1391600 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2012年10月11日
XML

「彼女に一体何をしたんだい?」

突然鬼神の腕の中で崩れ落ちる美津を見た異人の客がそう言うと、彼は美津の身体を抱き上げた。

「ちょっと鎮静剤を打っただけだ。」
「危険じゃないのか?」
「ああ。」
鬼神はそう言うと、美津を抱き上げたまま庭園から去っていった。
「旦那様・・」
「暫く美津の部屋には誰も入るでないぞ。」
「かしこまりました。」
メイドが慌てて大広間へと戻るのを確認した鬼神は、美津をベッドに寝かせた。
「いつになったら、そなたはわしに心を開いてくれるのであろうな、美津よ?」
鬼神はそう呟くと、美津の頬をキスした。
「ん・・」
美津が目を覚めると、そこはいつもの部屋だった。
「美津様、お目覚めになられましたか?」
「わたしは何時間寝ていたの?」
「そうですね・・かれこれ12時間でしょうか?旦那様が鎮静剤を打たれたので・・」
「あいつを今すぐ呼んで!」
「ですが、旦那様は大広間におりまして・・」
「そう、ならばわたしが行くまでだわ。」
美津はそう言うとベッドから立ち上がり、寝室から出て行った。
一方、大広間で鬼神は客達とともに談笑していた。
「これから日本はどうなりますかな?」
「さぁ、それはわかりかねます。」
「まぁ、我が国の内戦も終わりましたし、その武器が日本国内に流通することは間違いありませんな。」
米国のある大使がそう言って笑うと、彼の傍に立っていた英国大使が相槌を打ちながらこう答えた。
「いやはや、我が国もアロー戦争で上海を占領し、清国の次は日本と考えておりますよ。まぁ、インドや清国と違って複雑な航路があるので貿易をするには多少困難でしょうが。」
「それはそうですな・・」
鬼神が彼らの話に相槌を打ちながらシャンパンを飲んでいると、廊下から騒がしい声が聞こえた。
「いけません、旦那様は今・・」
「うるさいわね、そこを退いて!」
美津の鋭い声が聞こえたかと思うと、彼女が大広間に突如現れた。
「おやおや、眠っていたのでは・・」
「わたしをいつまでここに置いておくつもり!?」
美津はそう叫ぶなり、鬼神の横っ面を張った。

―まぁ、何と野蛮な・・
―あれでもレディなのかしら?

周囲の客が美津の行動に目を丸くしていると、鬼神は打たれた頬をさすりながら美津を見た。

「そなたがわしに心を開いてくれるまでだ。」
「そんな日は来ないわ、永遠に!」

鬼神は美津の言葉を聞くなり、高い声で笑い始めた。

「一体何が可笑しいの?」
「いや・・そなたらしいと思ってな。」






最終更新日  2012年10月11日 21時37分26秒
コメント(0) | コメントを書く
[連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

お気に入りブログ

夫の夕食は、海老チ… New! friendly0205さん

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

2月23日 記事更… New! 紅子08さん

誕生日編【目次】 New! 北摂かやさん

北京飯店でランチ♪ New! 「ねえさん」さん

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

千菊丸@ Re[1]:一輪花 現代編 「夢と葉桜」 (2)(02/17) 株式会社SEES.iiさんへ 原作未読ですが、…
株式会社SEES.ii@ Re:一輪花 現代編 「夢と葉桜」 (2)(02/17) お疲れ様です。 「現代版」すか……。 進撃…
千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(五十四)(02/13) マトリックスAさんへ 愛する者の前で無防…
マトリックスA@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(五十四)(02/13) こんにちは。 愛し合う二人は、相手のこ…

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

ドラマ・映画

(104)

日記

(201)

グルメ

(503)

読書記録

(1475)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(207)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

進撃の巨人 腐向け二次小説:「一輪花」

(58)

天上の愛 地上の恋  二次小説:「蒼き翼」

(11)

天上の愛 地上の恋 二次小説:「時の螺旋」

(7)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次小説:「薔薇と駒鳥」

(27)

火宵の月 幕末パラレル 二次小説:「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次小説:「華夜」

(10)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次小説:「白い華、紅い月」

(8)

火宵の月オメガバースパラレル 二次小説:「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 二次小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.