000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

なんちゃってジャズマンのジャズ日記

スペルバウンド

なんちゃってジャズマンのジャズ日記ジャズアルバム紹介スペルバウンド

テナーサックス奏者としての充実を捉えたリヴァーサイド時代の佳作
シカゴ出身の名手クリフォード・ジョーダンはジャズ
表舞台では語られることが少ないミュージシャンかもしれない

チャールズ・ミンガス・バンド時代は同時期に在籍した
エリック・ドルフィーにばかりスポットが当たり
ロフト時代の代表作「イン・ザ・ワールド」では
ドン・チェーリーの怪演に注目が集まった。

しかし、傑作「ブローイング・イン・フロム・シカゴ」等の



ブルーノート盤やリヴァーサイド、および傍系のジャズランドにある
諸作といった50年代後半から60年代初頭にかけてのリーダー・アルバムを聴けば、
クリフォード・ジョーダンのファンになること間違いなしだ。

ブルーノート時代の作品は、いずれも他のホーン奏者を加えた豪快なものだったが
リヴァーサイドに移籍してからは本アルバムや「ベアキャット」など、
ワンホーン編成でスタンダードや軽快なオリジナルを取り上げ歌心あふれる
プレイを披露するアルバムが多い。

ここではそれに加えてシダー・ウォルトン・トリオのバックアップも心地よく
いつ聴いてもあきない。

これぞハードバッパー、クリフォード・ジョーダンの代表作
と呼んでもいいのではないだろうか。

スペルバウンド/クリフォード・ジョーダン 視聴有
他の方のレビューを読む(PC専用)




ランキング参加中です
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ 音楽系サイト・ブログランキング

音楽系アクセスランキング アクセスランキングCYBERSEEK 人気UPランキング > 音楽・着メロ SMART RANKING
なんちゃってジャズマンのジャズ日記なんちゃってジャズマンのジャズ日記TOPに行く





楽天市場




ジャズアルバム紹介一覧
ブルース・エットウィズ・クリフォード・ブラウンクール・ストラッティンダイアルJ.J.5ザ・クッカー
ソウルトレーンホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズビッグ6ジャッキーズ・バッグアンダーカレント
ジャズ・バイ・ジー!ジャズ来るべきものソウル・ジャンクションリラクシンスピーキン・マイ・ピース
キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴスイング・スワング・スインギンジョン・ジェンキンス・ウィズ・ケニー・バレルブルーズ・ムーズフライト・トゥ・ジョーダン
Bash!ラウンド・アバウト・ミッドナイトデトロイト・ニューヨーク・ジャンクションニュー・トロンボーンウォーキン
ヒア・カムズ・ルイ・スミスセレナーデ・トゥ・ア・バス・シートザ・キャッツウェイリング・ウィズ・ルーゴーイン・アップ
チャーリー・パーシップ・アンド・ザ・ジャズ・ステイツメン10トゥ4アット・ザ・ファイヴ・スポットザ・マンア・ブローイング・セッションサキソフォン・コロッサス
4,5&6テイキン・ケア・オブ・ビジネスペッキン・タイムジュニアズ・クッキンソング・フォー・マイ・ファーザー
スウィンギング・サウンズブラウン=ローチ・クインテット・アット・ベイズン・ストリートザ・レイ・ドレイパー・クインテット・フィーチャリング・ジョン・コルトレーンバーズ・アイ・ヴューウェイ・アウト!
6・ピーシズ・オブ・シルヴァープレゼンティング・アーニー・ヘンリージジ・グライス&ザ・ジャズ・ラブ・クインテットI Play Tromboneミート・ザ・ジャズテット
チェット・ベイカー・イン・ニューヨークジョージ・ウォーリントン・ライヴ・アット・カフェ・ボヘミアボビー・ジャスパー・ウィズ・ジョージ・ウォーリントンブッカー・リトルトゥルー・ブルー
ブルートレインオール・メンバーズボヘミア・アフター・ダークハロルド・イン・ザ・ランド・オブ・ジャズウェスト・コースト・ウェイラーズ
テイラーズ・ウェイラーズThe Book Cooksザッツ・イットグランド・スタンデイヴィス・カップ
スペルバウンド    


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.