333653 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

旅人の記録

PR

プロフィール


Lindwurm

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

ニューストピックス

楽天カード

全149件 (149件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

政治経済

2011.05.13
XML
カテゴリ:政治経済
先日の日記で書いた、
東京都内の一等地を中国大使館が落札の件ですが・・・

民主党政府の松本外務大臣が、なんと
国会で 「何も問題ない」 と答えてますよ!!怒ってる
(5月13日衆議院外務委員会)


YouTube
中国が麻布5677m2土地購入!しかも無税!?外務大臣が容認【小野寺五典】


何、これ!?
日本の首都の広大な土地を、外国政府に売るとは!

まして相手が、尖閣でも問題になっているシナ(中国)とは!
開いた口が塞がらない!!

東日本大震災の被災者への対応は遅々として進めないのに、
こういう国を売るような事はどんどん進めるんですな、民主党政府は。

早く民主党を政権から下ろさないと、日本は外国に売られるばかりですよ。






最終更新日  2011.05.17 06:14:55
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.08
カテゴリ:政治経済
日本国内が震災・原発事故で大騒ぎになっている陰で
東京都内一等地の国有地
(中国大使館に隣接する土地5,677平方メートル)を
中国大使館に落札されてしまいました。

例によって、マスコミはほとんど報じませんが・・・

新潟や名古屋では、日本国民の大反対の声の結果、
中国による日本の土地買収の直前に
とりあえず現状はSTOPがかけられたところだったのにショック

参議院議員・浜田和幸氏のブログの記事
震災の陰で土地を買い漁る中国」より
===
日本中の関心が東日本の被災地に釘付けになっている。

その間隙を縫うようにして、周辺国の動きがきな臭い。
ロシアや韓国、北朝鮮の動きも気になるが、中国の動きは特に大胆不敵。
東北の被災地に労働力の提供を申し出る一方で、東京都内の一等地を大使公邸と大使館員の宿舎用として、いとも簡単に手に入れてしまった

売却された物件は国家公務員共済組合連合会(KKR)が所有していたもの。
中国大使館に隣接する5677平方メートルの土地。
わが国の外務省がお膳立てをしたといわれる、今回の一般競争入札。
結局、中国大使館が60億円強で落札した。

潤沢な資金を持つようになった中国政府は東北地方のみならず首都圏にも食指を伸ばし始めている。

また、地元住民の反対で棚上げ状態にあるが、名古屋や新潟でも市内の一等地を中国領事館が買い取る交渉を進めている。

民間の商取引ならいざ知らず、国有地を外国に平気で売りさばこうとする菅政権の姿勢にはあきれはてる他ない。

===

しかし! 全くあきらめるのは、まだ早い。
(状況は、かなり悪いですが・・・)

落札はされましたが、今後まだ必要な手続きが残っているそうです。
外国政府は、財務大臣の承認を受けなければ土地を取得できないらしい。

ネット上で以下のような書き込みを見かけました。
===
野田財務大臣に、「中国大使館土地取得を承認しないことを求める要望書」 を送信しよう!

白紙撤回を求め、抗議文送信活動をしている下記ブログ有志の方によれば、残念ながら事態は最悪の方向に進みつつある、との事です。

但し、外国政府は、財務大臣の承認を受けなければ土地を取得できないそうです。 そこで、改めて

(1) 野田財務大臣に
  「中国大使館土地取得を承認しないことの要望書」
(2) その他の議員.関係諸機関への意見書

を送信する事を呼び掛けています。

例文と送信先も紹介されていますので、ご賛同いただける方、この件の拡散と要望書、意見書の送信にご協力下さい。

詳細は、下記でご確認ください。

[日本を]「日本解体法案」反対請願com.[守ろう]
http://sitarou09.blog91.fc2.com/

超短文「中国大使館へ土地を売る承認をしないで下さい。 国民より」
これだけでもOKだそうです。一人でも多くの声が届く事が大切なので
どうぞ宜しくお願いします。

===

関連
 元警視庁通訳捜査官、坂東忠信氏のブログの記事
 ・売国土。






最終更新日  2011.05.08 23:29:59
コメント(1) | コメントを書く
2011.03.05
カテゴリ:政治経済
昨日の日記の続きなんですが、
この件、根本的な問題は、以下の部分にあると思うんです。

