4174160 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JE2LUZ・熊野

2021/02/20
XML
カテゴリ:混在
 鳥インフルエンザが今年も大きな話題になっています。
 といっても、話題が下の方に下がっていますが・・・
 冬になると北の方からの渡り鳥が増えて、当然のように鳥インフルエンザが増えてきます。
 今年も鶴や雁がふえて居るようです。
 鹿児島の方の鶴の渡り場所も史上最高の渡り鳥だそうです。
 そして、その中にはインフルエンザの混じっている物もいるようです。
 この辺はその手の渡り鳥が少ないですが・・・
 今ではその手の渡り鳥が「観光資源」としてして持てはやされることも多いようです。
 しかし、自然を越えた保護活動が問題を起こすこともあるでしょう。

 鳥インフルエンザも今の鳥飼育環境では大きな問題を引き起こすでしょう。
 たったいちわの感染した渡り鳥が紛れ込むだけで・・・
 何千羽もの鶏が死に追いやられます。
 今年もその影響で鳥の価格が左右されているようです。
 渡り鳥のコースと鳥の飼育コースを染め分けるわけにも行かないでしょうけど・・・
 でも、何とかしないと・・・
 豚の「トンコレラ」なども困った状態ですが、そちらも何とかしないと・・・
 なにせ、飼育トン数が大きいですからね・・・
 中国での「新型コロナ」の発生でも同じような問題が起きています。
 「コウモリ」だったり「水鳥」だったり「猪」だったり・・・
 「ウイルス」の類が蔓延してくると大変なことになりそうです。






最終更新日  2021/02/20 03:26:07 PM
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.