000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

済州観光公社旅行ブログ

PR

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

L自然風景観光

2014年07月26日
XML
カテゴリ:L自然風景観光

 

榧子林(ピジャリム)は「榧(カヤ)」の森です。
ピジャリム石碑1.jpg


千年の森 榧子林」と呼ばれていて、樹齢500~800年2800本以上の榧の木からなっています。
純林(一種類の樹木からなる森林)としては世界最大規模で、済州島初の「森林浴場」なんです。


入り口でチケット(大人1500ウォン青少年・子供800ウォン)を買って、散歩開始~
(短コース40~50分・長コース60~80分くらいでまわれますので無理なく散歩していただけると思います。)

ピジャリムチケット売り場.PNG 


ピジャリム.jpg

 ピジャリム2.jpg

 

まず目につくのが、この散歩道の色。
ソンイ.jpg

この榧子林探訪路は「火山ソンイ(岩滓)」でできています。

火山ソンイとは、火山が噴火した際に噴出した火山砕屑物なんですが、アルカリ性の天然セラミックで済州を代表する天然資源となっています。

有害カビの増殖を抑えたり、植物の成長に必要な水分を適切に調節したりするそうで、人体に対しては、新陳代謝促進機能があるということです。

こうやってソンイを踏みしめて歩くだけで身体がきれいになっていくという事ですね^^

 

さて、ここは「森林浴場」なのですが、ここで浴びるのはお湯ではなくて「フィトンチッド(phytoncide)」です。
???-2.jpg

フィトンチッドとは、樹木が各種病原菌・害虫・カビなどから自身を守るために発散している芳香性物質で、私たちがこれを浴びると精神が安定するといった「リラクゼーション効果」があるといわれています。

なので、榧子林を訪れるなら薄着して、肌をできるだけ露出することをお勧めします。フィトンチッドを余すことなく全身で感じられるようにヲヲ

ちなみに、このフィトンチッドが一番多く出る時間帯は、午前10時~午後2時くらいまでだそうです。

 

 

どんどん歩いていくとちょっとした橋のようなものがあります。


??_???.jpg

そこを進むと、榧子林の見どころ「サランナム(愛の木)」と「セチョンニョンピジャナム(新千年榧子木)」の登場です。

 

サランナムは、2本の木が絡まって1本になっている木のこと。
サランナム.jpg

 

 

セチョンニョンピジャナムは、すべての榧木のなかで最も古いもの。
????.jpg

ここを訪れる人たちは愛する人と一緒に、この「サランナム」と「セチョンニョンピジャナム」の前で愛が千年続くようにお願いするとかしないとか。

 

四つ葉四つ葉 四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉ひよこ

 

大自然のなかで千年の間静かにこの場所を見守ってきた榧の木が放つさわやかな森の香り、鳥のさえずり、風の音…

榧子林は子供からお年寄りまで、十分に楽しんでいただける散歩道です。
この暑い夏、済州榧子林で心と体をリフレッシュしてみませんか。

<癒しの森:榧子林>
ピジャリム場所.jpg







最終更新日  2014年07月27日 11時18分33秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年12月13日
カテゴリ:L自然風景観光




                  


タンオルムは、堂山、堂山峰、堂岳、コサン、コサンアク、チャグィオルムなど
いろいろな名前で呼ばれたオルムなのですが、済州3大本郷堂の一つである渡帰堂が
このオルムの東側麓にあって、そこを'堂木'と呼ぶそうです。
本郷堂というのは、済州島の村の土地と住民を守ってくれるという神々を祀る堂の事です。きらきらきらきら



3大本郷堂の一つで大きいお堂なのですが、蛇神に仕えたとして
思帰堂(サグィタン)と言われていたのですが、発音が変わって
今はチャグィタンとなりました。


この思帰堂の影響で近隣の地名がチャグィと呼ばれるようになったそうです。
オルムがチャグィオルムと呼ばれる事もあり、その前にある島の名前もチャグィドです。


翰京面、高山里と龍水里の境界に位置するタンオルムは海抜148メートル程度の
高さを持つ蹄型噴火口を持つオルムです。炎
高さに比べてとても大きな噴火口を有していて、さらにこの噴火口中に再び
火山が噴出し大きなアルオルムができました。
マルミオルム(頭山峰)や、チョルウルリオルム(松岳山)もそれと同じ二重火山体に区分されます。



                  



翰京面、高山里で龍水里を経て新倉里へ抜ける海岸道路入口から龍水方面に
約200メートルほど行くと、左側に農路が見えるのですが農路に添って
100メートル程度行くとタンオルムという標示石が見えます。目上向き矢印


ここがオルムの入口なのですが、オルレ12コースがこのオルム西側海辺を
通過している関係で本来の登山路を訪れる人が少なくなってしまったそうです....
オルムの南側や東側は傾斜が険しいですが登山路はなだらかに作られているので
登るのはそこまで大変ではありません。ウィンク



                  


