201654 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ロードバイクとアマチュア無線局JE9MBV (AH0CF 9M6/JE9MBV)

全1239件 (1239件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017/11/16
XML
カテゴリ:ロードバイク
機械系の学校に行っていた関係で、トルクレンチはお馴染みで自家用車用にも持っているのですが
120N/mと自転車に使えるような代物ではないので、(仮に使ったらフレームが吹っ飛びます)
ロードバイク用を買いました。




トルクレンチの使い方って意外と知らない方が多くて、カチッと首が振って規定トルクをお知らせ
するのに戸惑う人も多いようですが、そのあたりは問題なく使用できました。規定トルクのお知
らせの方法については、現在のトルクをゲージで知らせるものもありますがトルクレンチの外形
が大きくなることが多く見ることは、少なくなりました。

ただ、トルクレンチには落とし穴があります。それは、トルクレンチが壊れてしまい規定以上に
締めていたり、緩かったりすることです。私も自動車用で過去に一度だけ経験があります。
ですので、トルクレンチを使っているときでも感覚的にトルクがどうなのか?は意識するように
し、違和感を感じたら疑うようにした方が良いと思います。

本当の職人は、トルクレンチを使わずに「手ルクレンチ」笑 を使うという笑い話もありますが
趣味でロードバイクを楽しむ私たちは、トルクレンチを使いましょう。






Last updated  2017/11/16 08:41:23 PM
コメント(0) | コメントを書く

2017/11/15
カテゴリ:ロードバイク
昨年までは、ネットで買った格安の冬用ジャージを着ていたのですが値段が値段だけに
着ぐるみのようなジャージでした。そこで、今年は少し装備を見直しました。

上着は、バレットの冬用のジャケットを買いその下に夏用の半袖ジャージ、そして長袖
インナー。下はレッグウォーマーにすることしました。

その上着のインナーですが、意外と優秀なのがスポーツ用品店のプライベートブランドの
スポーツ用インナーです。この位の時期から起毛処理のものもでてきていますし、暖かいです。

私は、野球用のインナーを使っていますがロードバイクだけに限らず色々使えて便利で、なに
よりもプライベートブランドは安いです。









Last updated  2017/11/15 08:45:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/31
カテゴリ:ロードバイク
最後の最後に連続する登り坂、下り坂にやられながらゴールの「丹後王国 食のみやこ」
に到着しました。この道の駅は、元々京都府が作ったレジャー施設だったようですが後
付けで道の駅の機能も付加されたようです。ですので、道の駅のように見えないです。

今回のライドは、のんびり観光ライドでしたので平均時速も遅かったですがたまには、
こういうのも良いかなぁと感じました。最終的な走行距離は98KMとまずまずでした。
あまり疲れを残さず練習になる距離というと、私の場合はこのぐらいになります。
天候に関しては、心配された雨も止んでゴールの頃には快晴となり日焼け止めが欲しい
ぐらいでした。

丹後王国 食のみやこの駐車場はけっこう広いです。


せっかくなので、施設内をのぞいてみました。動物と触れあったり食事をしたりできるみたいで
家族連れが多かったですね。






よく考えたら、昼食を食べていないことを思い出したので米粉のうどんを食べてみました。
これがなかなかの美味です。麺の色が少し付いているのは玄米から作っているから?




そして、お土産も買い込んで・・・終了です。ときおり、カロリー収支がプラスになっているような
きがしますが、まぁそこは無視です。












Last updated  2017/10/31 09:17:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/30
カテゴリ:ロードバイク
程なくして伊根の船屋付近の道の駅近くのトンネルに到着したのですが、トンネルが
大渋滞していました。これが全て道の駅の駐車場向けの渋滞だったりします。ここの
道の駅は、オンシーズンはいつも大渋滞です。

写真奥の下り坂に並んでいるのが、トンネルから出た直後の渋滞です。


↓写真は前回MTBで訪問したときに撮影したモノです。


食事をしたかったのですが、混んでいる様子でしたので補給食の羊羹をかじって伊根の舟屋群へ向かい
ます。しかし、例によって集落内も大渋滞です。ここは国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されて
いますが、こんなに観光客であふれると普通の市民生活にも何らかの影響があるのは、間違いなさそう
です。ある意味では、地元の方に観光被害が生じていると考えられます。地域振興の思わぬ負の側面
です。