昨日の国会参院予算委員会の西田昌司氏(自民党)の質疑が、
産経新聞の政治部首相官邸キャップ:阿比留瑠比さんのブログに
文字におこされているのでそこから、抜粋。

阿比留瑠比さんのブログの記事
速報・前原外相の違法外国人献金に関する質疑」より
西田昌司氏(自民党)の最後の発言部分
===
■Q まあ、いずれにしましてもね、早急に調べてください。そして処分しなければならない。そのときには、前原大臣だけではなくて、菅総理。あなたの政治責任もあるということを付言しておきます。

そしてね、この問題の一番の問題はですね、要するに、民主党政権が北朝鮮に対する態度もそうだし、一番典型的なのはね、外国人に対して参政権を与えるということをね、あなた方はいってきたんですよ。
 これ完全にね、日本人の主権侵害なんですよ。ね。それが永住外国人であっても、日本人の主権をですよ、侵害するような話を。

(ヤジに)何を言ってるんだあなた方は!静かにしろ!黙らせて下さい(委員長:お静かに願います。お静かに願います)
この期に及んでね、皆さん、民主党の皆さん方、この期に及んでですよ、こういう開き直りをしてるんです。つまりね、日本人の主権が、そういったことで侵害されてはいないかということを、少なくとも国民に誤解を与えるね、とんでもない事案なんですよ。だから、だから、これはもう、即刻に罷免に値するということを言ってるんです。そのことが全然、菅総理分かってないし、ここにおられる民主党の皆さん方も分かっていない。これがね、今の民主党政権の一番の問題
 それで、今日はね、他にもまだ私はいいたかった。日銀の白川総裁にも来て頂いたけれども、デフレ問題というのは非常に大きいんですよ。だからまず、デフレ対策の集中審議をお願いしたい。それから、この問題、この今のですね、政治とカネ。この問題についてはですね、小沢さんの問題も含めて、徹底したですね、審議。この●を求めて私の質問を終わります。

===

YouTube
 2011.03.04 参院予算委・西田昌司(自)6/6



日本の国会議員ならば、西田氏のような問題意識、怒りは
当然な事でしょう。

上記の点について何も問題の指摘をしない、
問題解決しようと行動しない国会議員に言いたい。

日本の国会議員なら最低限、
この様な日本の国家・国民の主権にかかわる根本的な大問題を
指摘・追求しないでどうするの?
それで、日本の国会議員と言えるのか? と






最終更新日  2011.03.05 11:23:02
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.04
カテゴリ:政治経済
本日3月4日の国会参議院予算委員会で、
西田昌司氏(自由民主党)による質問の中で

現職の外務大臣(前原誠司)が、
在日外国人から何年にも渡って寄附を受けていた事を
国会で認めました。

国会議員が、というか・・・
よりによって外国との交渉を専任する大臣が、
外国人から寄附を受けているとは!
民主党政権は、本当に、洒落になりませんなーショック

YouTube
 H23/03/04 参院予算委・西田昌司(自)
 【外相、外国人から違法献金!】


(※同じ動画が「参議院インターネット審議中継」
  http://www.webtv.sangiin.go.jp/
  でも見られます。
 →参議院インターネット審議中継 のページで
  1.画面左のカレンダーで、日付 2011/3/4 をクリック
  2.画面右側 「会議の経過・発言者等」下の
    人の上半身形のアイコンをクリック
  3.表示された発言者一覧から
    西田昌司(自由民主党) をクリック)


外国人から寄附を受けた事などにより
政治資金規正法違反が確定すれば、公民権停止で
大臣どころか国会議員の資格もなくなります。

他にも、
脱税で起訴され、麻薬保有で逮捕された暴力団グループの一人
という人物から
野田大臣、蓮舫大臣、前原大臣、そして民主党自体が
寄附を受けていた事も追求されてますね。