オルム全体には松が生い茂っていてその他にも色々な木々が共に仲良く育っています。
約20分小道のような登山路に添って上がればすぐに頂上に着きます。歩く人音符


登山路にそって再び西の方に少し行くと以前、亀岩だと呼ばれた所に休憩場があります。
そこから眺める展望がまたとても良いんです!!
済州ではあまり見る事のできない広い平野地帯を眺めることができます。
よく高山平野だと言われますが、土地が広く、土質が肥沃な平野地帯であることから、
この村を桃源(トウォン)と呼んだそうです。
今は武陵里と分離しながら新島里になったそうです。スマイル上向き矢印


南側の道の向かいに広い芝生が造成されている高山里先史遺跡地も見えます。
細石器類がたくさん出土しましたが遺物は全部博物館に移されて今は案内表示板と
芝生だけが残っています。
その向い側で水月峰がうつ伏せになっていますね。西側はマンオルムが、
その向こう側が海岸です。荒波



                  



入り江の向こう側には人が横になっている姿に見えるというヌンソム(瓦島)が
浮かんでいてその向かいにチャグィドがあります。
地方文化財7号と指定された節婦岩のゆかりにちなんだ高氏夫人のレプリカの碑が
このオルムにあり三月15日に村人が集まって法事を行うそうです。きらきら



                  



海辺を眺め、下山道を急げば二つに分かれた道が出てくるのですが、オルレ12コースです。
左側から下山すれば入り江に出て行く道に出て、右側からまわれば
鳥が多い絶壁という意の'センイギジョン'の道を過ぎて龍水入り江にたどり着きます。上向き矢印上向き矢印



どこを選んでも良いです。
龍水入り江へ向かえば瓦島とチャグィドの風景が美しく、チャグネの入り江を過ぎ
オンアル海岸がキレイです。 世界地質公園に指定されたところです。ひらめき




<済州(チェジュ)観光情報ホームページ>



済州(チェジュ)特別自治道観光情報:: http://www.jejutour.go.kr/


済州(チェジュ)観光公社: http://www.ijto.or.kr/

 

http://www.facebook.com/jejutr


http://www.twitter.com/jejutr


http://twitter.com/jejutr

 

 







最終更新日  2013年12月13日 23時07分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月14日
カテゴリ:L自然風景観光


                  

秋ですね。数日前から急に寒くなって初冬を思わせる天気が続いていますね。
秋とオルム周辺、済州全域に見事に咲いたススキを見に行ってこそ
秋のロマンを過ごしたという実感がわくのではないでしょうか。


ということで、ここ数日寒くなる前に、ススキ道があるオルムに行って来ました音符きらきら



上の写真は、携帯電話のパノラマ撮影で撮ったものなのですが、ここに載せてみたら
ただ上下にカットした写真みたい見えますね...雫
なので、原本の写真で掲載したので、クリックして見ればかなりかっこよく見えると思います。 (笑)

                  


 済州の秋はススキの季節です。
オルム周辺を覆うススキは目にするだけでも壮観な景色を演出してくれます。きらきらきらきら


夕方、ススキ畑に映る夕焼けを眺めていると、
有名なポップ歌手Stingが歌った " Fields of gold 'が思い浮かびそうです。
ほんとに歌のタイトルのように黄金に光る野原のように見えてくるじゃないですか〜
歌も本当に胸にしみます....
Stingが歌った多くの有名な曲の中でこの曲が一番好きです。



                  


見渡す限りに広がるススキの間を歩くと、背丈よりも高くそびえる
ススキの海の中で泳いでるかのようでした...!!
ススキの向こうに見えるオルムがカメオクです。


済州円オルムサークルが1千を超えるそうです。びっくり
わずか5 〜 6年前までは、済州道民の中でもオルムに対しての
関心はそれほど大きくなかったですが。
なので、昔はすぐそこに見えるオルムの名前が何なのかもよく分からず、
また道もほとんどできていませんでした。下向き矢印下向き矢印


今は車のナビゲーションにオルムの名前を検索するとすぐに
オルム前の駐車場まで案内してくれ
ほとんどの上り口にオルムの地理的説明と地名の由来などが
詳しく書かれているんです。


登山コースも一目で把握でき、とてもすばらしいです。
結構オルム観光のインフラは整ったようです〜 〜スマイル


                  


ススキの道をかき分けていくとこのような草原も見ることができました。
牛の群れが一日中食事を楽しんでいたそうです。笑



                  


済州のオルムの中でも、すでにいくつかのオルムは、
済州観光の必須コースになっています。上向き矢印上向き矢印


ユネスコ地質公園に登載されたコムンオルムからチャン·ドンゴン、
コ·ソヨン夫婦が一緒に映画(恋風恋歌)撮影したアブオルム、
パラグライダーの聖地クムオルムとタランシオルム、
その稜線が深く美しいはヨンヌ二オルムまで...きらきら

