4142937 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JE2LUZ・熊野

2019/11/08
XML
テーマ:地球の異変(208)
カテゴリ:混在
冬はつとめて 
 雪の降りたるは、言ふべきにもあらず。
 霜のいと白きも、またさらでも、いと寒きに、火など急ぎおこして、炭持てわたるも、いとつきづきし。
 昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、炭櫃(すびつ)・火桶(ひおけ)の火も白き灰がちになりぬるはわろし。

今日は立冬です。
 この辺でも朝晩は涼しいです。
 と言うより、半袖では寒いですね。
 東北・北海道では雪になってきているし。本格的な冬になってきているようです。

 にしても、清少納言のような風流人には都の寒さもそれなりに良かったようですね。
 まあ、気の持ちようでしょうけどね。



 上のが2020/01/07の黒潮の流れです。
 夏から続いている12年ぶりの大蛇行はまだまだ続くようです。
 潮岬から黒潮まで150~200Kmもあるようです。
 目の前を流れているのが普通なんですけどね。
 大蛇行の真ん中の部分の海水温は低くなっていますが、ここまでさんまが南下してきてくれるでしょうか?
 他の水域は結構高めだし、蛇行しているし・・・
 今年の鰹の動きは「大蛇行のせいでおかしかったようです・
 大蛇行があると回遊魚の動きがおかしくなります。
 温度がおかしくても駄目だし、漁業も海の気分任せですね。


人気ブログランキング






最終更新日  2019/11/08 03:00:27 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.