4171224 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JE2LUZ・熊野

2006/11/14
XML
カテゴリ:熊野について


 写真は獅子岩から七里御浜の方を眺めたものです。
 弓なりに続く海岸が七里御浜で新宮までの間20Kmほどあります。
 この七里御浜沿いに国道42号線は走っています。ほぼ、昔からの御浜街道、熊野古道の伊勢道・浜街道と同じルートを通っています。こんな地形ですから、ルートの大きな変更などありえないからです。
 ルート変更があまり無いので逆に原型が保ちにくい面もあります。
 古い本当の熊野詣時代の街道などはまったくこうした平地では残っていません。明治、大正と道路が整備された頃の古い道筋も民家の密集するところだけが残されています。
 熊野古道歩きの人はこの写真の真中を通る堤防の上を歩いて花の窟(はなのいわや}向かうのがほとんどです。しかし、ここからすぐに右に入る道があります。
 この町並みが『羽市木』(はいちぎ)です。獅子岩と花の窟の山が海に突き出したところの間に挟まった小さなくぼみにはまり込んだ集落です。国道が海側に出てバイパスするようになって、この町並みは静かになりました。



 平屋建ての民家の並ぶ古い町並みですが、やはり少しずつ改築されているようです。典型的な田舎の道路脇の町並みだったのです。
 ここにはかつて気の利いた洋館建てがあり、お医者さんをしていた時代も会ったのです。もちろん今はありません。



 閉められた民家や古い看板を打ちつけた木造の建物などがまだ残っています。
 すっかり裏通りですが、花の窟からの片道をこちらに入って歩かれるもの良いのではないでしょうか。



熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

↑↑よろしければ一日一回ポチッと押してください






最終更新日  2006/11/14 12:27:55 PM
コメント(2) | コメントを書く
[熊野について] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.