この間、タランシオルムに登りましたが....
あ....歩いても歩いても終わりがない上り坂で本当に休みたいと思いました。..
普段の体力管理をしていなかったせいもありますが
それでも頂上に登ると、必ず誰もが感嘆の声を上げるでしょう...上向き矢印きらきら



                  

今回の紀行では、カメオクを超えてコチンオルムとチェオルムを
続けて上がる長い長いコースに挑戦...
一回りして戻ってくるコースではないのでコース最後のポイントに車を置いておきます車
そうしないと戻ってくる途中で本当に倒れて死んでたかも...下向き矢印下向き矢印

カメオク(オルム)の下に広がるススキの海をかき分けて歩いた時は、本当になんとも言えない幸福感がありましたが、
オルムを登るのは苦行でしたね。ショック
それでも苦行の終わりには済州の素敵な風景が待っていて
足が解けるように大変なことも耐えれるようになります...音符音符



                  


カメオクを降りると、済州島の東に広がるオルムが一目で見る事ができます。
カメオクを通ってコチンオルムに上がりましたが、
コチンオルムには二つのクレーターがありますが、
オルムの中に非常に深い谷が形成されていました。


コチンオルムは険しいという意味で付けられたものではなく、
ここを通り過ぎるオルムという意味で付けられた名前だそうです。


とにかく、最初のピークを経て、第二のピークに上がって振り返ってみると
また壮観です。きらきら目がハート



                  



                  



チェオルムに登る時はわざわざ散策路に沿って上がらず
傾斜が激しいところを選んで上がったのですが...
やはり上がってみると、その苦労がどんなけ報われるかがわかります。ダブルハートダブルハート



                  


この日歩いた長さは9.57km 。 3時間40分かかりました。
ちょっとだけ休んであとはほとんどずっと歩きっぱなしだったせいか、
思ったより時間はかからなかったですね。


冷たい季節が近づいて来る前に、ススキ道を見ることができる
済州オルムを探してみてください。


秋だけ楽しめる楽しみ。
もうすぐ冬が近づくと、また来年になってしまうので最後の秋を
たのしんでみるのも良さそうですよスマイルグッド



                  




<済州の観光情報ホームページ>

済州特別自治道観光情報: http://www.jejutour.go.kr/


済州観光公社: http://www.ijto.or.kr/

http://www.facebook.com/jejutr
http://www.twitter.com/jejutr
http://twitter.com/jejutr







最終更新日  2013年11月22日 20時23分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月09日
カテゴリ:L自然風景観光
               


済州オルレの3コースは温平里浦口から表善ヘビチビーチまで続く道ですが、
延々 20キロにもなります。もちろん、ここよりも長い長さを誇るコースもありますよスマイル上向き矢印


海から出発して山間の村道に入り、再び海に抜け出てくるコースです。
特に中山間道路の静けさを感じることができます。
古い済州石垣と済州に自生する樹木が茂っている場所を通ります。
桶岳と獨子峰を通って金永甲ギャラリーにも、立ち寄ることができます。音符


               



まずは、温平里浦口から出発します。
海の道に沿って行くと、時々カモメの群れが海の上を低く
飛んでいる様子も見られています。目ダブルハート


               


少し進むと環海長城が見えてきます。
環海長城は、高麗時代1270年に築いたという記録がある防壁で、
済州島記念物49-9で指定されている遺跡です。グッド
海岸線に沿って約300メートルにかけて造られています。


オンピョンリ村の名前の由来は、正確に知ることはできず、
温かい(温)と周辺にオルムがないところから、平らの平(平)という文字を
付けられたものだろうと見てそうです。



               


すこし行くと‘ドデブル'を見ることができます。
ドデブルは我が国固有の灯台だそうです。
洋式の灯台が造られる前に既にあったの灯台でですね。
形は統一されていません。
円錐、コカ·コーラ瓶型、はしご型、長方形など様々な形があると言われています。上向き矢印ひらめき


この中で最も古いドデブルは、 1915年に建てられたそうで、
済州市朝天北村里にあります。
現在、ドデブルの施設や跡が残っているのは全部で17カ所あるそうです。
ドデブル(道台火)は、韓国語で ‘道を照らす火’という意味ですが、
正確な語源は、やはり知ることができません。雫



               



温平邑を出て、ナンサンマウルに入ると、このように昔懐かしい
畑の道を通過することができます。きらきらきらきら



               


引き続き歩くと、桶岳が横に高くそびえています。
3つのコースは、桶岳に沿って上がるようになっていて、
行ってみると‘クルピジプ’という停留所に出て、その路地を左折します。
左折した後、もう一度右折をすると桶岳に行くことができますが、
間違って入ると、迷ってしまいます。ショック下向き矢印


しかし、最近はオルレッキルのマークが結ばれている所が多いので、
思わず通り過ぎてしまうことがなければ道に迷う事はないでしょう。音符


                



桶岳の頂上に上がって眺めた風景ですね。ダブルハートダブルハート



               