どうなってんだ、民主党って怒ってる

一刻も早く、こんな異常な民主党政権を終わらせなければ、
日本はどうなってしまうか本当に心配です。


怒ってる怒ってる怒ってる


しかし、西田昌司議員はいつも国会で
重要な問題点を厳しく分かりやすく追求していて
素晴らしいですな。

参議院議員 西田昌司さんのページ
 http://www.showyou.jp/
 メールマガジンもありますね






最終更新日  2011.03.04 23:25:58
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.16
カテゴリ:政治経済
先日の日記で書いた、
14日に日本外国特派員協会で行われた一色正春さんの講演会
の動画がYouTubeに産経新聞社からアップロードされていますねスマイル(さすが産経!グッド

また見直してみても、一色正春さんの話は
民主党政権の対応等、現在の異常な状態に対する
冗談めかした皮肉もきいていて、
その中にも国家防衛、メディア問題など
重要な問題提起が幾つもあり、
ウイットに富んでかなり面白いです。
一色正春さんは、ほんと頭の良い方だと感じられます。

話す態度も堂々とし内容も良く考えられていて、
菅総理の他人の書いた文章をただ読んでいるだけの
恥ずかしい国会答弁と比べても、
態度も伝わるメッセージの内容も
雲泥の差で一色さんの方が優っていますね。

テレビじゃ、相撲の八百長や小沢絡みの民主党の内輪もめばっかり
連日放送していますが、そんな時間があったら
この講演会をノーカットで放送しろって思いませんか?
こんなことやっている無用なテレビ業界も、
いよいよもう終わりですなー。
もうスポンサーの言うなりで捏造・偏向ばかりのテレビは、
見る価値が無いですね。

YouTube
「元海上保安官一色正春氏講演その1」


「元海上保安官一色正春氏講演その2」


「元海上保安官一色正春氏講演その3」








最終更新日  2011.02.16 23:18:50
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.14
カテゴリ:政治経済
今週末(2月18日金曜)に発売されるらしいスマイル
(現在、予約受付中)

これは、必見でしょう。
何かのために sengoku38の告白

何かのために sengoku38の告白
著者:一色正春
価格:1,050円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

sengoku38のハンドルネームでYouTubeに尖閣諸島での中国漁船と海上保安庁の巡視船の衝突ビデオを投稿した元・海上保安官。なぜ彼はビデオを公開しなければならなかったのか? 誰に、何を訴えたかったのか? いつ、どのように決意し、どうやって行動を起こしたのか……。ビデオを入手した様子から、政府が非公開を決定したときの驚愕、そして決意まで、全てを白日の下にさらす独占告白手記。



今日、日本外国特派員協会で行われた
一色正春さんの講演会での対応も立派なものでしたね。
(例によって、マスコミはほとんど報じませんが・・・。
 私は、ネットでノーカットで見ました。
 マスコミの余計な編集も解説も、本当に必要ないですなー)

一色正春さんは、何より日本の国の現状と将来を憂い
良く考えていることが伝わってきました。
(菅ほかの民主党議員達よりもね)

こういう国を思う人物に、国会議員になってもらいたいもんです。
日本の国会議員に本来最低限必要な、
そして最も基本的で重要な「日本を思う」気持ちを持っている。

自民党や立ち上がれ日本から立候補しないかなー。いや、マジで。
当選間違いなしでしょう。
(少なくとも日本国を売る、菅や仙谷たち民主党議員よりも全然良い)

●今日、日本外国特派員協会行われた一色正春さんの講演会
元尖閣保安官 講演(1)】※(13)まであり
2011.2.14 産経ニュース

===
 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、国家公務員法(守秘義務)違反容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった一色正春・元海上保安官(44)=依願退職=の講演会が14日午後0時32分、日本外国特派員協会(東京都千代田区)で始まった。

 《一色元海上保安官はリラックスした様子で壇上のイスに座る。一色元海上保安官のテーブル上には、近く出版される事件に関する著作が聴衆に見えるように立てかけられ、一色元海上保安官は講演開始の直前に本を手に持ち写真撮影に応じた。聴衆の中には石原慎太郎都知事の姿もある》

