1418659 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

Oct 12, 2012
XML

戦況はますます旧幕府軍が劣勢になるばかりだった。

鳥羽・伏見の戦いで敗れた新選組は、旧幕府軍とともに敗走に敗走を重ねていった。
それとともに、新選組隊士達の肉体的・精神的疲弊が徐々にましていき、些細なことで諍いがたえなかった。
「何だと、やるのか!?」
「ああ、やってやるよ!」

(まただ・・)

甲州勝沼の陣地で四郎とエーリッヒが休憩している時、隊士達が食事の配分を巡って喧嘩をしていた。
「やめないか、お前達!」
「小さなことで争ったってしょうがないだろうが!」
殴り合いに発展する前に、隊士達を四郎とエーリッヒは彼らの間に割って入った。
「うるさい、離せ!」
「いい加減にしろ!」
四郎はそう言うと、隊士の一人の横っ面を張った。
「味方同士で諍いを起こしてどうする?敵に隙を作らせそこを付け込まれ、ますます劣勢に立たされるだけだ!それがわからぬのならここから出て行け!」
「黙れ、百姓風情が!」

四郎の中で、何かが切れる音がした。
気づけば彼は、隊士のことを殴りつけていた。

「てめぇら、何してやがる!」
「副長・・」
「後で俺の所に来い。」
「はい、副長。」
数分後、土方の元へと向かった四郎は、俯いたまま何も言わなかった。

「事情はエーリッヒから聞いた。この事は不問に付す。元々は隊士の諍いを収めようとしたお前を侮辱した隊士が悪い。この事は水に流せ。」
「ありがとうございます、副長。」
「だが二度目はねぇ、覚えておくんだな。」
四郎が漸く顔を上げると、土方が猛禽(もうきん)を思わせるかのような鋭い目で自分を睨みつけていた。

「そのお言葉、肝に銘じます。」

四郎がそう言って土方の元から去ろうとすると、彼は四郎の手を掴んだ。

「生まれのことを罵られても、気にすんな。俺だって散々貧乏百姓だと罵られてきたが、いまや幕臣だ。生まれで人生が決まる時代は、もう終わってんだよ。」

土方の言葉に、四郎は全身が震えそうなほどの感銘を受けた。
そして彼にどこまでもついていきたいと四郎は思った。

「てめぇは骨のある奴だ。」
「ありがとうございます。」
「周囲の雑音なんか無視しろ。」

土方の元を去った四郎は、心配そうに木陰からこちらを見つめているエーリッヒの姿に気づいた。

「どうだった?」
「今回のことは不問に付すとさ。なぁエーリッヒ、わたしは副長に何処までもついていこうと思う。お前は?」
「聞くまでもないだろう?」

四郎がエーリッヒを見ると、彼は笑っていた。







Last updated  Oct 12, 2012 03:52:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
[連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Profile


千菊丸2151

Favorite Blog

3月も終わり・・・ New! kaze-uniさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

別冊少年マガジン「… New! らいち♪♪さん

スローな武士にして… New! みつき2733さん

加治丘陵ハイクの帰… New! friendly0205さん

Archives

Recent Posts

Comments

千菊丸2151@ Re[1]:任侠書房 今野敏(03/25) マトリックスAさんへ 楽しみに待ってます…
マトリックスA@ Re:任侠書房 今野敏(03/25) こんばんは。 二次小説「もうひとつのラ…
千菊丸2151@ Re[1]:蒼―lovers―玉 248(01/04) 風とケーナさんへ 環は幸さんとルドルフ…
千菊丸2151@ Re[1]:三鬼 宮部みゆき(03/20) クレオパトラ22世さんへ 人は時と場合…

Free Space

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Category

ドラマ・映画

(104)

日記

(199)

グルメ

(503)

読書記録

(1540)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(148)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(205)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(44)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

進撃の巨人 腐向け二次小説:「一輪花」

(63)

天上の愛 地上の恋  二次小説:「蒼き翼」

(11)

天上の愛 地上の恋 二次小説:「時の螺旋」

(7)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次小説:「薔薇と駒鳥」

(27)

火宵の月 幕末パラレル 二次小説:「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次小説:「華夜」

(11)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次小説:「白い華、紅い月」

(9)

火宵の月オメガバースパラレル 二次小説:「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 二次小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.