伊根の船屋、1Fが船を格納したりするスペース、2Fが生活スペースとなっていることが多いようで
最近では、これを利用した民宿もあるらしいです。






動画もおたのしみください。





伊根の船屋を後にして、一旦風に乗り南下しそして西進しスタート地点兼ゴール地点を目指します。
ところが、ゴールまであと10km程度となったあたりで登り坂、下り坂のループが4回ほどやって
きました。登り切って下りでリフレッシュしたら、またもや登り坂。これは精神的に来ます(汗)。







Last updated  2017/10/30 07:48:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/29
カテゴリ:ロードバイク
台風と選挙の関係で35時間勤務、後始末諸々で曜日感覚がなくなっていましたが金曜日の
午後から代休でちょこっと走ってきました。

風邪気味なので距離は走らず、1時間だけ走ってきたのですが走りきってカーブの練習を
していたら、ラインに砕石が浮いていました。「やばっ」と思ったのですが時既に遅し
ゴリッといって前輪のサイドがパンクしました。台風の後は、路面状況が悪いので要注意です。
特に農道的な所は、冠水した水田から色々なモノが道路にあふれているのですが路面清掃
が追いつかず危険です。

パンク自体は、ブレーキをかけずに惰性で走って2秒ほどで空気が抜けたので落車も無く
路肩にロードバイクを寄せることが出来ました。でも、前輪のパンクって怖かったです。



タイヤは、前輪がパナレーサーのクローザープラス、後輪はEVO3Aを使っていました。
クローザープラスは、EVO3Aに比べるとサイドの強化が弱いようなので両輪共にEV
O3であれば無事だったのかもしれません。


写真奥がEVO3A、手前がクローザープラスとチューブ。サイドの違いが分かります。


路面はこんな感じでした。これはパンクしても仕方がない路面状況ですね。


ということで台風後のライドは要注意です。






Last updated  2017/10/29 07:29:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/28
カテゴリ:ロードバイク
登り坂を登って、灯台の見える公園へ到着です。朝方の雨がウソのように良い天気です。




灯台は、ここからだとわずかに見える程度です。ここから山道を歩くと、灯台に到着できるようです。
今回のような普通の観光ライドの場合は、ディバック背負ってスニーカーを持って行った方が色々
楽しめそうです。





雲の白い色が海に映り込んでいます。


しばらく休んでから、国道へ戻りライドを続けます。そして、これからを予感させる
看板が現れました。ちょうど、本当の峠で見つけました。しかし、ほぼ峠の頂点のようで
ほっとしたのは内緒です。






Last updated  2017/10/28 12:06:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/22
カテゴリ:ロードバイク
山頂には防空用のレーダーサイトが見えました。過去にはソ連の脅威とかもありましたが、
今だと北朝鮮なんでしょうね。日本国内にも工作員も入り込んでいそうなので、恐ろしい
世の中になりました。



ちょっと物騒な看板も見ながら、ライドを続けます。ちなみにこの部隊は、航空自衛隊入間基地の
分屯基地という位置づけのようです。



基地の周辺を走り抜けて、海沿いを走り続けたところで新たな登り坂出現。ちょっと、心が折れそうに
なりそうでした(汗)。あんなに坂が続く! って感じで見せられると堪えますね。



仕方ないのでモクモクと登ることにしましたが、激坂ではないので心拍数を見ながら登り続けます。
後半戦170位まで上がりましたが、年齢的にこのあたりが限界です。坂を越えてしばらくすると、
車の交通量が増え始めます。おそらく、経ヶ岬灯台を見学に来る人達だと思われますがロードバイ
クの通行を想定していない可能性もあるので、極力道路の左を走ります。あとは、目立つことでし
ょうね。私は、前照灯は昼間でも点滅をつけていますし、後ろは点滅式のリアライトに加えて暗く
なると転倒するリアライトもつけています。あとは、ジャージも派手めのを選んでいます。

そして、国道から左折で経ヶ岬灯台へ向かいます。意外と国道から灯台まで距離があり坂もありま
すので、少し心の準備が必要かも?