・・・
===

【元尖閣保安官 講演(2)】
「“その国”は日本に侵略を開始。ビデオ見れば分かる」と
一色元保安官

===
 中国は名指しせず、“その国”と表現し、「“その国”は南シナ海で行った方法で日本に侵略を開始したとも受け取れる行動を取り始めた。
その一環が、昨年9月に起こったことで、私が11月に流したビデオを見ていただければ分かる」と話した。
===


●“その国”が南シナ海で行った方法
YouTube
「中国海軍の犯罪の証拠 : チュオンサ諸島における惨殺」




YouTube
中国の尖閣占領の手口 1」のアップロード者のコメントに
こうありますね。
===
※ 中国は南沙諸島(南沙群島 - スプラトリー諸島)をベトナムやフィリピンから強奪したのと同じ手法で尖閣侵略を仕掛けてきます。

(南沙群島)
南沙群島は東シナ海の進出パターンの参考になりますので少し詳しく述べたいと思います。
南沙群島は、前述の西沙群島よりずっと南に位置し、多量の石油資源、豊富な漁場が存在し、中国、台湾、フィリピン、ベトナム、マレーシア及びブルネイの六ヵ国が領有権を主張しています。
中国は南シナ海を制圧するためには、是非ともこの南沙群島を確保しなければならないと考え、行動を開始したようです。一九八○年代の末期、中国海軍はまだ小さな戦力に過ぎませんでしたが、領有権を主張している他の国々は更に小さく、無いに等しい海軍力しか持っていませんでした。しかも、ソ連もアメリカも冷戦に忙しくこの海域にはあまり関心を持っていない時代でした。

一九八○年代、まず海洋調査船による海洋調査を開始し、一九八七年(昭和六二年)には、海軍艦艇がこの海域での行動を始めています。
翌八八年に、南沙群島の西方のある永暑礁に漁民を上陸させて、中国の領土の証拠になる主権碑を設置しています。当然これに抗議したベトナムと軍事衝突になりましたが、ベトナム海軍は三隻のボートを撃沈され、七五名が戦死をして敗退をしています。一方の中国?の損害は軽微でした。中国政府は「自衛の行動であった」という声明を出し、永暑礁をはじめこの付近の島を占領しました。以後海軍部隊を駐留させ、建物の建造を開始し、永久施設を構築しています。

一九九五年(平成七年)、南沙群島の東方に所在するミスチーフ礁に漁民のための避難施設を建築しました。
この時も米軍がフィリピンから撤退をした直後であり、―「機を観るに敏なり」と申しましょうかー 南シナ海制圧拠点を拡大するの好機と判断して行動を起こしたものと考えられます。フィリピン政府が主権の侵害であると抗議しましたが、中国はフィリピンを説得し「武力の行使はしないで、話し合いにより建設的に解決しよう」と申し合わせをしました。しかしその後、中国は航空機を伴なった中国艦艇や海洋調査船を派遣したため、フィリピンとトラブルが頻発しましたが中国海軍が優勢でした。中国はこのミスチーフ礁の施設は「中国漁民の活動を支援するための施設である」と主張して強引に建設作業を行なっています。一九九九年には、鉄筋コンクリートの建物を四棟、大型の船舶が停泊可能な岸壁及びヘリポート等を建設して実効支配を確立し、以後は巧妙な外交攻勢に移りました。

二○○ 二年に、中国とASEANは「南シナ海行動宣言」に調印しました。この宣言は、南シナ海における軍事力行使の放棄と現状維持を相互に約束したものです。中国は、この宣言を「自由貿易協定(FTA)」の締結交渉に絡ませて調印するよう画策しました。中国はASEAN諸国と、大中華経済圏を建設する「自由貿易協定」を結ぶと同時に、軍事力を行使せずに実質的に南シナ海の軍事的支配権を手中に収めたわけです。これはまさに孫子の兵法に則った極めて巧妙なやり方であり、東シナ海で同様の問題を持つわが国は心すべきことです。 

中国とASEANは、資源開発のための共同作業部会の設置を合意し、八月に第一回会合をマニラで開催しています。これにより中国はこの全域の支配権を確立したと申し上げてよろしいと思います。