この写真は、桶岳から降りて反対側の獨子峰に登って撮った写真です。
獨子峰に登った後、降りてくるときは ‘帰り道’という立て札に沿って
降りて行くと次のオルレに行くことができます。オーケー




                


獨子峰から降りてきて三達里の村に入り、道に沿って歩くと、
三達里の金永甲ギャラリーを見つける事ができますます。
金永甲ギャラリーは、古い三達校が廃校になった後にできたところです。
ちょっと一休みを兼ねて、彼の魂を癒すのも兼ねて


生涯済州を愛し、済州の魂を写真に撮り出した
故金永甲先生の作品をぜひご覧になって下さい。スマイル


現在は季節ごとに作品を変えて交換展示をしています。
葦が大好きな私は、個人的には秋頃、葦の写真が飾られる時が一番好きです。カメラきらきら


三達里は、
‘朝廷では、規律が重要であり、村では、目上の人に仕えて
世間では報恩と民のために生きることを徳とする三つの事を通達すべき’
という意味が町の名に込められいるそうです。




               



新豊里に下りてきました。
新豊里と新川里の海と牧場のオルレッキルを通ります。
海の近くの牧場でミカンの皮を干していて、その規模は山のようです。びっくり
きっと驚くことでしょう。
ここでも写真をたくさん撮りました。カメラきらきら




                


これで海の近くの牧場を通って山川里村のオルレッキルを過ぎ
下川里にある橋を通りすぎます。
橋を渡って遠くに白い砂浜が見えてきたら3コースの終わりに近づきます。



 
                 


ここを過ぎるとオルレッキル3コースの終点、ヘビチビーチにつながり、
表善オルレッキル案内所に到着すると、 3コースは終わります〜猫上向き矢印




<済州の観光情報ホームページ>

済州特別自治道観光情報: http://www.jejutour.go.kr/

済州観光公社: http://www.ijto.or.kr/


http://www.facebook.com/jejutr

http://www.twitter.com/jejutr

http://twitter.com/jejutr











最終更新日  2013年11月09日 09時56分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年10月30日
カテゴリ:L自然風景観光


               


済州オルレの2コースは城山里クァンチキビーチから出発して、
古城、大水山峰、婚姻池を通って温平里に至るまでの約15kmのオルレッキルです。スマイル上向き矢印


大水山峰頂上からは始興里からクァンチキビーチまで広がる
美しい済州東部を一目で見ることができます。


済州の昔の神話にゆかりのある婚姻地も見ることができるんです。
コースの詳細は済州オルレッキルのホームページや各種
ポータルサイトにも掲示されています。音符



               



               



クァンチキ海岸を食山峰の方向に進むと貯水池を眺めることができます。目上向き矢印


食山峰を過ぎると吾照里村のオルレッキルに出会います。
コースは村のオルレッキルから昔の吾照里城跡を通って古城里まで続きます。


吾照里という町の名は城山の海、城山日出峰の向こうから浮かぶ
太陽の光が広がると、最初に日の光が届く村としてこの名前が付けられたそうです。ひらめき



               



吾照里村を通って城山を通って古城村に登ると、大水山峰にも登る事ができます。


古城里村から左方向に見える大きなオルムがあるが、
小さなオルムと大きいもう一つのオルムの2つの山で構成されています。
小さなオルムの方から登りはじめます。歩く人上向き矢印


古城里は、朝鮮時代、太宗2年に建てられた古い城跡があった町
という意味で名前が付けられたそうです。



               



オルムの頂上に山火事監視警戒所の警防警戒所があります。
この小さなオルムからスタートし、大きなオルムまで道が繋がっていて
噴火口の周りをぐるっとまわる事ができます。


大水山峰を抜けて林道を下って行くと、大根畑が広がっています。スマイル音符




               


この日は大雨で苦戦しましたが、せっかく来たので最後まで楽しみました。雨音符




               


              

林道を下ると婚姻池を見る事ができます。


婚姻池は耽羅(済州島の昔の呼び名)の始祖である、高、梁、夫の三神人が
今の温平里浜に流され、木箱の中から出てきた壁浪国の三王女をそれぞれ迎えて
婚姻を上げたといわれる小さな池です。ひらめき


               


三神人は狩猟生活をして革の服を着て肉を食べて生活していましたが、
結婚してからは、木箱の中から王女と一緒に出てきた子牛と馬を飼って
五穀の種を蒔き、豊かな暮らしを送りました。


この時から農耕生活が始まったと言われています。
木箱が発見された海岸をファンルアルと呼ばれているのですが、
ファンルアルには三王女が岩に上陸した際の足跡が残っていると言われています。びっくりダッシュ



               



そして村のオルレに出会います。ダブルハート



               



村のオルレを通り過ぎると2コース終着の温平浦口に到着します。

温平浦口にある環海長城がオルレッキル2コースの終点です。ウィンクバイバイ



               

               

