4141709 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JE2LUZ・熊野

2020/12/21
XML
カテゴリ:雑感
「かぼちゃ」「ゆず」がもてる日です。
 動物園などではカキバラなんてのがゆず湯に浸かっていますね。
 今日で太陽が折り返して北半球では日が長くなるんだそうです。
 この霧の良いところに都市の変わり目がなっていないのも不思議すね。
 まあ、天文学的には地球の公転も自転も少しずつずれますから、長い目で見たらどうでも良いのでしょう。
 まあ、正月を過ぎて十日もすれば日が長くなったのが分かってきます。
 寒くなるのはその先の「寒」「大寒」のころですね。
 そして、今日も寒いです。
 今日、湯ノ口とかワタラセに行ったら柚子が湯船に宇井いるのでしょうか?
 先日からかぼちゃはスーパーに並んでいますけどね。
 かぼちゃは夏に採ったのを残しておけるし、ビタミンが多く含まれているので冬場に食べるのは良いことだったのでしょう。
 今のは南半球から来たのなんかがあるようですけどね。
 迷信ではよい方でしょう。
 「ゆず湯」の方は風呂に浮かべるよりは「ゆずを使ったサイレの寿司」を食べる方がよいでしょうね。
 近年はゆずが収穫されずにずっと成っているのを見かけます。
 高齢化、空き家が増えたからでしょうね。
 「サイレの寿司」作ろうにも「遊木のさいれ」が獲れませんけどね。




人気ブログランキング






最終更新日  2020/12/21 02:37:05 PM
コメント(2) | コメントを書く
[雑感] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:冬至(12/21)   熊野の男前 さん
早く寝すぎて事といたみで起きてしまい
こんどは眠れません
ゆずの木が一本だけ残っていますが、今年は裏年のようです
完全無農薬です と言うより体と暇ないので無手入れが正解です
ゆずは、自己防衛の強い木です
あの痛いとげ 何度も傷を受けます

子供の頃、大晦日に母親からサイレ用に採ってきてと言われ
バラン、ナンテン、採ってきて
レンコンと鏡餅を親戚に持って行ってきてといわれ
帰ると、巻きずしのお手伝いと風呂焚き
巻きずしは、かんぴょうを置くのと、名前が思い出せませんがピンク砂糖ふる受け持ちでした
また 前の日の30日は餅つきでしょう 忙しく迎える正月
でもね、正月らしかった時代です
(2020/12/22 04:45:30 AM)

Re[1]:冬至(12/21)   JE2LUZ さん
熊野の男前さんへ
 ***
 柚の棘はすごいですね。
 あんなに守らなくても大丈夫ほど酸っぱいのにねえ…
 飛鳥の家には二本ありました。
 子供の時は「ゆず」は好きじゃあ無かったですね。
 南天やバランなどもありましたが、飛鳥にはレンコンは無かったですね。」 (2020/12/23 10:58:16 AM)


© Rakuten Group, Inc.