346315 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

もりもと流 働くママのやわらか自然育児

2009年02月21日
XML
カテゴリ:幼児期の知恵


前回のつづき~で、
長女の2歳半~3歳半の画像です。


モンテッソーリ的お仕事の部類に入るか
あやしいものもありますが、
一時期ものすご~くはまった活動ばかりで。




・せんたくばさみで「はさむ」
洗濯ばさみ  洗濯物干し

(↑洗濯ばさみはコドモでもつまめるくらい
  やわらかいアルミのものを100円均一で、
  物干しは台に乗ればコドモでも届く高さの
  無印良品アルミ物干しを購入しました。)




・折り紙を「おる」
折り紙




・軽量カップからコップに水を「そそぐ」
水注ぎ

(コドモは水分をよく採りたがるのですが
 そのつど注ぎにいくのもめんどくさく(←親が)
 かといって市販のピッチャーだと重くてコドモが自分で注げないので
 注ぎ口の付いているパイレックスのメジャーカップ(200cc)
 ピッチャーがわりにしました。笑)




・木製ビーズを「ひもとおし」
ひもとおし




・買い物でカートを「押す」
カート押し

(このスーパーにはコドモが押しやすい高さの
「お手伝い号」というカートがあるのです)




・ゴマすり、泡だて器で「まわす」
ごますり  混ぜる

(小さいすり鉢と小さい泡だて器です)
 




・マグネットを「くっつける」
マグネット

(これも百円均一で購入。)




・ゴムをいすに「むすぶ」
ひも結び

(娘の髪ゴムのために買ってきたもの。
 ひとしきり作業したあと髪ゴムに変身しました。笑)




・番外編(?)
水彩画  ジグソーパズル

(↑水彩画とジグソーパズルです。ジグソーパズルは、
  2歳半の頃これでもか~!これでもか~!というくらいはまりました。
  一時期「この子はほんとにパズルの天才では?」と思いましたが、
  3歳7ヶ月になって思い出したようにやってみたら…
  あまりできなくなっていたり。笑)




ところでこれらの道具ですが、

コドモの身体能力には限りがあるし
小さい体や手足では
オトナと同じモノを扱えない場合が多いので、

あまり惜しまず買ってしまいます。


それよりも、
コドモが自立する機会を逸するほうがつらい…というか。

(逆に、オトナがコドモをお世話するために使う便利道具は
 それほど必要ないかなっと。)


でもモノを買っては
コドモの成長とともに使わなくなったからと
処分するのが好きではないので、


   娘が使わなくなったら親が使えるモノ


を選ぶようにしていま~す。

(単なる貧乏性ともいえると思いますが~、
 いい意味でいえばエコということで?)




※私が読んだモンテッソーリ本です。

          
  

左から、
 『ママ、ひとりでするのを手伝ってね!』
 『子どもは動きながら学ぶ』
 『お母さんの「敏感期」』
 『幼児期には2度チャンスがある』




 ▼モンテッソーリ教育(AllAbout[幼児教育])
 http://allabout.co.jp/children/infanteducation/closeup/CU20080521A/






盛本 純子









最終更新日  2009年03月06日 17時53分56秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


もりもと@Tシャツメーカーで働くママ

お気に入りブログ

久米信行「縁尋奇妙… 当たらずと雖も遠からずさん
墨田区の建築家 「気… 黄ベンチャーさん
ちょっとした話 いっちゃん2005さん
生まれてみたらTシャ… 生まれてみたらTシャツ屋さん
Tシャツで『つながる… かい@TG店長さん
Tシャツを売りたい!… 村上@AFセールスディレクターさん
たけの営業ログブック muscletakeさん
気が向いた時の日記 とり2822さん
Club SDC日記 おざき しろうさん
楽天アフィリエイト… 俺選777さん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.