温平里から見た城山日出峰の姿。目がハート





<済州の観光情報ホームページ>

http://www.jejutour.go.kr/

済州観光公社: http://www.ijto.or.kr/

http://www.facebook.com/jejutr

http://www.twitter.com/jejutr

http://twitter.com/jejutr







最終更新日  2013年10月31日 15時01分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年10月13日
カテゴリ:L自然風景観光



          


過去の記事 カメリアヒル紹介

http://plaza.rakuten.co.jp/jejuryoko/diary/201304110002/

http://plaza.rakuten.co.jp/jejuryoko/diary/201304110003/


済州島の山間にある広大な草原、東西に長く横のびる漢拏山が
屏風のように広がり麓には広々広がる野原と海をのぞむ事のできる
カメリアヒルは、その名の通り椿をテーマに造られた椿の庭園です。上向き矢印きらきら


ここには広大な草原と広い海を一望できる独立式のコテージ3棟が建てられています。



          


木造の別荘であるイエローとレッドカメリアは、黄松で造られた丸太小屋です。


朝の食卓では日の出を、寝室では日没を楽しむ事ができるほど見晴の良い場所に
建てられています。ダブルハートダブルハート


済州西部のランドマークである山房山と軽く頭を出したパグムチオルム、
最南端の島、馬羅島が見える景色は最高です。ウィンク音符


特に、雨が降った後、空が晴れてくる景色は言葉では表現できないほど壮観です。晴れ



         


木造別荘の室内。


木造の別荘は35坪、平日(月〜木)オフシーズンの場合、 25万ウォン、
週末(金〜日)オフシーズンの場合、 30万ウォンで宿泊することができます。スマイル音符


シーズン時期( 7.15-8.25 )と連休時には35万ウォンになるそうです。
カメリア会員になると会員割引で5万ウォン割引されます。グッド



         


スチールハウスは、白を基調とした西洋の雰囲気になっています。


広さは45坪ですが、木製の別荘より宿泊費がそれぞれ5万ウォンずつ追加されます。さいふ


宿泊施設を利用しない場合、カメリアヒルズの入場料は、
大人7000ウォン、青少年5000ウォン、子供4000ウォンになります。上向き矢印



         


ここは‘望海草堂’という藁葺きの家です。


こちらにカメリアヒルズのご主人が住んでいるそうです。


故郷の家(場所を聞いたのですが忘れてしまいましたね..雫)にあった藁葺きの家を
ここに移したそうです。


         



この建物は、宿泊宿ではなく、静かに座り、忙しい日常を忘れて穏やかに時を
過ごすための"メディテーション"の場所です。きらきら


別荘のような宿泊施設の周辺にはゆとりをテーマに、特色ある遊歩道が整備されています。


済州椿の道とヨーロッパの椿道、ホンガシの並木道、タブノキの道はもちろん、
様々な野生の花が咲く道も旅行者達の関心を集めています。目ダブルハート


カメリアヒルズの向かいには双子オルムがあるのですが、頂上まで遊歩道があり、
夕方日の入り鑑賞コースにもぴったりです。ダブルハートダブルハート



         

この建物は、ほのかなつばき茶の香りが漂うカフェ兼ギャラリーです。コーヒー


宿泊施設の周辺には600種類以上にも及ぶ椿の花が咲いています。


通常、一般的に言う椿は冬の花でありますが、ここには、世界各国から
集められた椿の花がたくさん植えられていて9月から翌年4月まで
様々な椿の姿を見ることができるそうです。上向き矢印上向き矢印


ここで育った椿の実を利用して作成された椿油と抗がん剤治療にも使われる
椿の宿り木もカメリアヒルだけの魅力のようです。目がハート


         

 

カメリアヒル公園は思ったよりもかなり広いです。びっくり


芝生の広場も非常に広く、そこの樹齢100年にもなる栴檀の木の下に座っていると、
自然とリラックスし、快適な午後のひとときを過ごすことができます。ダブルハート


            




お問い合わせ:カメリアヒルズ
(+82―64-792-0098 、 www.camelliahill.co.kr )


アクセス:西帰浦市安徳面上倉里271番地
済州市にて平和路( 1135番)に入り、上倉交差点を過ぎSKガソリンスタンドで
左折し、上倉に入ると見えてきます。約40分所要。


西帰浦や中文地域、または摹瑟浦方面から来る場合は、回線一周道路
( 1132番)に入り、倉川三叉路で平和路( 1135番)に入った後、
SKガソリンスタンドの100メートル前方から右折して上倉に入ります。
20 〜 25分程度かかります。車


          

済州観光情報ホームページ:

http://www.jejutour.go.kr/

http://www.ijto.or.kr/


http://www.facebook.com/jejutr

http://www.twitter.com/jejutr

http://twitter.com/jejutr



















最終更新日  2013年10月13日 16時16分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年10月10日
カテゴリ:L自然風景観光
        


サリョニ森道は、あえて特別に説明しなくてもいいくらい最近は
有名な観光スポットになっていて、済州を代表する森道1号とも言えます。ウィンク上向き矢印



サリョニ森道は済州市朝天邑橋来里を通るピジャリム道路にあるのですが、
済州島の北側に位置する奉蓋洞から南側の西帰浦市南元邑漢南里まで広がっており、
非常に広い森道です。びっくり