Last updated  2017/10/22 12:10:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/18
カテゴリ:ロードバイク
トレインに混ぜてもらおうというもくろみが外れ、ソロで走ることになりましたがこのあたりから
坂道が頻発します。登っては下り、登っては下りの繰り返しで少しづつ脚が削られていくのが分か
ります。心拍も時折170まで達していました。

そんなこんなで少しお疲れが溜まってきた頃にテンションを回復させるモノが見えてきました。


航空自衛隊経ヶ岬分屯基地です。坂を登り切って、平坦地に入ったあたりからこの巨大アンテナ
が見えた時は、ルート全体での自分の位置を想像できるので少し精神的に回復できます。その他は
あまり目標物がないので、自分の位置がつかみずらいのです。基地と構造物が景色に溶け込むように
塗装されているのが分かります。この基地を反対側の峠を越えたあたりから見るとこんな感じです。



山の一部のように見えます。拡大してみましょう。


拡大してもちょっと分かりづらいですね。さすが軍事施設です。この基地の隣接には米軍の通信施設
も接地されていますが、さすがにおっかないので写真は撮影しませんでした。ドーベルマンとかで
てきそうな雰囲気でした。この基地の周辺で賃貸住宅の案内看板があったのですが、日本語に加えて
英語でも案内されていました。米軍兵士を意識しているのでしょうね?米軍基地というと、沖縄や
横須賀、三沢、岩国が容易に想像できますがこんなところにあるとは知りませんでした。






Last updated  2017/10/19 03:10:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/17
カテゴリ:ロードバイク
三津漁港を出発し、海沿いを走ります。このあたりから本当に景色が良いです。天気も回復し
ましたし今日は、ライドを諦めずに来て良かったです。



ただこのあたり、コンビニは皆無に加えて自動販売機もあまりありません。夏に来るときは、ボトル2
本。早めの補給は必須だと思います。

しばらく走ると、丹後町に入ります。と言いたいところですが、丹後町は合併して京丹後市なったよう
です。しかし、旧庁舎には記念なのか石版が残っていました。


庁舎は、メンテ中のようですが灯台をモチーフにしてあるのかな?


この役場跡から少し西へ走ったのですが、そこで今まで見たことも無い景色がありました。
ここ! オーストラリアですか? あれはエアーズロック? そんなことを言いそうになった
景色がこれ!


この景色、マジですごいです。こんなの初めて見ました。さすがジオパーク。
しばらく、見とれてました。


この看板の下になにやら、おもしろそうな仕掛けがありました。


それにしても山陰海岸ジオパークは、おもしろい。来夏あたり輪行の準備をして、数日かけて海岸線を走るのもおもしろそうです。鳥取ぐらいまで走ってみますかね?

素晴らしい景色を堪能した後は、道の駅で第1回目の補給です。


ここの道の駅は、残念ながらサイクルラック等はありませんでしたが、ここで7人ほどのロード乗りと
出くわしました。これから坂も続くし、ちょっとトレインに混ぜてもらおうかと邪な(笑)考えが
頭をよぎり、同時にスタートしましたが残念ながら脚が合わず抜かしてしまいました。
日頃から私はソロが多いので、なかなかグループライドの練習ができないのが悩みの種です。






Last updated  2017/10/17 10:00:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/16
カテゴリ:ロードバイク
日本海に出てからしばらくすると、なにやら良さそうな景色が見えてきました。
赤い灯台に加えてむき出しの地層のようなモノが見えます。さすが山陰海岸ジオパーク?



この段階で走っている道路からこれを見学に行くには、道路を下らなければならないのですが見に行き
たい欲求に駆られて下りることにしました。広い道路を下りるルートもあるのですが、昔ながらの
三尺道(おおよそ90㎝)もありました。昔ながらの集落ですね。

動画でご覧いただくと位置関係がよく分かります。



下りて現地を確認したら、三津漁港という小さな漁港でした。


良い! 良い! こういう景色大好きです。おまけに天気も快晴。数時間前の雨がウソのようです。
天気予報当たりました。さすがウェザーニューズ社。

灯台の近くにはむき出しの地層が見えています。神社のようなモノもあるようです。


船の隻数は少ないですが、出航中なのでしょうか?



神社を見学しようかと思いましたが、spdシューズでは足下が悪いのでさすがに止めました。
しばらく、撮影していたらおじいさんが声をかけてきてしばらく世間話。猟師さんのようでしたが
今日は、お仕事がお休みで朝からビールでご機嫌でした。もうすぐ、カニ漁も始まるというお話
も伺いましたが最近は、昔のようにとれないので海外の冷凍物が多くて残念とのことでした。
まぁ、私はカニ缶専門ですが(笑)。

写真ではこの漁港の魅力が分かりそうもないので、動画も撮影しました。






Last updated  2017/10/16 08:30:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1239件 (1239件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.