135922 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

昭和アクションスター列伝☆PLUS

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Category

Favorite Blog

貰い乳 ほうきゅう3さん

明治の町家   姫… 春霜堂さん
愛すべき自然、そし… Mr.大蛇山さん
Йек♀ ☆ иёК♂ мдΙ_348さん
みんな自分の家の猫… アビママちぃさん

Comments

伊吹二郎@ 台風列島接近 シーズンとはいえ、またまた強い規模の台…
伊吹二郎@ 御嶽山噴火 亡くなった方々には、あまりの悲惨さに茫…
伊吹二郎@ 申し訳ございません^^ >いくさん お返事が遅れて済みませんで…
伊吹二郎@ ありがとうございます。 >ロメオさん いい男です。何とも言えぬ…
ロメオ@ 鶴田浩二さん あの目あの澄み切ってしかも男らしい声?大…

Freepage List

2007/09/06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本映画華々しき昭和30年代を中心に、アクションスターとして活躍したこれまでの人たちは・・まさに各社のトップスターと言われる代表的なビッグスターそのものですが、40年代後半の映画斜陽化までの中で他にも映画スターと呼んでいい主役クラスの何人かがまだいます。

東映での松方弘樹や北大路欣也・・日活では「男の紋章シリーズ」などでの高橋英樹、「無頼シリーズ」などで活躍した渡哲也がいます。

これらの人も映画という世界を覗き見てきた後輩スターとしては、部類に属すると思います。

ただ、華々しき黄金期から・・やや遅れての時代であり、前述のスターの皆さんと比べれば比較に値しない輝きと言わざるを得ません。

ましてやそれぞれが、時代の変化とはいえ・・TV時代に迎合し、むしろTVタレントの世界に移ってしまいました。

どちらかといえば映画すなわち「銀幕のスター」という懐かしい響きには、少し遠い感じでTVタレントクラスという見方になってしまいます。

さて「昭和アクションスター列伝」のトリは、各社の看板を背負ったトップスターではなく・・主役クラスのシリーズがあるわけでもない、むしろ脇役中心であった丹波哲郎をあげておきたいと思います。

僕が丹波哲郎という俳優を初めて知ったのは、昭和30年代中頃新東宝映画「無警察」を見た時で・・主演は後のTV明智小五郎でお馴染みだった天地茂で、敵対する悪役のボスを演じてた時でした。

元々が家系のいい出で、兄弟は皆東大だかで祖父が薬学の権威の人だったと思います。

落ちこぼれといっても、彼も中央大の法科の出ですから・・当時としては名門家系と言っていいと思います。

終戦後、通訳をしてたり空手の実力者で催眠術を起用に操るとか・・ほとんど自称なのですが、一部は当たっていたようです。

さほど注目されなかった彼はTVの「トップ屋」という連続もので、茶の間に進出しました。

五社英雄監督と組んだ、そのあとの「三匹の侍」がヒットし全国的に知られるようになったのです。

新東宝に入社後はたいした作品に恵まれなかったが、1960年代中頃から東映・松竹を中心に相当のキャリアの映画作品に・・重要な役どころで多数出演しています。

東映ではギャングものやヤクザの幹部クラスとして、松竹では「砂の器」「不毛地帯」などの秀作にも主役級で出ています。

「聖職の碑」、「八甲田山」や「人間革命」・・「ノストラダムスの大予言」や彼持論の「大霊界」にも出ています。

とにかく日本映画の聞き覚えのある話題作や大作には丹波哲郎の出ていないものはないというくらいに、存在感のあった俳優なのです。

「仁義なき戦い」では写真だけで明石組の親分として、出演していました。

僕の好きな俳優の一人ですが、独特の演技と台詞回しの非常に存在感のある・・ヤクザものばかりでないオールラウンドな魅力ある俳優でした。

さらに彼の勲章と言えるであろう外国作品への主役級としての出演は、日本人俳優としてすばらしいものだったと思います。

まだ三船敏郎が国際スターと馴染まれる前に、1964年ハリウッドの大スターウイリアム・ホールデン主演の「第七の暁」に革命で敵対する親友役でメイン参加をしています。

その実績を踏まえて日本を舞台に1967年に超人気シリーズ「007は二度死ぬ」で、オファーを得て・・日本側の主要な役どころでショーン・コネリーと共演しました。

さらには1969年、TV人気シリーズ「スパイ大作戦」のピーター・グレイブスと共演し「五人の軍隊」という作品でカッコいい役どころを演じています。

三船と違って、丹波は一応英語を流暢に話せると言う部分で・・かなり外国のプロデューサーから信頼が厚く、日本人として当時貴重な国際スターと見られていたようです。

昨年亡くなりましたが、その2・3年前から急に痩せて・・昔の精悍な面影もない感じでしたので心配していましたが・・。

昭和の映画界に主役級ではないが、大きく存在した素晴らしい魅力の実力あるスターでした。



さて、この後は・・同じ時期に外国でアクションスターとして、僕を夢中にさせてくれた何人かのビッグスターについて主演作品等をあげて振り返ってみたいと思います。






Last updated  2007/09/06 01:32:04 PM
コメント(92) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.