         


サリョニ森道には、入り口が2ヶ所がありますが、1112番地方道路入り口の
ところと、橋来交差点から南に下りて行くナムジョロ道路という道の中間地点にあります。


上の写真は1112番地方道路にある入り口です。上向き矢印
ここには駐車場が設備されていないので、ここよりナムジョロ方面の入り口の方が
駐車しやすいかと思います。車



          

入口と出口の間の距離が非常に遠く、約15キロの距離を往復するコースです。
平均標高が550m程度で往復するのに4時間ほどかかります。雫


サリョニ森道一帯の地域が非常に広いですが、散策できる区間は制限されています。
地図に示すように青色の区間が散策可能になっています。音符きらきら



           

サリョニ森道を歩くと、このようにスギの木の間に小さな小道を見つけることができます。
しかし、むやみにに入ったりしないでください。!


定められた森道以外には目印がほとんどないので、道に迷ってしまうことがあります。ショック下向き矢印



           

サリョニ森道は、途中でムルチャンオルムとサリョニオルムを通るのですが、
杉の木をはじめ、コナラ、シデの木、エゴノキ、ヒノキなどの様々な種が生息しており、
自然林を楽しむのには最適の場所です。ダブルハート


しかし、山間に位置するため雨がよく降ります。雨
そのため、いつでもムルチャンオルムに登る事はできません。


一方で、森道は、このように舗装されていて雨が降っても歩く事はできます。上向き矢印音符



           

しかし、危険な部分もあります。下向き矢印


サリョニ森道に流れている河があり、雨が少し降っただけでも水がすぐに
増水するため、大雨の日は、なるべく散策しない事をおすすめします。ぱー


よく、観光客が孤立してしまい救急隊員が出動する事もあるんだとか。しょんぼり



           


コンクリートの舗装がまだ乾ききる前に動物が通った跡ですね。目ダブルハート


歩いていると鹿を目撃する事もあるそうです。
アナグマと済州イタチなどの哺乳類や、八色鳥、オオタカをはじめとする鳥類、
爬虫類など様々な動物も生息しています。四つ葉



         


キレイな空気を吸って、この森道を歩くとストレス解消にもなり、
腸や心肺機能が向上すると言われており、多くの人々が訪れています。歩く人上向き矢印


2009年には"済州の隠れた秘境31 "で紹介されましたが今は堂々と
済州の代表秘境になっていますね。きらきらきらきら




         

真っ直ぐに続く道の両側に杉が空に向かって伸びている姿がとても幻想的です。目がハート


ドラマや映画のロケ地としても有名で、世界のトップ100美しい道にも選定されたそうで、
ドライブコースとしても非常に人気のある道です。スマイルグッド



         


早朝に立ち寄ると、霧がかすかに漂い心地よい趣を演出します。


個人的には上の写真のように、最小限砂利の道が続いていたらなあという感じがしました。
森道を歩くのアスファルトを踏んでいると、何かちょっと...下向き矢印下向き矢印


そのためか、砂利道では、時々裸足で歩いている人を見かける事もあるそうです。(笑)




済州観光情報ホームページ:

http://www.jejutour.go.kr/

http://www.ijto.or.kr/


http://www.facebook.com/jejutr

http://www.twitter.com/jejutr

http://twitter.com/jejutr





































最終更新日  2013年10月13日 16時16分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年09月29日
カテゴリ:L自然風景観光




          


ノロ鹿は、済州を代表する動物です。ダブルハート


済州大学のシンボルと済州を本拠地とするサッカーチームの
済州UTDのシンボルマークも鹿です。


ここは、済州のノロ鹿を直接目の前で見て餌を与えることができる
ノル鹿生態観察園です。スマイル上向き矢印


済州4.3平和センターを通り過ぎてチョルムル自然休養林に行く手前にあります。
駐車場がかなり広く、ノロ鹿について色々な知識を学ぶことができる展示や
展示館の中でいくつかの体験をプログラムも用意されています。
特に子供たちにお勧めします。上向き矢印上向き矢印


大人たちは観察園や、すぐそばにあるコチンオルムに登るのも良いかと思います。



           

観察園の入り口のすぐ左手にノロ鹿展示館と生態館があります。
生態館では、ファミリー向けの多様なプログラムが用意されており、
人気を集めています。ふたご座


子供たちが直接自分の手で木を加工してノロ鹿を作るプログラムが
一番人気が高いみたいです。



             

うわ〜 うまく作っていますね〜!!きらきら

木で作ったノロ鹿の模型なのですが、プログラム費用は1個あたり3000ウォンです。



             

鹿はシベリア種とヨーロッパ種があり、済州ノロ鹿はシベリア種に分類されるが
遺伝的·外形的な特徴から、学名は別々に定められているそうです。


まず、済州ノロ鹿は、ヨーロッパやシベリア種に比べると小さいです。
特に鼻の彩色が異なる点が他の種類と区別する最大の特徴だそうです。ひらめき



              


