4209751 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JE2LUZ・熊野

2019/11/26
XML
カテゴリ:混在
香港の区議会議員選挙が無事に終わったようです。
 あちこちの国で起きたような、独裁側の妨害とか開票不正とかは無かった感じですね。
 さすがに自由と民主主義の下で暮らしてきた国です。
 香港政府も中央政府もここ迄とは思っていなかったでしょう。
 「何が起ころうと香港は中国である」という談話が中央政府から出たようですが、それが中共と言う国でしたからね。



 巨大・広大な中国では香港は小さな島の自治区です。
 あちこちで少数民族・自治区を押さえてきた政府にはその一つかも知れませんが、本当はこの流れを恐れているでしょう。
 上海・深せんなど経済的に発展し、資本主義が街中に溢れている都市部にこの流れが入り込んだら・・・
 北京でもかつては学生を中心に民主化要求が燃え上がりましたね。
 戦車で踏みつぶせば一旦は納まるかも知れませんが、そうした独裁はいつか滅びるでしょう。
 自分たちの政権も革命で王朝をつぶしたのですからね。
 
 今の中国は大きくなりすぎていますから、混乱が起きると世界に与える影響はものすごいものになるでしょう。
 とてもじゃないが「無血開城」なんてあり得ないでしょうしね。
 隣の国のことと傍観できないけど、手も出せない・・・
 香港独立を認めるはずもないし・・・
 「一国二制度の50年延長」なんて、妥協案は???
 100年も貸していた所なんですから・・・






最終更新日  2019/11/26 06:00:08 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.