000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

なんちゃってジャズマンのジャズ日記

10トゥ4アット・ザ・ファイヴ・スポット

なんちゃってジャズマンのジャズ日記ジャズアルバム紹介10トゥ4アット・ザ・ファイヴ・スポット

実質的にはドナルド・バードとの双頭クインテットによる最充実期のアルバム
ある意味ハードバップとはデトロイト、フィラデルフィア、シカゴ出身の
ジャズを志す若者が50年代後半ニューヨークに
ドッと流れてきた事で生まれた動きでもある。

特にデトロイト勢の活躍には目覚しいものがあったようで
サヴォイには『ジャズメン・デトロイト
ユナイテッド・アーティスツベツレヘムにはそれぞれ
モーターシティー・シーン』と言うアルバムが
残されている。
本アルバムはペッパー・アダムスのリーダー作となっているが、実質的には
60年代初めまで続くドナルド・バードとの双頭クインテットによるもの。

このライヴの顔ぶれはボビー・ティモンズ(フィラデルフィア生まれ)以外デトロイトゆかりの面々だ。

エルヴィン・ジョーンズが参加していると言う事で、演奏の熱気は約束されたようなものだが
例によってペッパー・アダムスは遠慮会釈なくゴリゴリと吹き
ドナルド・バードも持ち前の思い切りの良さで喝采をさらう。

30人で満杯にやるような狭さだったらしい「ファイヴ・スポット」店内に
音が充満している様子が伝わる。

このレビューを編集に際して、友達所有を含め、持っているアルバムをほぼ時系列に
聴き直してみたのだけれど、57年頃から59年の初めあたりまでが
ドナルド・バードにとってトランペッターとしての馬力のピークだったように思う。


10トゥ4アット・ザ・ファイヴ・スポット/ペッパー・アダムス (視聴有)
他の人のレビューを読む(PC専用)




ランキング参加中です
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ 音楽系サイト・ブログランキング

音楽系アクセスランキング アクセスランキングCYBERSEEK 人気UPランキング > 音楽・着メロ
なんちゃってジャズマンのジャズ日記なんちゃってジャズマンのジャズ日記TOPに行く
おいらの別名・ひろくん♪で投稿した動画?
風景写真に、BGMをつけたものをいくつかアップしてます。
(一覧表示されます。 全2ページ。)





楽天市場




ジャズアルバム紹介紹介一覧
ブルース・エットウィズ・クリフォード・ブラウンクール・ストラッティンダイアルJ.J.5ザ・クッカー
ソウルトレーンホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズビッグ6ジャッキーズ・バッグアンダーカレント
ジャズ・バイ・ジー!ジャズ来るべきものソウル・ジャンクションリラクシンスピーキン・マイ・ピース
キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴスイング・スワング・スインギンジョン・ジェンキンス・ウィズ・ケニー・バレルブルーズ・ムーズフライト・トゥ・ジョーダン
Bash!ラウンド・アバウト・ミッドナイトデトロイト・ニューヨーク・ジャンクションニュー・トロンボーンウォーキン
ヒア・カムズ・ルイ・スミスセレナーデ・トゥ・ア・バス・シートザ・キャッツウェイリング・ウィズ・ルーゴーイン・アップ
チャーリー・パーシップ・アンド・ザ・ジャズ・ステイツメン10トゥ4アット・ザ・ファイヴ・スポットザ・マンア・ブローイング・セッションサキソフォン・コロッサス
4,5&6    
     


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.