333156 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

旅人の記録

PR

プロフィール


Lindwurm

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

ニューストピックス

楽天カード

2011.05.02
XML
カテゴリ:災害
5月2日。清志郎が、銀河を巡るソロツアーへ出発してから
もう2年も経ってしまいました。

その間に、今の日本は、20数年前に清志郎が歌で警告した通り、
いなずま原発事故できらきら放射能きらきらまみれの大変な事になってますよほえー

清志郎の「だから、言っただろ」っていう声が
聞こえてきそうですなー号泣

YouTube
日本の原子力発電所は安全です♪ 地震 震災 福島 原発 事故 放射能
 曲「サマータイム・ブルース」 日本語歌詞・唄:忌野清志郎
 RCサクセション アルバム「カバーズ」より

音符それでもテレビは言っている
   「日本の原発は安全です」
    さっぱり分かんねぇ、根拠がねぇ


LOVE ME TENDER

音符放射能はいらねえ、牛乳を飲みてぇ


これが、当初1988年発売予定だったが、
所属レコード会社東芝EMIの親会社東芝が原発に関わる絡み等から、発売中止にされたアルバム『カバーズ』(その後移籍して発売)。
カバーズ

カバーズ
RCサクセション(RC SUCCESSION)
楽天ブックスで詳細を見る


『カバーズ』/CD アーティスト:RCサクセション
曲目タイトル:
  1.明日なき世界
  2.風に吹かれて
  3.バラバラ
  4.シークレット・エージェント・マン
  5.ラヴ・ミー・テンダー
  6.黒くぬれ!
  7.サマータイム・ブルース
  8.マネー
  9.サン・トワ・マ・ミー
 10.悪い星の下に
 11.イマジン



20年以上前から清志郎は、
原発事故で放射能に汚染された今の日本、
にならない様に警告を発していたんですなー号泣

アルバム『カバーズ』の発売中止に納得しなかった清志郎は、
所属会社に文句を言って「素晴らしすぎて発売できません」という
新聞広告を出させ、契約期間終了まで仕事を干された後も、
会社を移ってこのアルバムを発売したんだよな。

今、金儲けのために音楽やるんじゃなく、
清志郎みたいに自分のメッセージ、表現の自由を貫く
ミュージシャンなんて、何人残っているだろうね?


音符赤ハート音符


こんな原発事故を起こしておいて
国民や外国、地球上の全世界までに迷惑をかけても、
まだこういう圧力があるようです。
もう東電の解体とか国有化で、原発利権を潰すしかないんじゃない?

P.バラカン氏 ラジオでの反原発ソング放送禁止の裏事情語る
アメーバニュース
===
「僕は忌野清志郎さんの声が実はあまり好きじゃないので、これまでかけてこなかった。でも、多くのリクエストがあり、詞を見て、今かけるべき曲じゃないかと考え、『ラヴ・ミー・テンダー』をかけようと思ったのですが、局に止められてしまいました」

『ラヴ・ミー・テンダー』とは、RCサクセションが1988年に発表したアルバム「COVERS」の収録曲で、反核・反原発ソングとして知られる。

氏は穏やかな口調ながら、不満が滲む。その気持ちを抑え切れなかったようで、番組終了時にはこんなセリフも。

「それではまた来週お会いしましょう。僕のクビがつながっていれば……」

===


どくろ


君はラブミーテンダーを聴いたか? RCサクセション


RC SUCCESSION 1988/04/10 9/10 Shelter of Love ツルツル


原発賛成音頭 タイマーズ

音符日本の原発世界一、何にも危険はありません
   今日も綺麗な雨が降る、排気ガスなど出やしない
    安全第一守ります、最高なんだよ原子力




清志郎の魂赤ハートを継ぐミュージシャンの一人。斉藤和義
自分のヒット曲に、替え歌の歌詞を付けてうったえています
ずっとウソだった(歌詞付き) ※スタジオ版動画は ⇒こちら

音符ほうれん草食いてえな


「ラブミーテンダー」「ずっとウソだった」歌詞によると
この23年間で原発は17基も増えているんですなー(約1.5倍↑)
・1988年「ラブミーテンダー」の歌詞:
     「37個も建っている、原子力発電所がまだ増える」
 ↓
・2011年「ずっとウソだった」の歌詞:
     「この国を歩けば、原発が54基



どんなに便利でも、止められない・制御できない装置は
安全第一の観点から作るべきではない。

今の原発は、まるで
ブレーキの無いF1モンスターカーを暴走させてるようなもんで
スピードは出るが、アクシデントで一度コースを外れると
周りで人々を巻添えにして何人の命を奪うか分からない状態。

まずは至急、原発は全部止めるべきでしょう。


関連
・私のブログ

 忌野清志郎 銀河を巡るソロツアーに出て1年 2010.05.02






最終更新日  2011.05.07 15:45:12
コメント(0) | コメントを書く

サイド自由欄


平成23年初日出に染まる霊峰富士


沖縄の海

2月22日は竹島の日

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

・2019.09
・2019.08
・2019.07
・2019.06
・2019.05
・2019.04
・2019.03
・2019.02
・2019.01
・2018.12

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.