693299 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

なんちゃってジャズマンのジャズ日記

ブルーズ・ムーズ

なんちゃってジャズマンのジャズ日記ジャズアルバム紹介ブルーズ・ムーズ

ホレス・シルヴァー・クインテットのフロントマンとして乗っていた時期の会心作
1958年にホレス・シルヴァーのクインテットに参加し、ハードバップ
トランペッターとしてジャズ界のスターダムに一躍のし上がった
ブルー・ミッチェルだが、演奏を聴くと、クリフォード・ブラウン
代表されるメロディアスなスタイルを受け継いでいる。

だが、1950年代の前半には、アール・ボスティック
レッド・プライソックなどのR&Bバンドでも演奏していた
ことから分かるように、アーシーでファンキーさをむき出しにした
プレイをよしとしていた。
だからこそ、ファンキー路線をひた走っていたホレス・シルヴァー
フィーリングが一致したのだろう。

ホレス・シルヴァーとの共演は「ドゥーイン・ザ・シング」などで堪能できるが
本作品はそうしたブルー・ミッチェルの絶頂期を捉えた1枚。

アイル・クローズ・マイ・アイズ」では、軽快なウィントン・ケリーピアノをはじめ
リズム陣をバックに従えて、穏やかに哀愁を込めて歌い上げる。
スクラップル・フロム・ジ・アップル」でも、バッパーぶりをこれでもかと見せ付けて圧巻。

ファンキージャズのムーブメントが去った後、ブルー・ミッチェルレイ・チャールズ
バンドに加わったりしたが、この時代の成果を上回るものは生まれなかった。

JAZZ THE BEST Legendary 100 54::ブルーズ・ムーズ
レビューを読む(PC専用)




ジャズアルバム紹介 ブルーズ・ムーズ/ブルー・ミッチェルを加筆修正。


ランキング参加中です
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ

音楽系アクセスランキング アクセスランキングCYBERSEEK 人気UPランキング
上2つが1クリックで投票完了。下3つは“Enter”“投票”
などのボタン(リンク)をクリックで投票完了

いつも、投票ありがとうございます
なんちゃってジャズマンのジャズ日記なんちゃってジャズマンのジャズ日記TOPに行く
相互リンク募集中です
ジャズマンは園芸家ジャズマンは園芸家TOPに行く
おすすめ動画 → くだものの駅(知り合いがユーチューブに出演)





参考アルバム など

BEST VALUE 1500::ソウル・タイム

ドゥ-イン・ザ・シング

ザ・リトル・ジャイアント




ジャズアルバム紹介紹介一覧
ブルース・エットウィズ・クリフォード・ブラウンクール・ストラッティンダイアルJ.J.5ザ・クッカー
ソウルトレーンホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズビッグ6ジャッキーズ・バッグアンダーカレント
ジャズ・バイ・ジー!ジャズ来るべきものソウル・ジャンクションリラクシンスピーキン・マイ・ピース
キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴスイング・スワング・スインギンジョン・ジェンキンス・ウィズ・ケニー・バレルブルーズ・ムーズフライト・トゥ・ジョーダン
Bash!ラウンド・アバウト・ミッドナイトデトロイト・ニューヨーク・ジャンクションニュー・トロンボーンウォーキン
ヒア・カムズ・ルイ・スミスセレナーデ・トゥ・ア・バス・シートザ・キャッツウェイリング・ウィズ・ルーゴーイン・アップ
チャーリー・パーシップ・アンド・ザ・ジャズ・ステイツメン10トゥ4アット・ザ・ファイヴ・スポットザ・マンア・ブローイング・セッションサキソフォン・コロッサス
4,5&6    
     


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.