1418077 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

Feb 28, 2012
XML
「母を殺したのは、あなたですか?」

愛五郎はそう言って美津を睨んだ。

「わたしは、あなたのお母君を殺していません。」
美津は愛五郎の目を見ながら言った。
「先ほど、あなたの事を知っていると言う方から、このようなものを渡されました。」
そう言って愛五郎が懐から取り出したものは、昔美津が嵌めていて、島原の乱以来行方不明となっていたトパーズの指輪だった。
「これは・・わたしの・・一体その方は・・」
「磯村様、わたしはあなたを信じられません。そんなにわたしのことが嫌いなのですか?だからわたしとの結婚を進めようとする母を殺そうとしたのですか?」
「わたしはあなたのお母君も、誰も殺してはいません!わたしはそんな理由で人を殺すなんてことはしません!信じてください!」
美津は必死に自分が潔白である事を愛五郎に訴えたが、彼は頑なに美津の言葉を聞こうとしなかった。
「この指輪はあなたにお返しいたします。わざわざ葬儀に来て下さってありがたく思いますが、ご焼香は結構です。それでは。」
愛五郎は指輪をまるで汚物のように指で摘み、美津に投げ捨てるように渡すと、そう冷たく言い放って扉を閉めた。
「あの男、斬っても構いませんか。」
四郎が怒りをあらわにしながら閉ざされた門を睨んだ。
「彼の事は放っておいた方が良いわ。それよりも、わたしに殺人の濡れ衣を着せ、陥れようとする女の正体を探らなくては。」
「そうですね。」
(誰であろうと、わたしを陥れようとする者は許せない!見つけたら八つ裂きにしてやるわ!)
一方、愛五郎は母の葬儀を気丈にも取り仕切り、葬儀が終わると同時にほっと溜息を吐いた。
突然の母の死を聞かされても、愛五郎はうろたえたり、悲しんだりする暇もなく、葬儀の準備などに追われた。
位牌の前に置かれた母の遺骨を見ながら、愛五郎は先ほど美津に向かってぶつけた酷い言葉を思い出していた。
あの時は感情に任せて彼女を傷つけてしまった。
謝ろうと思っていたのに、何故か逆の事をしてしまった。
「母上、わたしはどうすればいいんでしょう・・」
愛五郎はそう呟いて溜息を吐いた。
美津はまた四郎とともに例の路地へと向かった。
一体ここで何が起きたのか、そして幾が何故狼の犠牲となったのかが知りたくて、美津は路地周辺に何か手掛かりがないか、徹底的に調べたが、何も出てこなかった。
「もう戻りましょう、姫様。もうすぐ日が暮れますし、危険です。」
「待って、もう少しで終わるから。」
美津は半ば諦めながら事件の手掛かりをもう一度探していた時、何かが光るのが見えた。
彼女はそれを拾い上げた。
「姫様、それは・・」
光っていたものは、金剛石が中央に嵌め込まれた豪華な髪飾りだった。
「事件の手掛かりになるかもしれないわね。」
美津は髪飾りを傷つけないように、そっとそれを布で包んだ。
「磯村、お前に会いたいって奴が来てるぞ。」
「もしかして、川松様?」
「ああ、何でも話がしたいってさ。」
「わかったわ。」
屯所から戻った美津は再び屯所を出て、壬生寺の境内へと向かった。
そこには、母親の遺骨を抱えた愛五郎の姿があった。
「川松様。」
美津が声をかけると、彼はゆっくりと彼女を見て微笑んだ。
「会津に帰る前に、あなたに酷い言葉を投げつけてしまった事を詫びたくて、参りました。」
「お母君の事、残念です。いいお方でしたのに・・」
「会津に来る機会が来たら、母の位牌に手を合わせてやってください・・きっと、喜ぶと思います。」

そう言って寂しげな笑みを浮かべながら京を去ってゆく愛五郎の背中が見えなくなるまで、美津はいつまでも彼を見送った。






Last updated  Apr 1, 2012 10:37:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
[連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Profile


千菊丸2151

Favorite Blog

イローナ・アンドル… New! romance_holicさん

パイラン New! おいら ^o^さん

雨の合間の散歩とこ… New! クレオパトラ22世さん

ダイエット食事日記… New! friendly0205さん

本挽きカレー with… New! みつき2733さん

Archives

Recent Posts

Comments

千菊丸2151@ Re[1]:任侠書房 今野敏(03/25) マトリックスAさんへ 楽しみに待ってます…
マトリックスA@ Re:任侠書房 今野敏(03/25) こんばんは。 二次小説「もうひとつのラ…
千菊丸2151@ Re[1]:蒼―lovers―玉 248(01/04) 風とケーナさんへ 環は幸さんとルドルフ…
千菊丸2151@ Re[1]:三鬼 宮部みゆき(03/20) クレオパトラ22世さんへ 人は時と場合…

Free Space

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Category

ドラマ・映画

(104)

日記

(199)

グルメ

(503)

読書記録

(1540)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(148)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(205)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(44)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

進撃の巨人 腐向け二次小説:「一輪花」

(63)

天上の愛 地上の恋  二次小説:「蒼き翼」

(11)

天上の愛 地上の恋 二次小説:「時の螺旋」

(7)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次小説:「薔薇と駒鳥」

(27)

火宵の月 幕末パラレル 二次小説:「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次小説:「華夜」

(11)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次小説:「白い華、紅い月」

(9)

火宵の月オメガバースパラレル 二次小説:「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 二次小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.