ここには現在、約100匹の鹿が生息していますが、このうち70匹は
観察園の敷地内ある、コチンオルムに住んでいるそうです。


人の管理から離れているため、野生の鹿ということになりますね。スマイル



70匹もいればすぐに見ることができそうですが、鹿は夜行性動物であるため、
なかなか見つけられません。下向き矢印雫
それに、野生の鹿は見つかるとすぐに逃げてしまうので、見えたと思っても、
たちまち姿を消してしまいます。失敗


残りの30頭が観察園の中で、人間の手によって飼育されています。
餌を直接与えることができ、触る事もできます。きらきら上向き矢印
小柄なので、誤解することがありますが、ほとんど成長した
大人の鹿たちだそうです。



               

鹿は一時、個体数の減少により絶滅寸前まで追い込まれましたが、
済州島で保護種に指定し徹底的な管理の元、徐々に個体数が増えてきました。
しかし、思ったより早く増え、適切な個体数である3000頭を超えてしまいました。ショック
鹿の天敵である野生の犬やキツネ、オオヤマネコ、オオカミのような動物が
済州にはいかったからです。



               

現在は約2万匹ほど生息しているそうですが、
数があまりにも多くなってしまい、農作物などに被害が出始めました。下向き矢印下向き矢印
済州島は対策として鹿を"保護種"から "有害野生動物"に指定するまでに至ります。


そして現在ノロ鹿は2016年6月まで取得·射殺が許可されています。
ただし、それが可能なのは、許可された地域の人々だけです。!

          

鹿生態観察園をぐるっと見学していると、コチンオルムにつながります。
道が整備されており、簡単に登ることができます。ウィンク音符



森の観察ロードに沿って歩いて行くと、二手に分かれる道が見えてきます。
山頂に登るのであれば、一周ほどぐるっとまわれば上に登る道があるので、
一周するつもりで行ってみて下さい。


観察ロードは、 2.3キロメートルです。


コチンオルムは歩道以外の道は険しく鹿を発見するは難しいかと思います。
しかし、雪が降る冬に登ると、見ることができるそうです。目きらきら

ノロ鹿生態観察園からもう少し行けばチョルムル自然休養林があります。
コチンオルムとハンラ山生態の森は直接繋がっています。
その道を木分からないヒノキ林道と呼ばれています。
ヒノキが非常に豊かに茂っているそうです。


ヒノキ林道途中には、チョルムル自然休養林の長生の森の道ともつながっています。
さらに行くとサニョリ林道にも行く事ができるそうです。
トレッキングにぴったりですね。歩く人上向き矢印


済州市が運営する公営観光地なので、入場料は1000ウォン、青少年は600ウォンです。
木でノロ鹿を作るプログラム体験費は1個あたり3000ウォン。鹿の餌付けは1000ウォンです。


3月から10月までは午前7時から午後6時までの開園で、
冬季の11月から2月までは午前8時から午後5時までの開園となります。


工芸体験は、期間に関係なく、午前9時から午後5時まで参加することができます。星音符


            


済州観光情報ホームページ:

http://www.jejutour.go.kr/

http://www.ijto.or.kr/


http://www.facebook.com/jejutr

http://www.twitter.com/jejutr

http://page.renren.com/601545285?checked=true




































最終更新日  2013年10月13日 16時18分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年09月28日
カテゴリ:L自然風景観光



              


夏の暑さがまだ少し残っていますが、いつのまにか秋の入り口ですね。


この写真は昨年の今頃、つまり10月中旬頃のここ
チョルムル自然休養林で撮った写真です。カメラきらきら


秋の雰囲気がよくでていますね。スマイル




              

最近チョルムル自然休養林は、シーズンに関係なくいつも
多くの来場者でにぎわっているそうです。


森林が人に与えるヒーリング効果が世間に多く知られるようになったみたいです。
空に向かってまっすぐに伸びた杉の並木道を歩いていると、
時折風が私の体を包みます。音符


何とも言えない心地よい気持ちにさせてくれます。ダブルハートダブルハート



            


本当に可愛らしく作られていますね。グッド

特に今年のチョルムル自然休養林は、森林浴を楽しむためのスペースだけでなく、
さまざまな体験ができる場所としての機能も兼ね備えるようになってきています。

小さなオーケストラ公演や彫刻作品や学生が作った木工品展示会など、
今後も様々なイベントが相次いで行われるそうです。上向き矢印上向き矢印



               

済州市奉蓋洞火山の噴火口に定着した済州チョルムル自然休養林は、
50年以上の歳月を過ごした杉の並木が空高く伸びており、
何となく小説 「喪失の森」で描写された"ノルウェーの森 "
のような雰囲気を受けます。


