2801123 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メタボスパイラル

PR

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ジェニファー234

楽天カード

フリーページ

購入履歴

ナイロンバッグは軽くて丈夫だから毎日の通勤・通学用や旅行にお勧めなショルダーバッグ!バッグ専門店の自信作。誕生日プレゼントにもおススメ!ショルダーバッグ メンズ レディース 軽い強化ナイロンショルダーバッグ斜め掛け(斜めかけバッグ)は大容量・多収納で軽量(軽い)1泊 人気 旅行/男性/女性/正方形と長方形の2タイプ
【送料無料!!】【送料無料】プリント柄 柄付き バウンティ 『Bounty ペーパータオル』バウンティー キッチンペーパータオル 12ロール12Pセット タオルペーパー プリント付セレクトアサイズ 123シート×12ロール 2枚重ね ペーパーウエス コストコ ネイル 落とし 拭き取り 布巾 通販
秋田の気候、風土に合わせて品種改良されたコシヒカリの食味を引き継いだお米新米 送料無料 秋田県産 あきたこまち 10kg(5kg×2) 令和元年産【北海道・沖縄・離島は送料別途必要】
秋田の気候、風土に合わせて品種改良されたコシヒカリの食味を引き継いだお米新米 送料無料 秋田県産 あきたこまち 10kg(5kg×2) 令和元年産【北海道・沖縄・離島は送料別途必要】
秋田の気候、風土に合わせて品種改良されたコシヒカリの食味を引き継いだお米新米 送料無料 秋田県産 あきたこまち 10kg(5kg×2) 令和元年産【北海道・沖縄・離島は送料別途必要】

カテゴリ

バックナンバー

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09

カレンダー

お気に入りブログ

オーディオ New! ももたろうサブライさん

劇場鑑賞「イントゥ… BROOKさん

緊急!野良猫が弱っ… ガリレオ二世さん

サイクリングとネッ… Lemon♪さん

遊びにおいDay! どりりん。さん
ジュエリーと猫の空 ジュエリー37さん
★まあお茶でもどうぞ★ オムねこさん
スマイル・スマイル 紺麻さん
あややん達 ぶぶおさん
くるみの部屋 kurumi726さん

全200件 (200件中 191-200件目)

< 1 ... 15 16 17 18 19 20

洋画大好き

2005.05.13
XML
カテゴリ:洋画大好き
デンジャラス・ビューティー デラックス版
大好きなサンドラ・ブロックのデンジャラス・ビューティ2がが近日公開される。


前作のパンフを探す。

絶対に買ったはずだ。映画の後、サンドラかっこよくて
電車の中で、サンドラが表紙を飾っている、パンフを
ちらちら、みせびらかした、覚えがある。

見つかったのは、あまり覚えていない映画。

その中でも、第66回アカデミー賞受賞の
 『フィラデルフィア』を皆さんは覚えておいでだろうか?

トムハンクスを見に行ったはずだ。

なのに、途中から、ひどく、男前のひげの男性にばかり
興味が行く。それが、デンゼル・ワシントンとの出会い。

私は、一目で恋に落ち、それ以来、彼の作品は見続けている。
やっぱり、ハンサム。 今見てもほれぼれするなあ。

素敵な記事を書いている方のページ
シャボン玉さん






最終更新日  2005.05.14 04:27:58
コメント(0) | コメントを書く
2005.05.05
カテゴリ:洋画大好き
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語を見た。

おもしろい。

ちび(サニー・ボードレール)がかわいい
男の子(クラウス・ボードレール)賢い。
女の子(ヴァイオレット・ボードレール)知的で強い。

悪役のジム・キャリーは、もう憎たらしいのなんのって!!

そして、物語は、世にも不幸せな物語を書いているレモニー・スニケットの
ナレーションで始まる。これは、ジュード・ロウが声を吹き替えしている。

まだ見ていらっしゃらない方のために、詳しいストーリーは
差し控えるが、この物語は、世界で40言語に翻訳され
3000万部を売り上げたベストセラーの映画化。

ただし、作者自らが、「ハッピーエンドを読みたい読者は
この本を開かないように」と語るように
ボードレール3姉妹には哀しく悲惨な、出来事が
次から次へと降りかかる。

しかし、映画を見終わって、次にもきっと、不幸が待っている
続編があるだろうと、期待しながら、なにか、不思議に
スカッとした気分だ。

それは、あんな、困難や、災難にもめげず、兄弟3人
力をあわせて、困難に打ち勝っていくからだ。


そして、あまりにもかわいい、末娘のサニーの存在。サニー
まだ言葉もうまくしゃべれないのに、怪しいものや、
人物を見抜いてしまう才能を持っている。
この、ちっちゃなサニーの鋭い感覚のおかげで絶体絶命の危機を乗り切る。


おもしろかったなあ、でも、また、続編で危機が待っているのね。
頑張れ3姉妹。!!

