1422286 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2012.02.28
XML
1864(元治元年)年2月、横浜。

グレース伯爵家の令嬢・マリーは、母親の形見である金剛石の髪飾りがある日突然なくなっていることに気がついた。

「ロゼ、何処に居るの!?」
血相を変えた彼女は、侍女である少女の名を叫びながら、彼女の部屋のドアを乱暴に開けた。
「何でございますか、お嬢様?」
主の怒りに気付いたロゼは、恐怖で震えながら言った。
「お母様の形見の金剛石の髪飾りがないのよ。お前、知らない?」
「いいえ、お嬢様。わたくしは何も存じ上げておりません。それに、金剛石の髪飾りは、ちゃんと宝石箱にしまった筈・・」
「それが、さっき宝石箱を開けたらなくなっていたのよ!きっと誰かが盗んだに違いないわ!」
「わたくしはお嬢様の物に指一本触れてはおりません。」
ロゼはしゃくり上げながらそう言って主を見た。
「お前を疑っているわけではないわ、ロゼ。お前が盗みなんて事する筈がないもの。誰かほかの者が盗ったに違いないんだから。」
マリーは眉間を揉みながら溜息を吐いた。
「昨日わたしの部屋の掃除を担当したメイドは誰?」
「確か、アンジェだったと思います。」
「アンジェ?新しく入って来た子ね?その子は今何処にいるの?」
「今厨房で料理人とお話ししているところでしょう、きっと。」
「そう、ありがとう。」
アンジェという名を聞いてマリーは嫌な予感がした。
父の友人の紹介でグレース家に雇い入れられたメイド、アンジェは豊満な肉体美を持ち、更に天使のような美貌を持った女性だった。
しかしその性格は強欲で、父の後妻になろうと企み、何かと父に色目を浸かっているのを、マリーは何度か見たことがあった。
その彼女が母の形見である金剛石の髪飾りを盗んだに違いないーマリーはそう思い、厨房へと入った。
ロゼの言う通り、アンジェは厨房で流しに腰掛けながら、料理人と他愛のないおしゃべりをしていた。
「アンジェ、お前に話があるのよ。」
「お嬢様、お話しってなんですか?もしかしたらあの髪飾りのことですか?」
「・・お前がお母様の髪飾りを盗んだのね、この卑しい雌狐め!」
マリーはそう叫ぶと、アンジェの横っ面を張った。
「お母様の髪飾りを何処へやったの!」
「宝石商に売ってやったよ、あんなもの。そいつはキョウトとかいう所に行くとか言ってたね。そいつが髪飾りを売り払う前に取り戻せばいいんじゃないかい?」
「お前はクビよ!お父様にあなたの正体を言いつけてやるわ!」
マリーは憤怒の表情を浮かべて、厨房を出て行った。
「アンジェ、あんたが奥様の髪飾りを盗んだのかい?」
「だって先妻の形見をいつまでもこの家に置いておくと旦那様があたしになびかなくなっちまうじゃないのさ。ま、あの小娘がどうやって髪飾りを探しだすかみものだね。」
アンジェは形のいい唇を醜く歪めながら笑った。
「お父様、わたしキョウトに行ってお母様の髪飾りを取り戻すわ!」
夕食後、マリーはアンジェの悪事を全て父親に話した後でそう宣言した。
「しかしマリー、今日本は我々外国人にとって危険な所だ。それをわかって言っているのか?」
顎鬚を撫でながら、父親は愛娘を見た。
「ええ、お父様。わたし、どんなに時間がかかっても髪飾りを取り戻したいの!賛成してくださるでしょう?」
「・・お前がそうしたいというのなら、行きなさい。」
「ありがとう、お父様!」

翌朝、マリーはロゼとともに京都へと旅立った。






Last updated  2012.04.01 22:38:31
コメント(0) | コメントを書く
[連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Profile


千菊丸2151

Favorite Blog

「クイーンズ・クオ… New! らいち♪♪さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

コロナで6月の声楽… New! friendly0205さん

4月1日 記事更新… New! 紅子08さん

今日から四月ですね。 New! わかつきひかるさん

Archives

Recent Posts

Comments

千菊丸2151@ Re[1]:宝島 ロバート・ルイス・スティーヴンソン(03/30) クレオパトラ22世さんへ 冒険小説とし…
千菊丸@ Re[1]:秘密の花園(03/29) クレオパトラ22世さんへ 「小公子」は…
クレオパトラ22世@ Re:秘密の花園(03/29) 小公子や小公女の主人公はできすぎ君で、…

Free Space

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Category

ドラマ・映画

(104)

日記

(198)

グルメ

(503)

読書記録

(1547)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(149)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(204)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(46)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

進撃の巨人 腐向け二次小説:「一輪花」

(64)

天上の愛 地上の恋  二次小説:「蒼き翼」

(11)

天上の愛 地上の恋 二次小説:「時の螺旋」

(7)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次小説:「薔薇と駒鳥」

(27)

火宵の月 幕末パラレル 二次小説:「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次小説:「華夜」

(11)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次小説:「白い華、紅い月」

(9)

火宵の月オメガバースパラレル 二次小説:「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 二次小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.