昼寝おばさんのひとりごと(浅草物語)

2012.11.13
XML
カテゴリ:津波

先日、知人が語った一言が忘れられないのです。

「従兄弟が、いまだ見つからない我が子を捜して、毎日毎日、流された家の跡地に行って、

棒を持って、田んぼ跡や側溝を掘り起こしているんです。

その姿を見るのが辛くて、可哀そうで、可哀そうで、…」


たった、これだけの言葉だけれど…

子を失った親の悲しみが痛いほど伝わって…

その情景が目に浮かび…

私まで貰い泣きしてしまいました。



そこはね、もう自衛隊や警察や消防団がさんざん捜したんだよ  って言ったって…

骨ひとつ見つからない我が子の死を、どうやって納得できるだろう。



今日現在で、行方不明者数、宮城県で、1359人  全国で、2768人

1年8ケ月経っても、まだまだ震災は終わっていないのです。









最終更新日  2012.11.13 21:53:12
コメント(0) | コメントを書く

PR

お気に入りブログ

お餅好きにはたまり… New! rainbow3510さん

タコのガリシア風 nomnorさん

柴田翔の小説を読んで プリティ桃さん

元気になりたい人、… jc21sp2002さん
広瀬川 2315の父さん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.