素敵な記事を書いている方のページ
Akira’s
MoonDreamWorksさん
shoegirlさんに
さるねえちゃんの独り言さん
Season Seasonさん


あんと夢子へ戻る↓
あん夢










最終更新日  2006.01.11 01:36:55
コメント(10) | コメントを書く
2005.05.02
カテゴリ:洋画大好き
監督マーティン・スコセッシ(Martin Scorsese)

ものすごく、遅くなったけど、ディカプリオのAVIATORを見た。
私の大好きな、はらはら、どきどき、スペクタクル物とは
違っていたが、やはり、固まって、身動きできないで見た。

ディカプリオという男、「ギルバート・クレイプ」の役のように
こう言う役をやらせるとほんとに、うまいなあと思う。

ビートたけしさんが、いつか言ってた。

『人の一生は釣り合いが取れてるんだ』


だから、幸せそうに、見えても、不幸なこともあって
ちょうど、みんなおあいこ。

そう、ハワード・ヒューズは、親の莫大な財産を
相続したけど、小さい頃母に言われた

quarantine病気の蔓延(まんえん)を防ぐための)隔離;
(検疫などのための)強制隔離[抑留]

と言う言葉が、彼の異常なまでの潔癖症を生み
次第には、強迫神経症、重症のパラノイヤを発症してしまう。

ハリウッド女優と浮名を流し、莫大な財産を使って
M&Aを繰り返し、夢である、「世界一のパイロット」
「世界一の大金持ち」「世界一の映画作家」を
目指していくハワード。

しかし、彼の夢への挑戦は決して、順風満帆ではなかった。
それは、彼の徹底した完璧主義のために、映画の撮影は
莫大な赤字を出しながら、ハワードの気に入った雲が
出るまで、2年間も撮影待ち。そのために、気象学者まで
雇い入れてしまう。

その、気象学者が「ロード・オブ・ザ・リング」のフロドの
養父役、イアン・フォルム。結構いい味出してたなあ。

ジュード・ロウは、あまり、ぱっとしなかった。

とっても、お気に入りだったのが、ハワードの管財人
ノア・ディトリッヒ役の、ジョン・C・ライリー。
彼は、これでもかというほどの、ハワードのわがままに
付き合う。  実際のハワード・ヒューズという男
それほど、魅力的な男だったんだろうか?

それから、超優秀なメカのグレン・オデカークの役に
マット・ロス。すごい、いい男。大好き!!ハート大


女優陣も素敵だった。
ハワード・ヒューズが本気で愛した女性のうちのひとり
キャサリーン・ヘプバーン役のケイト・ブランシェット
彼女も「ロード・・」のガラドリエル役で有名。
実際のキャサリーンヘプバーンが、あんな性格だったか
どうかは、わからないが、自由奔放な、美しい女優の役を
見事に演じていた。

評価  ☆☆☆☆☆(満点)

でも、トイレに入って手を洗ったあと、ドアのノブをさわるのが
いやとか、電車のつり革につかまりたくない、私も
軽度の細菌恐怖症。  あれほどではないにしろ
ハワードの気持ちもわからないではない。


あんと夢子へ戻る↓
あん夢







最終更新日  2005.10.19 02:36:08
コメント(5) | コメントを書く
2005.04.22
テーマ:洋画大好き(18)
カテゴリ:洋画大好き
コンスタンティン(Constantine)

期待度  ☆☆☆
満足度  ☆☆☆☆☆(満点!!)