===


こんな情報もあります。
(例によって、マスコミはほとんど報じませんが・・・)

ジャーナリスト水間政憲さんのブログ「水間条項」の記事
拡散
《中国人団体が尖閣遊覧船ツアーの募集を開始しました!》

より
===
● 産経新聞で一部報道されたが、香港や台湾が中心になり、マカオ、米国、カナダや中国本土などの中国人が
「世界華人保釣聯盟」を、2011年1月2日に発足しました。

その連盟の会長に就任した黄錫麟は、
本年の「5月~6月に釣魚島を周遊する計画」を明らかにして、
2000余名が遊覧に参加すると発表しました。

黄会長は、「民間保釣運動40周年」を強調していることから、1970年代初頭に米国に留学していた、馬英九・台湾総統が「民間保釣運動」のメンバーだったことは周知の事実ですので、馬・台湾総統の意向を汲んでのことと考えられます。

===


日本人以外を先に尖閣諸島へ上陸させたら、もうアウトでしょうね。

今国内でも、いろいろと請願とかやっていますが・・・
先に上陸して実効支配的行動をしないと
それじゃ間に合わないんじゃないの?






最終更新日  2011.02.14 23:59:12
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.14
カテゴリ:政治経済
今日1月14日は、
1895(明治28)年に明治政府が尖閣諸島を日本領へ編入すると閣議決定した日であり、
昨年12月に沖縄県石垣市議会で制定した「尖閣の日」(「尖閣諸島開拓の日」)です!!


相変わらず、
無法者国家のシナが領土侵略を狙っており

民主党政権は、
シナ船による領海侵犯&海保線への突撃事件の
ビデオのノーカット版も国民に公開せず
情け無い柳腰外交を続けていますが、

日本国民が国家、領土の意識を持って尖閣諸島を守りましょう!


14日に初の「尖閣諸島の日」 政府に適切対応要求へ
 2011.1.12 産経ニュース
===
 沖縄県石垣市が条例で制定した「尖閣諸島の日」を14日、初めて迎える。尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件などで注目される中、石垣市で記念式典が開かれるほか、全国各地で政府の適切な領土政策を求める署名活動が行われる。

 日本政府は尖閣諸島について1895(明治28)年1月14日、わが国の領土に編入する閣議決定をしている。中国の領土的野心が強まる中で、同諸島を行政管轄下に置く石垣市の市議会は昨年12月、同日を「尖閣諸島開拓の日」とする条例を可決、成立させた。

 石垣市では1月14日に記念式典を行うほか、「尖閣諸島文献資料編纂(へんさん)会」会長の新納(にいる)義馬(よしま)・琉球大名誉教授による講演などが実施される。関係者によると、市は菅直人首相にも出席を要請しているが、まだ出欠の連絡はないという。仲井真弘多沖縄県知事や県議会議長、与野党の国会議員が出席を予定している。

===

石垣市「尖閣の日」制定
 2010年12月18日 沖縄タイムス
===
 【石垣】尖閣諸島を行政区域に含む石垣市の市議会(伊良皆高信議長)は17日、12月定例会の本会議で、1895(明治28)年に明治政府が尖閣諸島を日本領へ編入すると閣議決定した1月14日について、市の記念日とする「尖閣諸島開拓の日を定める条例」案を可決した。

 日本の領土としての同諸島を、国際社会に対しより明確に意思表示し、国民世論の啓発を図る目的。市の役割として「趣旨にふさわしい取り組みを推進するため、必要な施策を講ずるよう努める」としている。

 中山義隆市長は「条例制定により、尖閣諸島が市の行政区域、日本の領土という紛れもない事実を、国内外へ向け広くアピールしていきたい」と歓迎。2011年1月14日には式典やフォーラムなどPRイベントの開催を検討するとした。

===






最終更新日  2011.01.14 10:06:19
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.28
テーマ:JAXA関連(23)
カテゴリ:政治経済
情報センターJAXA i が、本日28日に閉館します号泣
日本及びJAXAの宇宙航空活動の情報発信拠点として設けられ
6年3ヶ月の間に116万人が入場。

※今日、閉館イベントもあります。(後述)

