693421 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

なんちゃってジャズマンのジャズ日記

デイヴィス・カップ

なんちゃってジャズマンのジャズ日記ジャズアルバム紹介デイヴィス・カップ

聴き応えのあるオリジナル曲ぞろい。
新鮮フレーズが心地よいウォルターの初リーダー作
これはウォルター・デイヴィスJr.の初リーダー作にして
彼がブルーノートに残した唯一のリーダー作でもある。

ジャケットを一目見れば分かるように、
ウォルター・デイヴィスJr.は一度見たら忘れられない
強烈なインパクトを残す容姿だがそれに比べると
幾分音の方はオーソドックス。

本アルバムも全て彼のオリジナルで構成されている。
「ルンバ・ヌンバ」「マイナー・マインド」「ミリーズ・ディライト」など
どれをとっても聴き応えのある佳曲だ。

いわゆる耳障りのいいだけの曲ではない。

肝心のピアノの方はと言うとハードバップを吸収しながらも
型にはまらないフレーズが新鮮だ。

ハードバップ作品ではジャッキー・マクリーンとドナルド・バードのコンビに
何度となくお目にかかるが、本アルバムでもいつもながらに高水準のプレイを
維持している。 さすがであり、脅威に値する。

余談だがアルバムタイトルになっている「デイヴィス・カップ 」なる曲は
本アルバムには収録されていない。
このアルバムを製作する3ヶ月前に、ウォルター・デイヴィスJr.
サイドメンで参加したジャッキー・マクリーンのブルーノート
ニュー・ソイル』の方に収められている。

デイヴィス・カップ/ウォルター・デイヴィスJr.




ランキング参加中です
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ 音楽系サイト・ブログランキング

音楽系アクセスランキング アクセスランキングCYBERSEEK 人気UPランキング > 音楽・着メロ SMART RANKING
なんちゃってジャズマンのジャズ日記なんちゃってジャズマンのジャズ日記TOPに行く





楽天市場




ジャズアルバム紹介一覧
ブルース・エットウィズ・クリフォード・ブラウンクール・ストラッティンダイアルJ.J.5ザ・クッカー
ソウルトレーンホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズビッグ6ジャッキーズ・バッグアンダーカレント
ジャズ・バイ・ジー!ジャズ来るべきものソウル・ジャンクションリラクシンスピーキン・マイ・ピース
キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴスイング・スワング・スインギンジョン・ジェンキンス・ウィズ・ケニー・バレルブルーズ・ムーズフライト・トゥ・ジョーダン
Bash!ラウンド・アバウト・ミッドナイトデトロイト・ニューヨーク・ジャンクションニュー・トロンボーンウォーキン
ヒア・カムズ・ルイ・スミスセレナーデ・トゥ・ア・バス・シートザ・キャッツウェイリング・ウィズ・ルーゴーイン・アップ
チャーリー・パーシップ・アンド・ザ・ジャズ・ステイツメン10トゥ4アット・ザ・ファイヴ・スポットザ・マンア・ブローイング・セッションサキソフォン・コロッサス
4,5&6テイキン・ケア・オブ・ビジネスペッキン・タイムジュニアズ・クッキンソング・フォー・マイ・ファーザー
スウィンギング・サウンズブラウン=ローチ・クインテット・アット・ベイズン・ストリートザ・レイ・ドレイパー・クインテット・フィーチャリング・ジョン・コルトレーンバーズ・アイ・ヴューウェイ・アウト!
6・ピーシズ・オブ・シルヴァープレゼンティング・アーニー・ヘンリージジ・グライス&ザ・ジャズ・ラブ・クインテットI Play Tromboneミート・ザ・ジャズテット
チェット・ベイカー・イン・ニューヨークジョージ・ウォーリントン・ライヴ・アット・カフェ・ボヘミアボビー・ジャスパー・ウィズ・ジョージ・ウォーリントンブッカー・リトルトゥルー・ブルー
ブルートレインオール・メンバーズボヘミア・アフター・ダークハロルド・イン・ザ・ランド・オブ・ジャズウェスト・コースト・ウェイラーズ
テイラーズ・ウェイラーズThe Book Cooksザッツ・イットグランド・スタンデイヴィス・カップ
     


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.