監督   フランシス・ローレンス

キアヌ様と始めてであったのは「スピード」
かっこいい、アクション物だったけど
すっかり、サンドラ・ブロックに食われてしまった。

そのあと、マトリックスでしょう・・・
正直、一話は見ていない。そんなに興味なかった。

だけど、続編の「マトリックス リローディッド」を
見てしまってから、もうすっかり、ネオと、トリニティの
とりこになった。キアヌ様というより、ネオ様と
感情移入してしまったトリニティの愛に、はまったのだ。

当然、完結編「マトリックス レボリューションズ」は
楽しみに待ち、そして、終わってしまった・・・・

スターウォーズみたいに、エピソード1とか、出ないのか
ひそかに期待していた所に、この、コンスタンティンである。

この映画の見所は、キアヌ様の美しさはもちろん
興味ある脇役がたくさん登場する。

私のお気に入りは、ミッドナイト役のジャイモン・フンスー
彼はNHKの海外ドラマ、ビバヒルに出ていたらしいけど
(90~00)覚えていない。

あと、チャズ役の、シア・ラブーフ。後半映画を盛り上げる。

最後に、サタン役のピーター・ストーメア
彼は、「バッドボーイズ2バッド」 「マイノリティ・リポート」
「ジュラシックパーク」 「アルマゲドン」などに、出演している。



あんと夢子のブログへ






最終更新日  2005.09.27 17:01:20
コメント(4) | コメントを書く
2005.04.21
テーマ:洋画大好き(18)
カテゴリ:洋画大好き
KEANU REEVESのCONSTANTINEを見た。
コンスタンティンの、宣伝用ポスターに映っている
キアヌは、マトリックスの時のように
超かっこよくないし、なんか、白ワイがあまり似合ってないと
正直、期待していなかった。

その考えは、始まってすぐ、見事に裏切られた。
超、かっこいい、キアヌ登場。
青白い顔は意味があった。

昔はエクソシストが怖くて怖くて
絶対に、見られなかったのに、ロードや、ハムナプトラなどの
いろんな映画で少しずつ免疫ができて、怖いけど
見られるようになっている。

また、今回のコンスタンティンは、オカルトというより
すべてのジャンルを超越した、未体験の世界。

これからご覧になる方のために、ストーリーは差し控えるが
現実ではありえない話なのに、「もしかして・・」
「現実に起こっていること???」とも、思わせるくらいの
徹底したリアリズム。

怖いけど、見ずにはいられなかった。
はらはら、どきどき、ほんとに面白い映画だった。

今回の相手役(アンジェラ)は、
RACHEL WEISZ(レイチェル・ワイズ)
彼女は、「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」でヒロインの
エジプト学者エブリン役で、世界的にその名を広め
その10年後を描いた「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」
でも、大成功を収めた。

ふぁん・シネマさんより
クレジットロールで席を立っては行けないと
教えてもらい、うんと、得しました。
いつもなら、一番先に、出て行くのをモットーにしているのに
今回は、うんと、がまんしました。
皆さんも席を立たないでね。

あんと夢子トップへ






最終更新日  2005.10.07 12:46:58
コメント(16) | コメントを書く
2005.03.31
テーマ:洋画大好き(18)
カテゴリ:洋画大好き
ナショナル・トレジャー
    期待度 ☆☆☆
    満足度 ☆☆☆☆☆(満点)

監督・製作  Jon Turteltaub(ジョン・タートルトーブ)
       ◎作品集  
         クール・ランニング、あなたが寝ている間に・・
         フェノミナン、THE KID
 
製作     Jerry Bruckheimer(ジェリー・ブラッカイマー)
        現代のハリウッドを代表するヒットメーカー
        パイレーツ・オブ・カリビアン、アルマゲドン、
        パールハーバー、ビバリーヒルズ・コップ、
        バッドボーイズシリーズ、キング・アーサー
        まだまだ、たくさんあってきりがない。

CAST   Benjamin Franklin Gates(ベン・ゲイツ)
       ニコラス・ケイジ
       
       Dr.Abigail Chase(アビゲイル・チェイス博士)
       ダイアン・クルーガー
       
       Riley Poole(ライリー・プールジャステイン・バーサ
       
       Ian Howe(イアン・ハウ)ショーン・ビーン

まだ見ていない方のために、全部お話するのは差し控えるが、
久しぶりに、スカッと面白い映画を見た。

物語は、200数十年前のアメリカ独立の動乱期、
テンプル騎士団からフリーメーソン
に受け継がれ、フリーメーソンのメンバーだった
建国の父たちが隠したという
莫大な宝の話を、、ビル・ゲイツ少年が祖父から聞いて
目を輝かす所から始まる。

