4040034 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JE2LUZ・熊野

2020/11/20
XML
カテゴリ:混在
前首相の安部さんはコロナが広がりだした時、「この騒ぎが収まったら法改正を考えます」なんて、とんちんかんなこと言っていましたが、政権が変わってもそのままですね。
 トップが変わっただけで政権は変わって居ないのですが、事態は随分変わっていますし、このままでは緊急事態には法的に耐えられないでしょう。
 まあ、このままの方が「政府」としては楽なのかも知れませんけどね。
 緊急事態宣言の時には知事の権限に介入出来るように直前に割って入ったのに、その後は逃げの一手です。
 安部さんはトランプさんと仲が良かったですが、コロナに関しても良く似たものでしたね。
 国民性が違うので拡大が抑えられてきましたが、「Go To」なんてので広げる方に力を貸し出したので止まらなくなりそうです。
 止まらなくなった時の損失は「Go To」なんかで埋められないほど大きいと思いますが・・・
 「国民の判断で・・・」と、下駄を預けたのだから責任は無い???

 海外での拡散から一年です。
 国内への侵入から9ヶ月ですか?
 従前の法律では対処出来ないことがはっきりしているのに、なぜ、法改正とか臨時立法に動かないのでしょう?
 動けば責任が発生するから???
 まさか、立法能力が無いわけでは無いですよね???
 総理も各大臣も野党もかなり能力低下しているのは分かりますが淋しい国ですね。
 国会も開いているのに大した議論も無しですね。
 法務大臣があんなことする国ですから、大きな緊急立法なんてむりでしょうね。
 下手にやらせると、強大な権力が握れるようなのを作るかも知れませんね。
 そんな恐れのある大臣も居ますからね。

 「強力な対策を講じる」なんておっしゃる割に何も出てきません。
 政府の諮問機関の学者は言いたいことの半分も言えていないようです。
 各県知事も政府の顔色を見る草が抜けませんね。
 外部に居る医師会などが「危ない」と言っても知らん顔・・・
 「学術会議」を骨抜きにしたいのも分かります。
 それでも支持率が下がらないのは、「代わるものが無い」からなのでしょうね。
 本当に淋しい国です。





人気ブログランキング






最終更新日  2020/11/20 06:00:07 AM
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:なぜ立法化をためらう?(11/20)   熊野の男前 さん
下駄を渡した人は責任があるでしょう
でもね、何も考えずついつい、または損得勘定があったのでしょうね
書かれているように、替わりが居ないのも大きいかもしれません

ほんと今のままでは
GO TOなんかで何とかしのぐ状態ではなくなると思います
こんどの偉いさん、あの方の答弁
後ろに座っている官僚が、かなり忙しそうにしていますね (2020/11/20 10:21:12 AM)

Re:なぜ立法化をためらう?(11/20)   JE2LUZ さん
 ***
 にしても、日本の役所はケーススタディが苦手?出来ない?のでしょうかね。
 自信がありすぎて「想定外は起きない」と思っているのでしょうか?
 無限のかかる医療費。Go toなどの経費の尻ぬぐい・・・
 喜んで遊んで回る若い衆がこの先払うことになるのですが・・・ (2020/11/24 11:48:44 AM)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.