798079 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

なんちゃってジャズマンのジャズ日記

フィーチャリング・ジョン・コルトレーン

なんちゃってジャズマンのジャズ日記ジャズアルバム紹介ザ・レイ・ドレイパー・クインテット・フィーチャリング・ジョン・コルトレーン

メロディ楽器としてチューバを生かしたのは弱冠16歳のニュー・フェイスだった
ニューオリンズ・ジャズベースの代役として
用いられたチューバモダン・ジャズ
プレイすると言うのは冒険だ。
それをやったのがこのレイ・ドレイパーである。

56年にサイドメンの経験もない身でジャズ・シーンに
デビュー、16歳である。 雑誌か何かで見たのだが
斉木克己さんという人が彼が当時ジャズ・クラブに
出演する時に率いていたメンバーを挙げている。


デビッド・フェルペス (トランペット)、ジョン・ゴードン(トロンボーン)、
ハービー・ミックマン(ピアノ)、バーニー・アップソン(ベース)
マイク・アデスト(ドラム)なんだそう。
残念ながら、ほとんど、おいらが知っているジャズメンはいない。
ジョン・ゴードンは、名前を聞いたことがある程度。

そして、デビュー翌年、プレスティッジは彼をリーダーにアルバムを製作する。
ジャッキー・マクリーンマル・ウォルドロンが参加した
チューバ・サウンズ』だ。

これが好評だったのかその9ヵ月後に今度はジョン・コルトレーン
フィーチャーして、本作を録音した。

ボッボッボッボッと聴こえるチューバソロは鳩の啼き声に近いと言えば
悪口に... なるねw
トロンボーンバリトンサックスに通ずるサウンドはメロディー楽器として
十二分に通用すると思う。

もちろんレイ・ドレイパー のソロ以外はなんとも爽快なハードバップだ!

ザ・レイ・ドレイパー・クインテット・フィーチャリング・ジョン・コルトレーン
(視聴有)
他の方のレビューを読む(PC専用)




ランキング参加中です
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ 音楽系サイト・ブログランキング

音楽系アクセスランキング アクセスランキングCYBERSEEK 人気UPランキング > 音楽・着メロ SMART RANKING
なんちゃってジャズマンのジャズ日記なんちゃってジャズマンのジャズ日記TOPに行く
fc2版 音楽系サイト・ブログランキング





楽天市場




ジャズアルバム紹介紹介一覧
ブルース・エットウィズ・クリフォード・ブラウンクール・ストラッティンダイアルJ.J.5ザ・クッカー
ソウルトレーンホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズビッグ6ジャッキーズ・バッグアンダーカレント
ジャズ・バイ・ジー!ジャズ来るべきものソウル・ジャンクションリラクシンスピーキン・マイ・ピース
キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴスイング・スワング・スインギンジョン・ジェンキンス・ウィズ・ケニー・バレルブルーズ・ムーズフライト・トゥ・ジョーダン
Bash!ラウンド・アバウト・ミッドナイトデトロイト・ニューヨーク・ジャンクションニュー・トロンボーンウォーキン
ヒア・カムズ・ルイ・スミスセレナーデ・トゥ・ア・バス・シートザ・キャッツウェイリング・ウィズ・ルーゴーイン・アップ
チャーリー・パーシップ・アンド・ザ・ジャズ・ステイツメン10トゥ4アット・ザ・ファイヴ・スポットザ・マンア・ブローイング・セッションサキソフォン・コロッサス
4,5&6テイキン・ケア・オブ・ビジネスペッキン・タイムジュニアズ・クッキンソング・フォー・マイ・ファーザー
スウィンギング・サウンズブラウン=ローチ・クインテット・アット・ベイズン・ストリートザ・レイ・ドレイパー・クインテット・フィーチャリング・ジョン・コルトレーン  
     


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.