ゲイツ家の祖先が、手がかりを託されたため、ゲイツ家の男たちは
代々宝探しをしては、失望する。

そして、成長した、ビル少年がニコラス・ケイジ。
最初は、ショーン・ビーン扮するイアンと、供に宝を探すが、
イアンに裏切られ、天才的ハッカーで、友人の
ライリーと、宝探しの重要なキーである、
「アメリカ独立宣言書」を展示してある
国立公文書館のアビゲイル博士(ダイアン・クルーガー)
と供に、はらはらどきどきさせてくれる。

ストーリーの展開、金髪の美女ダイアン・クルーガーの美しさ、
そして、忘れちゃいけない、ショーン・ビーンの渋さ。
どれをとっても、満点。

もちろん、主演のニコラス・ケイジのかっこよさは言うまでもない。
ライリーは、おちゃめで、頭がよく、イケテル。

また、宝探しのキーになる場所が、
ワシントンの国立公文書館と、リンカーン記念館
次に向かったのが、ペンシルヴェニアの独立記念館、
そしてNYのトリニティ・チャーチと
アメリカの名所を見られるのも楽しみの一つ。

いやー、面白かった!!






最終更新日  2005.04.22 00:09:26
コメント(0) | コメントを書く
2005.03.25
テーマ:洋画大好き(18)
カテゴリ:洋画大好き
ディカプリオのギャング・オブ・ニューヨークを
今テレビでやっていた。
見に行きたかった映画だったので、少しだけ
見てみたが、チャンネルを変えてしまった。

洋画好きの、私にはめずらしいことである。
以前、ブルース・ウィリスの
「シックス・センス」をテレビでやったときも
全く見る気がしなかったのに、あっという間に
テレビの中に引き込まれていって、
ついには、監督である、M・ナイト・シャマランの
大ファンになったくらいである。

もっとも、ディカプリオに関しては
他の俳優と少し事情が違うかもしれない。


彼との出会いは、もちろん「タイタニック」

あの映画は、私の洋画生活の中でも、5本の
指に入るほど、感情移入してしまった映画です。
あの映画を見て以来、ディカプリオの大ファンに
なり、写真集などを、購入しました。

でも、あの、セリーヌ・ディオンの曲が
ラジオから流れると、ジャックとローズが
海に落ちて、朝冷たくなったジャックを
ローズが見つけ、海の中へと・・・

あのシーンが思い出されて、もう涙・涙。
その、タイタニックシンドローム
一年以上続きました。 私の中ではジャックは
死んでしまって、もう2度と生き返らなかったので
2作目なんてとんでもない。
ディカプリオの映画も、見たくありませんでした。

そして、タイタニックシンドロームも落ち着いた頃
「キャッチ・ミー・イフユーキャン」を見に行きましたが
実在の詐欺師の役で、おもしろかったです。

やっぱり、ディカプリオには、王子さまで
いてほしいのかもしれない。

タイタニックシンドロームとは・・
「私がローズなら、どんなことをしても
ジャックを助ける。助けられないのなら
一緒に海に落ちる。愛する人と離れ離れに
なるなんていや!!ひと時も・・」


バカでしょ。






最終更新日  2005.04.21 23:48:04
コメント(0) | コメントを書く
2005.03.22
テーマ:洋画大好き(18)
カテゴリ:洋画大好き
やっぱりすごくおもしろかった。
大物弁護士の、マーク・ダーシー(コリン・ファース)と
ラブラブの、日々を送るが、おっちょこちょいの、BJは
悪意はないが、これまた、おせっかいな友人たちの
アドバイスで、マークには女がいると確信し
別れてしまう。

そうだよね、だって、マークのそばにいるのは、知的で
家柄がよく、スマートで、美人でまるで、カリスマ
モデルのような、レベッカ。
私だって、彼氏がいつも、あんな女性と
いっしょだったら、気が気じゃない。

