1390373 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

Jun 30, 2014
XML
カテゴリ:連載小説:翠の光
「ゆい義姉様、こちらの方は?」
「千尋さん、こちらの方はわたくしの知人の、正宗様です。正宗様、こちらはわたしの義弟だった、千尋さんです。」
「初めまして、ゆいからはよくあなたのお話を聞いています。」
そう言って千尋に笑顔を浮かべたゆいの知人・正宗は、精悍な顔をしていた。
彼と会った時、千尋はゆいには新しい恋の相手が出来たのだと勘で解った。
「では千尋さん、わたくし達はこれで失礼いたします。」
「ゆい義姉様、久しぶりにお会いできてよかったです。どうか正宗様とお幸せに。」
千尋の言葉を聞いたゆいは少し顔を赤く染めながら、彼に微笑んだ。
「千尋さんには隠し事は出来ませんわね。」

茶店の前でゆい達と別れ、屯所に戻った千尋は、江戸に居る兄夫婦に手紙を書いた。

『道貴兄様、お英義姉様、お元気でお過ごしでしょうか?今日、ゆい義姉様と京でお会い致しました。ゆい義姉様は知人の正宗様と金毘羅参りをされている途中で、京見物にやって来たそうです。正宗様とゆい義姉様・・ゆい様は、わたくしが傍目から見ても夫婦にしかみえませんでした。あんなことがあって、わたくしはゆい様のことを心配しておりましたが、彼女が幸せを掴めたことに安堵いたしました。道貴兄様も、お英さんと新たな幸せを掴んでくださいませ。 千尋より』

千尋の文を読み、別れた妻・ゆいに新しい恋人ができたことを知った道貴は、彼女の事を想った。
彼女は、自分の事を恨んでいないのだろうか。

「道貴様、どうなさいました?」
「何でもない・・」
「そうですか。」

お英は、夫が義弟の文を握り締めていることに気付いた。
「また、千尋さんからお手紙が届いたのですね?」
「ああ。あいつは京で、ゆいに会ったそうだ。」
「そうですか・・」
「あいつにはもう、新しい恋人がいるそうだ。」
「それは、良かったですね。わたくしの所為で、ゆい様は・・」
「もう、終わったことだ。それよりもお英、身体は大丈夫か?」
「はい。」
「余り無理をするなよ。」
「わかっております。」
道貴は、お英の少し膨らんだ下腹を愛おしそうに撫でた。
「お英さん、ちょっと来て!」
「すぐに参ります、お義母様。」
由美子に呼び出され、お英は荻野家の台所に向かった。
「何の用でしょうか、お義母様?」
「ここの棚、汚れているようだから雑巾で拭いて頂戴。」
「わかりました。」
お英は戸棚の汚れを拭こうと、踏み台に足を掛けた。
その時、彼女は踏み台から足を踏み外し、固い三和土(たたき)に下腹を強く打ち付けた。
「お英様、大丈夫ですか?」
女中が台所に入ると、下腹を押さえて額から脂汗を流しているお英の姿があり、彼女は苦しそうに呻いていた。
「誰か、お医者様を呼んで・・」
「お英様、血が・・」
お英は粘ついた血が内腿を流れてゆくのを感じ、意識を失った。
「先生、お英は・・」
「腹の子は、残念だったな。」
「そんな・・」

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






Last updated  Jan 19, 2016 03:48:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
[連載小説:翠の光] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Profile


千菊丸2151

Favorite Blog

#卓球 #ハンガリーOP… New! friendly0205さん

作業完了しました! New! 北摂かやさん

超高速!参勤交代 リ… New! おいら ^o^さん

イベントの中止が相… New! クレオパトラ22世さん

SILVER SHARK イロー… New! romance_holicさん

Archives

Recent Posts

Comments

千菊丸@ Re[1]:一輪花 現代編 「夢と葉桜」 (2)(02/17) 株式会社SEES.iiさんへ 原作未読ですが、…
株式会社SEES.ii@ Re:一輪花 現代編 「夢と葉桜」 (2)(02/17) お疲れ様です。 「現代版」すか……。 進撃…
千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(五十四)(02/13) マトリックスAさんへ 愛する者の前で無防…
マトリックスA@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(五十四)(02/13) こんにちは。 愛し合う二人は、相手のこ…

Free Space

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Category

ドラマ・映画

(104)

日記

(201)

グルメ

(503)

読書記録

(1475)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(207)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

進撃の巨人 腐向け二次小説:「一輪花」

(57)

天上の愛 地上の恋  二次小説:「蒼き翼」

(11)

天上の愛 地上の恋 二次小説:「時の螺旋」

(7)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次小説:「薔薇と駒鳥」

(27)

火宵の月 幕末パラレル 二次小説:「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次小説:「華夜」

(10)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次小説:「白い華、紅い月」

(8)

火宵の月オメガバースパラレル 二次小説:「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 二次小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.