その広い森の中にぼんやりと一人佇ずむとほんとに癒されそうですよね。
でも、最近は観光客があまりにも多いためそんな雰囲気は
なかなか作れそうにはないですが…雫


             


チョルムル自然休養林には松、エゴノキ、山桑、ツルニンジン、などが
300haにわたって生息しています。


休養林にある色々な道の中でも長寿の森が一番有名です。
11.1kmにもなる道で歩ききるのに少なくとも3時間はかかるため、
一人で静かに時間をかけて散歩をするのには最適の場所です。四つ葉きらきら


素足になり、土を踏んで歩いてみる事をお勧めします。
しかし、ヤシのマットのようなものが敷かれていないため、
雨が降れば入ることができません。雨
雨が降った後も、土が乾くまでは何度も通行制限されます。


登山用スティックは持って入ることができません〜ぱー!



              

済州島内休養林には、宿泊施設も設備されていますが、
済州島が管理する施設のため、とても安いです。さいふ上向き矢印

そのため、予約はいつも満室です。失敗雫
チョルムル休養林宿泊施設である森の中の家は、オフシーズンには
3万2000ウォンから7万ウォン、繁忙期には5万8000ウォンから11万7000ウォン
の間の値段で予約することができます。
4人部屋から11人部屋まで計28室あります。


こちらを予約するには、毎月1日の午前9時前にコンピュータの電源を入れ
9時になると同時にクリックをして、予約を取らなければなりません。


開始5分余りで、ほとんどの部屋が予約されてしまいます。ショック下向き矢印
こちらチョルムル休養林宿泊施設だけでなく、キョレ自然休養林や
その他の自然休養林宿泊施設も同じシステムになっています。



             


湧水です。水がきれいで、本当に涼しいです。スマイル音符
チョルムルオルムから溶出される水です。


わざわざここにバケツを持って来て湧水を汲んでいく人もいます。
ただし、湧水を汲んで行くのはチョルムル休養林が閉場してからであれば可能です。みずがめ座


チョルムルオルムは2つの峰で構成されて高さが147mになりますが、
きちんと舗装がされていて、簡単に登ることができます。



             

徐々に秋へと近づいている今日この頃、
森の中のマイナスイオンを浴びにチョルムル自然休養林に行かなきゃですよね?ウィンク

             

済州観光情報ホームページ:

http://www.jejutour.go.kr/

http://www.ijto.or.kr/


http://www.facebook.com/jejutr

http://www.twitter.com/jejutr
http://twitter.com/jejutr







最終更新日  2013年10月13日 16時19分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年09月17日
カテゴリ:L自然風景観光




前回に続いて9月の翰林公園をご紹介します
今日は100年に一度咲くは龍舌蘭と睡蓮についてご紹介します。ダブルハート

龍舌蘭は葉の形が竜の舌に似ている所から名前が付けられたそうです。
龍舌蘭は、 20 〜 60年という長い時間を生きますが、その内、一度だけ
花を咲かせるそうです。きらきらきらきら
100年に一度咲くという意味で世紀の植物( century plant )とも言われるそう…


下の写真は、
済州島熱帯の楽園と呼ばれる翰林公園の亜熱帯植物園で見ることができる風景です。
 ご覧の通り、龍舌蘭が空高くそびえています。
写真の中で一番下にツンツンと生え上がってきているのがまさに龍舌蘭ですスマイル上向き矢印


                    





花のように見えるでしょうか??これは
龍舌蘭の花ですきらきらきらきら
 
枝まで美しい黄色の花が束になって咲いていますねダブルハート

龍舌蘭は、花を咲かせる際、膨大なエネルギーを消費するため、
花が落ちると同時に、全体が徐々に乾いて死んで行くそうです涙ぽろり

                      

                       

通りすがりの人々も不思議な花の姿に魅せられ、みんな立ち止まって
写真を撮っていますねカメラきらきら

                      





                      


亜熱帯植物園を経て、池の庭園に行くと
巨大なアマゾンの睡蓮が展示されていますスマイル上向き矢印
チラッと見ると、大きなお皿のようですね... ^ ^; ;

                         


通りすがりの学生や観光客の皆さんみんなアマゾン睡蓮の大きさに驚いていますね上向き矢印
         

                           


今日は、アマゾンの睡蓮の上で結婚式の撮影もありました。きらきら
済州島トルハルバンの石の人形たちもアマゾン睡蓮の上に結婚式撮影に
花を添えていました。ダブルハートダブルハート

                         

                         

                          

 

済州島熱帯の楽園、翰林公園の龍舌蘭とアマゾンの睡蓮をぜひ見に来て下さいスマイル音符

場所は、済州特別自治道済州市翰林翰林路300
お問い合わせ:+82-64-796-0001 、
観覧時間:夏期8時30分〜 19時30分 冬期8時30分〜 18時
http://www.hallimpark.co.kr/


 済州観光情報

http://www.facebook.com/jejutr
http://www.twitter.com/jejutr







最終更新日  2013年10月13日 16時22分31秒
コメント(0) | コメントを書く

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.