彼は、「愛してる」とは言ってくれるが、
結婚はまだ考えていないと言う。
そう言われちゃあねえ、ブリジットでなくても
自信喪失。

おまけに、上司のダニエル・クリーバー(ヒュー・グラント)
から、あの手この手で、誘惑される。
あんないい男から、誘惑されちゃ、どうにかなっちゃうよ。

ヒュー・グラントは甘いマスク。
ほんと、いい男。

いろいろあって、最後には、マークの愛を確信し
プロポーズを受ける。やったぜ!!
でも、このまま、終われるのかなあ。
あの環境じゃ、まだまだ、安心はできない。
でも、おもしろかったなあ。

なぜ、パンフレットがないんだろう。
著作権の関係で、発売されていないということだが。


あんと夢子のブログへ






最終更新日  2005.04.21 23:40:18
コメント(1) | コメントを書く
テーマ:洋画大好き(18)
カテゴリ:洋画大好き

私がM&Aという言葉を最初に聞いたのは実は
随分前である。  
テレビ映画シリーズで大好きになった
レミントン・スティール
の主人公が、まだ有名になる前の若い若い、ちょっとなよなよした
ブロズナンで、ステファニー・ジンバリスト扮する
ローラ・ホルトと組んで、事件を解決するのである。


最初は、ローラ・ホルトのたくましさに比べて、
イケメンだけどなよなよした男かと思ったが、
見ていくうちに、セクシーなブロズナンに抱かれたいと
思うまでに、好きになった。

しかし、テレビ映画シリーズは突然打ち切られ
私は大好きなブロスナンと会えなくなってしまったのだ。

当時、周りで誰もこのシリーズを見ているものが
いなくて、ブロズナンの魅力を誰にも伝えようがなかった。

ある日、レンタル屋で、ブロズナンの映画を見つけた。

それが、「M&A タイパンと呼ばれた男」であった。その時初めて、
”M&A”
という言葉を知るのである。

タイパン(大班)というのは、あの映画で見る限り、
香港の実業界のドンという感じで、
香港の経済界を牛耳り、さらにM&Aを繰り返している、
冷酷な男の役だった。

あの映画では、彼の上半身のたくましいヌードも見られて
もう、もともと大好きな私は、この世で一番抱かれたい男!!
と、友人たちに言っては、「誰?それ?」と言われていた。

それが、マンハッタンをバックにパーラメントのCMで
出てきて、そして、007

やっと、ブロズナンの名前は全国区になった。
でもね、レミントンスティールや、タイパンの時のほうが
もっと男前だっちゅうの。   みんな、遅いね、
いい男見つけるの。

詳しくは、ファンサイト
Piarce Brosnan fan sight
を見てね。とってもきれいな、サイトです。






最終更新日  2005.04.21 23:34:23
コメント(0) | コメントを書く
2005.03.09
テーマ:洋画大好き(18)
カテゴリ:洋画大好き
昨日おくればせながら、
コリンファレルのアレクサンダーを見てきた。

アレクサンダーに比べると「トロイ」は娯楽映画の要素が強い。 
ブラピの美しさと、強さと、愛とはかなさと、
それに比べて、やはり、アレクサンダーは重い感じがした。

それでも、もし、あの映画が全く本当のことだったら
(紀元前300年以上前のことだから、たしかめようがないけど)
彼は孤独で、かわいそうな王だったと思う。
仲間も信じられず、女性を愛することも出来ず、
もちろん、愛されず、ただ一人、子供のころから一緒の
ヘファスティオンだけが、心の支えで、非業の死をとげる。 

アレクサンダーは、アキレスを崇拝し、
映画の中でも、アキレスと同じ言葉を吐く。
「死んで名を残そう。卑怯者にならなければ、
我々の名前は、永遠に残る」男とは、そんなものであろうか・・

それにくらべ、仲間に愛され、自分自身も愛を手に入れて、
幸せな人生を送った 円卓の騎士のキングアーサーなら、
共感できる。

でも、”ホリエモン”にも、
このアレクサンダーに似たところを感じます。 
バビロンの王宮を手に入れても満足せず、
まだ、「世界の果て」まで、征服に行こうとしていた
アレクサンダー。

男の人は、(特別な人だけだけど)征服欲というのは、
際限ないのかな?女の私にはわかりません。


あんと夢子のページへ






最終更新日  2005.09.27 16:32:56
コメント(1) | コメントを書く

全200件 (200件中 191-200件目)

< 1 ... 15 16 17 18 19 20


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.