情報センターJAXA i


はやぶさ効果もあって最近はいつも入場者でいっぱいで、
特に閉鎖も間近のここのところは
ラッシュ時の電車並の混雑のようだったようです。

私もJAXA iへは何回か行ったことがあるけど、
入場無料で宇宙服やロケットの模型なんかも間近に見られて
宇宙科学星を身近に感じられる良い施設だったのに・・・

 
情報センターJAXA i


星星星

これも無能な民主党による事業仕分けショーの結果怒ってる

将来の日本を担う科学者になる子供達ふたご座
宇宙星に興味を持たせる機会となる
大事な施設が1つ閉鎖となりました怒ってる


事業仕分け2日目で唯一の廃止:JAXAの公報施設JAXAi 
2010年4月29日(ネット選挙ドットコム)
===
JAXAに対する事業仕分けの評価
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の公報施設「JAXA i」に対する評価は、仕分け人12人のうち10人が「廃止」を提示し、最終的には「事業の廃止」と判定されました。第2弾事業仕分け2日目では、唯一の事業の廃止となりました。

===

日本の未来を托す科学技術関連事業を仕分けで潰すよりも、

日本のために何のまともな仕事もしない
ロクでもない烏合の衆・民主党議員達の議員報酬を
全額カット
した方が、

どれほど日本の将来のためになることか。


怒ってる怒ってる怒ってる


情報センターJAXA i
===
JAXA i 閉館のお知らせ
情報センターJAXA i は2010年12月28日(火)をもって閉館いたします。なお、閉館時刻は通常通り20時となります。
2004年9月14日にJAXAの情報発信拠点として開館以来、約116万人以上の方にご来場をいただきました。誠にありがとうございました。
閉館に向けたファイナルイベントを下記の通り実施します。皆さまのご参加をお待ちしています。これまでご来場いただきました多くの方々、ご支援いただきました方々に、あらためてお礼申し上げます。

===
情報センターJAXA i 閉館イベント開催のお知らせ
情報センターJAXA i は、より多くの皆様に日本及びJAXAの宇宙航空活動をより身近に感じていただくための情報発信拠点として、2004年9月14日に丸の内オアゾにオープンして以来、約6年3ヶ月半にわたり皆様のご厚情を頂いてまいりましたが、来る12月28日(火)を持ちまして営業を終了させていただくこととなりました。
つきましては、営業最終日となる28日に、下記のとおりクロージング特別イベントを実施させていただきますので、お知らせします。

【開催日】
2010年 12月28日(火)

【実施時間及び概要】
14:00-15:30 宇宙教育テレビ・インターネットライブ放送
[会場] 丸の内オアゾ2階 JAXA i (特設中継ブース)
[概要] JAXA宇宙教育センター・日本宇宙少年団YACが定期的に放送しているインターネット配信番組“宇宙教育テレビ”を、JAXA i 内特設ブースよりお届けします。今年一年の宇宙教育テレビの活動を、JAXAの活動とともに振り返ります。
[出演] 教育センター職員、宇宙教育リーダー、YAC団員
[URL] 当日は以下のURLよりご覧いただけます。
<日本宇宙少年団YAC“宇宙教育テレビ”>
http://www.yac-j.or.jp/tv/

18:30-19:30 クロージング特別トークセッション
[会場] 丸の内オアゾ1階「○○広場(おおひろば)」
[概要] テーマ“JAXA激動の一年を振り返る”
[出演] 理事長 及び 職員
ナビゲータ役 寺門和夫氏(サイエンスジャーナリスト・元ニュートン副編集長)

20:00 閉館挨拶(JAXA i 入口前)  広報部長/JAXA i リーダー

===


民主党による日本の弱体化が、着々と実行されていますねどくろ






最終更新日  2010.12.28 07:11:02
コメント(1) | コメントを書く
2010.12.15
カテゴリ:政治経済
日本人が大勢、北朝鮮に拉致されたままだというのに、

