000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

なんちゃってジャズマンのジャズ日記

バーズ・アイ・ヴュー

なんちゃってジャズマンのジャズ日記ジャズアルバム紹介バーズ・アイ・ヴュー

ザ・ジャズ・メッセンジャーズの新レギュラーとして活躍を始めた直後の初リーダー作
当時のザ・ジャズ・メッセンジャーズ・プラス1と
言うべき顔ぶれだ。プラス1はジョー・ゴードンの方で
ドナルド・バードケニー・ドーハムのあとをついで
新レギュラーになりたての頃。

ドナルド・バード
ニューヨーク・ハードバップ・シーンにとって
豊かな人材供給源となったデトロイトでジャズセンスを
育み、51年から53年にかけて兵役を務めたのち55年の夏に
ニューヨークに進出したばかり。


音大で学びながら、ジョージ・ウォーリントンコンボやケニー・クラーク
コンボで当時最先端のヒップ・ジャズが聴けるスペースとして話題の
カフェ・ボヘミア」に出演して一躍脚光を浴びた。

23歳まじかのドナルド・バードは艶やかな音色で
落ち着いてクリフォード・ブラウン系のフレージングを紡ぎ
成熟見さえ感じさせながら「ダグス・ブルース」他の
先発ソリストを見事にこなしている。

後年濃厚となるファンキー・フィーリングはここでは稀薄だ。

翌年初夏にクリフォード・ブラウンが交通事故で急逝し、リー・モーガンともども
ポスト・ブラウニーの代表格として一気に引っ張りだこの存在となり、
ザ・ジャズ・メッセンジャーズのレギュラーも辞することになる。

バーズ・アイ・ヴュー/ドナルド・バード




ランキング参加中です
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ 音楽系サイト・ブログランキング

音楽系アクセスランキング アクセスランキングCYBERSEEK 人気UPランキング > 音楽・着メロ SMART RANKING
なんちゃってジャズマンのジャズ日記なんちゃってジャズマンのジャズ日記TOPに行く
fc2版 音楽系サイト・ブログランキング





楽天市場




ジャズアルバム紹介紹介一覧
ブルース・エットウィズ・クリフォード・ブラウンクール・ストラッティンダイアルJ.J.5ザ・クッカー
ソウルトレーンホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズビッグ6ジャッキーズ・バッグアンダーカレント
ジャズ・バイ・ジー!ジャズ来るべきものソウル・ジャンクションリラクシンスピーキン・マイ・ピース
キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴスイング・スワング・スインギンジョン・ジェンキンス・ウィズ・ケニー・バレルブルーズ・ムーズフライト・トゥ・ジョーダン
Bash!ラウンド・アバウト・ミッドナイトデトロイト・ニューヨーク・ジャンクションニュー・トロンボーンウォーキン
ヒア・カムズ・ルイ・スミスセレナーデ・トゥ・ア・バス・シートザ・キャッツウェイリング・ウィズ・ルーゴーイン・アップ
チャーリー・パーシップ・アンド・ザ・ジャズ・ステイツメン10トゥ4アット・ザ・ファイヴ・スポットザ・マンア・ブローイング・セッションサキソフォン・コロッサス
4,5&6テイキン・ケア・オブ・ビジネスペッキン・タイムジュニアズ・クッキンソング・フォー・マイ・ファーザー
スウィンギング・サウンズブラウン=ローチ・クインテット・アット・ベイズン・ストリートザ・レイ・ドレイパー・クインテット・フィーチャリング・ジョン・コルトレーンバーズ・アイ・ヴュー 
     


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.