797990 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

なんちゃってジャズマンのジャズ日記

ジャズ・バイ・ジー!

なんちゃってジャズマンのジャズ日記ジャズアルバム紹介ジャズ・バイ・ジー!

暖かく人間くさいサウンドが充満した 大衆ハードバップの佳作
1940年代から活躍し、数々のジャンプバンドやデューク・エリントン楽団での
演奏歴を持つ、マシュー・ジーハードバップの範疇で括るのには、
いささか無理があるが、本アルバムは大衆ハードバップと言おうか
R&Bとハードバップの自然な共存 と言おうか、
とにかく、暖かく人間くさいサウンドが充満した佳作である。

彼のプレイはJ.J.ジョンソン のようにクレバーな面を表立たせるもの
でもなく、カーティス・フラーほどバップに浸っていない。
近いタイプを無理に探すとすればベニー・グリーン(ピアニストとは別人)あたりだろうか。
加えて本アルバムではアーニー・ヘンリー(アルトサックス)の強烈なプレイを味わうことができる。

ポスト・チャーリー・パーカーの何番手かに目された彼だが、その後はドラッグのために
活動を中断していた。

したがってこのレコーディングは復帰間もない時期のもので、以来57年に
急逝するまでの短期間ではあったが、アーニー・ヘンリーは、リヴァーサイドレーベルの
さまざまなセッションに顔を出していく。
ゆがんだ音色、なまったフレージングは他の誰とも間違いようがない。

Matthew Gee / Jazz By Gee



ランキングに参加中です
    




ジャズアルバム紹介 マシュー・ジー/ジャズ・バイ・ジー!を加筆・修正
コメントは上記リンクへ





参考アルバム など
ポッドキャスト アクセスアップ





ジャズアルバム紹介紹介一覧
ブルース・エットウィズ・クリフォード・ブラウンクール・ストラッティンダイアルJ.J.5ザ・クッカー
ソウルトレーンホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズビッグ6ジャッキーズ・バッグアンダーカレント
ジャズ・バイ・ジー!ジャズ来るべきものソウル・ジャンクションリラクシンスピーキン・マイ・ピース
キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴスイング・スワング・スインギンジョン・ジェンキンス・ウィズ・ケニー・バレルブルーズ・ムーズフライト・トゥ・ジョーダン
Bash!ラウンド・アバウト・ミッドナイトデトロイト・ニューヨーク・ジャンクションニュー・トロンボーンウォーキン
ヒア・カムズ・ルイ・スミスセレナーデ・トゥ・ア・バス・シートザ・キャッツウェイリング・ウィズ・ルーゴーイン・アップ
チャーリー・パーシップ・アンド・ザ・ジャズ・ステイツメン10トゥ4アット・ザ・ファイヴ・スポットザ・マンア・ブローイング・セッションサキソフォン・コロッサス
4,5&6    
     


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.