先日の北朝鮮による砲撃で、あの売国・民主党ですら
朝鮮学校無償化を一時停止させたというのに、

早々に神奈川県知事の松沢成文は朝鮮学校補助金交付を決定ですかショック

朝鮮学校補助金 留保解除し交付へ 神奈川の松沢知事
2010.12.15 産経ニュース
===
反日教育の疑いがあるとして、県内の朝鮮学校5校への補助金交付を留保していた神奈川県の松沢成文知事は15日、留保を解除し、今年度分として計約6300万円を交付する方針を明らかにした。「一般的認識に沿った教育が実施されると確認された」としている。

判断基準に挙げていた歴史教科書の「(日本側が)拉致問題を極大化」などの記述について、松沢知事は「改訂で見直し、改訂までの間は日本や国際社会での一般常識を教えていくとの回答があった」と述べた。

===

そりゃ金の為なら、朝鮮学校は何とでも回答するでしょう。
県は、それが実施されるという保証も無いのに、
自分の金じゃない税金だと、ホイホイ渡すんですな。

神奈川県民は、何とも思わないの?
黙って見てるの?
自分達の血税が、北朝鮮の資金源にされてるんですよ。



日本のためにならない政治家は、急いでどんどん辞めさせないと

この厳しい状況の日本・日本人の税金は、
異常な政治家達によって外国(それも反日国家)へ垂れ流され続け、

日本は、日本のバカな政治家達によって
どんどん弱体化させられますね。


シナ、ロシア、南朝鮮(韓国)も
現在、現実に日本領土を侵犯し攻め込んで来てるし、

日本の政権与党は売国・民主党だし、

のんびりしている猶予はほとんどない、もう瀬戸際ですよ。


関連
産経ニュース

文科省の前では金父子「礼賛」封印 総連が朝鮮学校に“授業改竄”指示
2010.8.5
産経新聞が入手した朝鮮学校の教員向けに出された内部文書では、「当日の時間(割)表の変更確認」と、担当教員へ授業の改竄を再確認するよう指示。来訪する文科省の専門官の実名や来訪時刻が明記され、《文科省の学校訪問はビデオ撮影され、高校無償化に関する第三者委員会(専門家会議)で重要な審議資料になることを認識し、居眠りや私語は慎む》など、生徒の授業態度にまでこと細かく注意が下されていた。
視察当日、カリキュラムが変更され、歴史授業が行われなかったことは複数の関係者が確認している。しかし、関西地方の朝鮮学校では、視察した専門官らは歴史授業について一切、質問しなかったという。


朝鮮学校、補助金で不明瞭接待 ずさん管理浮き彫り
2010.12.6
福岡県から市民交流の名目で九州朝鮮中高級学校(北九州市)に平成20年度に支給された補助金208万円のうち、98万円が教員らと特定支援者との不明瞭な交流費に使われていたことが5日、分かった。大半が飲食接待をうかがわせる「渉外費」として処理されていた。県内の朝鮮学校では補助金の二重取りも発覚しており、補助金管理のずさんさが改めて浮き彫りになっている。


朝鮮学校13校仮差し押さえ 朝銀破綻で際立つ一体管理
2010.12.15
全国の朝鮮学校13校の校地や校舎が、朝銀信用組合破綻の影響で整理回収機構(RCC、東京)から仮差し押さえ登記をされていたことが14日、分かった。在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の資金調達の借入名義人に学校がなっていたケースもあり、朝鮮総連と朝鮮学校が一体となって資産管理されていた実態を浮き彫りにした形だ。朝銀破綻時には約1兆4千億円の税金が投じられている。
高校無償化の適用が問題になっている中、朝鮮総連と深い関係を持つ朝鮮学校への公金支出全般の是非が改めて問われそうだ。


朝鮮学校に「総書記忠誠」命令 総連、祝電を指示
2010.12.13
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が全国の朝鮮学校に、金正日総書記に忠誠を誓う新年の祝電を送るよう指示していたことが13日、朝鮮総連の内部文書から分かった。無償化や自治体補助金をめぐり、朝鮮学校への北朝鮮の政治的支配が問題となっているが、今回の指示は金総書記を絶対化する支配がいかに学校まで及んでいるかを浮き彫りにした。無償化や補助金見直への影響は避けられそうにない。


