693044 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

なんちゃってジャズマンのジャズ日記

スウィンギング・サウンズ

なんちゃってジャズマンのジャズ日記ジャズアルバム紹介スウィンギング・サウンズ

アンサンブル様式の曲に並んで当時最先端の黒人バップの新曲を採用しているところに注目
昔から、西海岸東海岸、どっちがエラいんだ!?
という論争が絶えず繰り返されてきたが、この作品は
ある意味でその結論を示す一例と言える。

東西のモダンジャズが一気に満開となった
56年と言う年に録音されたウェスト・コースト・ジャズ
代表的名盤として誉れ高い作品は、一方で同時に
ウェスト・コースト“敗北宣言”の代表的作品
でもあるのだ。


Bernis's Tune 」に代表される、典型的白人ウェスト・コースト・アンサンブル
様式の曲に並んでソニー・ロリンズ の「Doxy」やバド・パウエル
「Un Poco Loco」と言う、当時最先端の黒人バップの新曲を採用しているところに
注目すべきなのだ。

常に新しさを求めるジャズマンのあるべき正しい姿として、シェリー・マン
自ら築いた優雅なウェスト・コースト・ジャズ様式に見切りをつけ
黒人的ハードバップを吸収しようと考えるようになった
ターニング・ポイントとしての1枚なのである。

同年、西海岸派のアルト・サックス奏者バド・シャンクも「Walkin'」を
取り入れて黒人志向を示すなど、容姿端麗な正調ウェスト・コースト・ジャズ
こうして下降の一途をたどることになったのである。

彼らが自らの音楽の美しさにもっと自信を持っていれば
ジャズの歴史は少し変わっていたかもしれない。

スウィンギング・サウンズ (視聴可)
レビューを読む(PC専用)


ランキング参加中です
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ 音楽系サイト・ブログランキング

音楽系アクセスランキング アクセスランキングCYBERSEEK 人気UPランキング > 音楽・着メロ SMART RANKING
なんちゃってジャズマンのジャズ日記なんちゃってジャズマンのジャズ日記TOPに行く





楽天市場




ジャズアルバム紹介紹介一覧
ブルース・エットウィズ・クリフォード・ブラウンクール・ストラッティンダイアルJ.J.5ザ・クッカー
ソウルトレーンホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズビッグ6ジャッキーズ・バッグアンダーカレント
ジャズ・バイ・ジー!ジャズ来るべきものソウル・ジャンクションリラクシンスピーキン・マイ・ピース
キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴスイング・スワング・スインギンジョン・ジェンキンス・ウィズ・ケニー・バレルブルーズ・ムーズフライト・トゥ・ジョーダン
Bash!ラウンド・アバウト・ミッドナイトデトロイト・ニューヨーク・ジャンクションニュー・トロンボーンウォーキン
ヒア・カムズ・ルイ・スミスセレナーデ・トゥ・ア・バス・シートザ・キャッツウェイリング・ウィズ・ルーゴーイン・アップ
チャーリー・パーシップ・アンド・ザ・ジャズ・ステイツメン10トゥ4アット・ザ・ファイヴ・スポットザ・マンア・ブローイング・セッションサキソフォン・コロッサス
4,5&6テイキン・ケア・オブ・ビジネスペッキン・タイムジュニアズ・クッキンソング・フォー・マイ・ファーザー
スウィンギング・サウンズ    
     


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.