1386966 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2012年10月11日
XML

メイド達の手によって結い上げられた髪を鏡で見ながら、美津はいつ着替えが終わるのだろうかとイライラしていた。

「さぁ、あちらの衝立のほうへ・・」
「わかったわよ。いちいち指図しないで。」
彼女達は仕事をしているだけなのに、つい美津は声を荒げてしまう。
彼女が衝立の中に入ると、そこには身体を支えるための外套掛けがあった。
「あちらに掴まってください。」
「わかったわ。」
美津が外套掛けに掴まると、メイド達は美津の夜着を脱がし、下着の腰紐をきつく締め付け始めた。
「何するの!?」
「しばらく辛抱してくださいませ。」
「痛いわよ!」
一体彼女達は自分に何をしているのだろうか。
集団で自分をいたぶって、暗い喜びに浸っているのか。
美津がちらりとメイド達を見ると、彼女たちの顔には笑みは浮かんでいなかった。
寧ろ、事務的な態度を美津に取って仕事をこなしている。
「終わりました。」
やがてメイド達の手が腰紐から離れた。
全身を映す鏡を見ると、ウェスト部分がすこしくびれたように見えた。
だが、胸と腹部を締め付けられて呼吸ができないほど苦しかった。
「ねぇ、胸が苦しいんだけど、もうちょっと紐を緩めてくれない?」
「申し訳ありませんが、それはできません。」
「わたしの言うことがきけないの?」
「はい・・」
メイド達に少し腰紐を緩めて貰うと、呼吸が楽になった。

「では、このドレスをお召しになってくださいませ。」
「ええ・・」

「まだなのか、彼女は?」
「ご婦人のお支度はわれわれよりも時間がかかるものです。」
美津がメイド達によってイヴニングドレスへと着替えさせられている時、薔薇が咲き誇る英国式庭園で、鬼神が退屈そうに銀髪を弄りながら金髪碧眼の英国紳士を見た。
「レディ・ミツはどちらに?」
「あやつなら変身中だ。もうしばらくしたら出てくるだろう。」
「そうですか。彼女とはどちらで?」
「まぁ、昔からの誼と言っておこう。」

鬼神はそう言うと、紅茶を一口飲んだ。

すると、慣れないドレスの裾を摘みながら、美津が彼らの前に現れた。
「一体どういうつもり、わたしにこんな格好をさせて何を企んでいるの?」
美津がそう言って鬼神を睨みつけると、彼は美津の美しい変身振りに感心していた。
「まさに馬子に衣装とはよう言うたものよ。西洋の衣装を纏ったお前の艶姿もよう似合う。」
「ふざけた事言っていないで、わたしを四郎の元に返しなさいよ!」
「それはできぬ。」

鬼神はそう言うと、スーツの内ポケットから注射器を取り出すと美津を羽交い絞めにし、その鋭い針を美津の腕に刺した。

「やめて・・」

あっという間に意識が徐々に朦朧(もうろう)としてきて、美津は鬼神の腕の中でぐったりとした。







最終更新日  2012年10月11日 14時40分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

お気に入りブログ

黒執事 GF3月号・… New! らいち♪♪さん

テセウスの船 5話 New! みつき2733さん

夕食は、ローストポ… New! friendly0205さん

2月18日 記事更… New! 紅子08さん

脱力しています。 New! わかつきひかるさん

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(五十四)(02/13) マトリックスAさんへ 愛する者の前で無防…
マトリックスA@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(五十四)(02/13) こんにちは。 愛し合う二人は、相手のこ…
千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編「黒猫」(五十三)(02/12) マトリックスAさんへ お引越しされて色…
マトリックスA@ Re:一輪花 幕末編「黒猫」(五十三)(02/12) 大変遅くなりましたが 何とか再開致しま…

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

ドラマ・映画

(104)

日記

(201)

グルメ

(504)

読書記録

(1474)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(207)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

進撃の巨人 腐向け二次小説:「一輪花」

(56)

天上の愛 地上の恋  二次小説:「蒼き翼」

(11)

天上の愛 地上の恋 二次小説:「時の螺旋」

(7)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次小説:「薔薇と駒鳥」

(27)

火宵の月 幕末パラレル 二次小説:「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次小説:「華夜」

(10)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次小説:「白い華、紅い月」

(8)

火宵の月オメガバースパラレル 二次小説:「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 二次小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.