総連、朝鮮学校無償化へ攻勢 「日本人になりすませ」 文科省への電話指示、ノルマも
2010.6.13
朝鮮学校への高校授業料無償化適用をめぐり、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が生徒の父母らに文部科学省に適用を要請する電話攻勢をかけるようノルマを課していたことが12日、内部文書から分かった。同時に、複数の日本人になりすまして電話回数を稼ぐよう指示。総連の無償化運動がモラルを著しく逸脱し、北朝鮮同様に統制された組織動員のもとで展開していた実態が明らかになった。


【高校無償化】朝鮮学校を視察 衆院文科委と社民党 教室に金正日総書記の肖像画 参考人招致も
2010.3.3
朝鮮学校を高校授業料無償化法案の対象に含めることの適否を判断する際の参考とするため、衆院文部科学委員会(田中真紀子委員長)の委員23人と、社民党の又市征治副党首、阿部知子政審会長らがそれぞれ3日、在日朝鮮人や韓国人の子女らが学ぶ東京都北区の東京朝鮮中高級学校(生徒数727人)を視察した。
同校の各教室には、故金日成主席や金正日総書記の肖像画が掲げられていた。参加した文科委員の質問に対し、学校側は「1950年代からかけている。生きる(母国の)象徴であり、母国を思うということだ」などと回答したという。


YouTube
2010.12.13 民主党・岡崎トミ子現国家公安委員長が、今だに朝鮮総連と密接な関係







最終更新日  2010.12.16 06:23:26
コメント(1) | コメントを書く
2010.10.08
カテゴリ:政治経済
日本の領海を侵犯し船をぶつけてきたシナの船長を
民主党政府が意味も無く釈放し、

逆に日本人社員はシナ政府に拘束されたままという
非常に異常な状況が未解決で放置というこの問題ですが・・・
(民主党政府は、この問題を早期に解決するつもりがないのか?怒ってる


今週(10月4日)発売の週間ポストに、
 ● 中国は自国地図で『尖閣諸島は日本領土』と記していた
   動かぬ証拠

という記事がシナ発行の地図と共に掲載されていますね。

これが発売されたのと同時に、
シナの調査船が尖閣諸島近海から姿を消したのは偶然!?あっかんべー

みんなで週間ポストを買って、知らない人にも広めよう!


ジャーナリスト・水間政憲さんのブログ
水間条項-国益最前線」より



<週間ポストより一部転載>
===
★★動かぬ証拠」★★

温家宝首相に国連演説で、「領土では一切妥協しない」と恫喝されたうえ、謝罪と賠償金を要求されるなど、中国にやられ放題の日本。政府の腰ぬけ外交のツケはあまりにも大きいというほかはない。
歴史をひもとけば、中国の主張が偽りなのは一目瞭然。

上記地図を見て欲しい。1960年4月に北京市地図出版社が発行した「世界地図集」(1)に掲載されている日本の「琉球群島」の部分だ。
2004 年にこの地図を発掘したジャーナリストの水島政憲氏がいう。

「尖閣諸島は日本の領土として、しっかり日本名の『魚釣島』『尖閣諸島』と表記されています(A)。日本と台湾(中国)の国境線も、国連海洋法条約に従って、与那国島と台湾本島の中間に引かれている(B)。67年に発行された別の地図集でも同様の表記でした。当時、中国は尖閣諸島を日本の領土だと認めていたわけです。」

この地図を見れば、現在日本政府が公式見解としている通り、「日中間に領土問題は存在しない」ことは明らか。ところが、1968年を境に、中国の地図表記はガラリと変わってしまったのである。
68年といえば、アジア極東経済委員会(ECAFE)が、尖閣諸島周辺にペルシア湾級の石油・天然ガスが埋蔵されている可能性を指摘したそのタイミングである。

===







最終更新日  2010.10.08 12:31:32
コメント(0) | コメントを書く

全149件 (149件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

サイド自由欄


平成23年初日出に染まる霊峰富士


沖縄の海

2月22日は竹島の日

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

・2019.09
・2019.08
・2019.07
・2019.06
・2019.05
・2019.04
・2019.03
・2019.02
・2019.01
・2018.12

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.