・ミッドナイトデトロイト・ニューヨーク・ジャンクションニュー・トロンボーンウォーキン
ヒア・カムズ・ルイ・スミスセレナーデ・トゥ・ア・バス・シートザ・キャッツウェイリング・ウィズ・ルーゴーイン・アップ
チャーリー・パーシップ・アンド・ザ・ジャズ・ステイツメン10トゥ4アット・ザ・ファイヴ・スポットザ・マンア・ブローイング・セッションサキソフォン・コロッサス
4,5&6テイキン・ケア・オブ・ビジネスペッキン・タイム  
     


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.