186488 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Happy Valley Blog

PR

Recent Posts

Comments

araiguma321@ Re[1]:与一温泉 2019.11(11/04) kiki ☆さんへ こちら、ご存知でしたか。さ…
kiki ☆@ Re:与一温泉 2019.11(11/04) 一度しか訪問した事がありませんが、大好…
araiguma@ Re[1]:備中国分寺 総社市 2019.10(10/20) うしまるさんへ  五重塔にも造詣が深い!…
うしまる@ Re:備中国分寺 総社市 2019.10(10/20) 日本国内に現存する五重の塔が80以上 その…
araiguma@ Re[1]:桃太郎温泉 貸切風呂 岡山市 2019.10(10/19) kiki ☆さんへ ブログ、拝見してます。台…
kiki ☆@ Re:桃太郎温泉 貸切風呂 岡山市 2019.10(10/19) 岡山もいいですね^_^ 高速使って片道7時間…
araiguma@ Re[1]:吹屋 銅山と弁柄の産業盛衰史(10/16) うしまるさんへ  おっしゃるとおりの登…
うしまる@ Re:吹屋 銅山と弁柄の産業盛衰史(10/16) 高梁市の山の中に、突如現れる赤い町並み…

Favorite Blog

マーチ8歳になりま… New! ちゃげきさん

『ゼロの焦点』松本… ばあチャルさん

これは無理!美味し… ささだあきらさん

高峰温泉は霧氷の朝… kiki ☆さん

箱根 momo、ときどきモモ夫さん

秘湯、名湯!日本全… rururu_greenさん
パクス・ジャポニカ… たけB777さん
Canon Boy のブログ CANON BOYさん
うしまる日記帳 うしまる@さん
のほほん一人旅行記 のろっこ3さん

Free Space

新聞の堕落: 朝日の「記事」はどこまで信じられるか朝日誤報事件と現場の真実
崇高: 、共に在り、原千畝、争解決人、色の魂、クター・ハック、跡のリンゴ、メリカ本土を爆撃した男、本国最後の帰還兵、容所から来た遺書、れる星は生きている
電力の振興と宿命: 高熱隧道、死の淵を見た男、電力と震災、田調書を読み解く
伝承なき悲劇: 津浪と人間、天災と国防、三陸海岸大津波、関東大震災、京都市計画の遺産
石油の呪縛: 海賊とよばれた男、綻びゆくアメリカーディーン・プライス、勁草の人
組織の真贋と航空: Jal再建の真実、推定脅威、虹の翼、永遠の0、零式戦闘機、劇の発動機「誉」、海に消ゆ、ンダジェット
専断の惨禍: 白い航跡、イス諜報網の日米最終工作 
敗者の法理: プリズンの満月、"この命、義に捧ぐ"、やくざと芸能と 
鎮魂: 慟哭の海峡、烏の浜、者たちは海に向かった、首の記憶、の墓標、ンジェルフライト
高水準言語としての日本語 日本語の科学が世界を変える 日本語を作った男
本づくり: "紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている"、舟を編む、書になった男
闇にかかわる: 闇の絵巻、闇のひらめき、生をいじくり回してはいけない
停滞: メリカ、Average is Over(大格差)、活過保護クライシス、録!熱血ケースワーカー物語、方消滅、院消滅、京劣化、境の人びと
再生: ローマ法王に米を食べさせた男、井モデル、陸資本主義、い物難民を救え!、張再生市長、じめての福島学、るさとをつくる、・観光立国論、えは必ずある、園回帰1%戦略
資本の堕落: 世界を操る支配者の正体、倒れゆく巨象、簿の世界史、Predator Nation(強欲の帝国)、End This Depression Now!(さっさと不況を終わらせろ)、The Great Devide(世界に分断と対立を撒き散らす経済の罠)、んがり、幕、り捨てSONY

Category

カテゴリ未分類

(0)

Tour

(65)

温泉

(95)

Jan Garbarek

(174)

(12)

映画

(27)

(168)

poem move

(3)

コンビニ

(3)

ラジオドラマ

(1)
Jul 9, 2015
XML
テーマ:私の読書(24)
カテゴリ:
日本国最後の帰還兵 深谷敏雄 2014年
深谷義治とその家族

 凄まじい運命と格闘し、家族の命とささやかな団欒を老境で手に入れた兵士のノンフィクション。読んでいて何度もこみ上げ、目をあげることが多かった。

 「ワイルド・スワン」で文化大革命の実態に驚愕し、「大地の子」で残留孤児への人間愛と差別と祖国との和解に心ふるえたが、本書は、国家と大衆からの弾圧に耐え、祖国の名誉を守り、祖国を探し、祖国に憧れ、祖国と同胞に救われ、祖国と同胞に慈しまれ、また、祖国と同胞に苦しめられもした兵士とその家族の実話であった。日本人の本質をみごとに突いたものと思う。

 本人、家族のこみ上げる万感の思いは、筆舌に尽くしがたいと思う。作家になる夢を持っていた次男が記した本書は、危うい運命を助けあい、支え合い、のりきられたことをみごとに読者に伝え、感服させるものであると思う。

 投獄16年間、戦後の日本のスパイであることを認めず、証拠もなく、拷問に耐えて自白もせず、中国公安は判決が下せなかった状況にあったにもかかわらず、朝日新聞は、陸軍中野学校で訓練を受けていたと誤報し、中国公安に状況証拠のひとつとされ、朝日新聞の誤報道は、翌年に無期懲役に処せられる一因になったそうだ。この後、恩赦で救出されるまで更に4年投獄されていたとは。
 戦争に国民を煽った朝日新聞が、スパイ容疑の未帰還兵はスパイ学校で訓練をうけていたと中国公安に都合のよい誤報道をしたことになるらしい。報道機関としての無責任さ、記者の取材のいい加減さにはあきれかえる。

 帰還の望みのない出征により、当事者同志で婚約を破棄していたにもかかわらず、投獄、虐待、罹患、受傷の末に34年を経て、国、自治体、市民の支援によって、家族と一緒に帰還を果たせた人に対して、当事者ではない第三者が重婚罪で告訴したとは。日本人の裏表をみるようだ。

 こみ上げるものをこらえ、感謝の言葉を絶やさず、勤勉にみごとに生きてきた人の尊い歴史証言であると思う。






Last updated  Jul 15, 2015 03:06:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
[本] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.