1309957 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2014.11.17
XML

「沖田先生!」
「荻野君、君までそんな顔をして来るなんて・・」
千尋が総司の部屋に向かうと、その部屋の主は懐紙で口元を押さえながら千尋に向かって優しく微笑んだ。
「血を吐かれたと聞きましたが、もう大丈夫なのですか?」
「ええ。少し落ち着きました。それよりも荻野君、あなたにひとつお願いがあるんです。」
「お願い、ですか?」
「ええ。もしわたしがこのまま死んだら、その時は土方さんの事をお願いしますね。」
「沖田先生、そんな縁起でもないことをおっしゃらないでください!」
千尋がそう言って総司を見ると、彼はそっと千尋の手を握った。
「わたしはもう長くないのです。土方さんは冷酷に見えますけど、本当は優しい人なんですよ。」
「副長は、どちらに?」
「さっき、わたしの部屋に来て、今にも泣きそうな顔をしてわたしを見ていましたよ。」
「そうですか・・」
「荻野君、あなたにしか頼めないことなのです。」
「わかりました。」
「有難う、荻野君。」

総司は、再び千尋に優しく微笑んだ。

「副長、失礼いたします。」
「入るんじゃねぇ。」

千尋が副長室に入ると、歳三は文机に顔を伏せて座っていた。

「どうかなさいましたか?」
「何でもねぇよ。」
千尋が歳三の顔を覗き込むと、彼は涙を流していた。
「怖いんだ・・総司が、いつか俺の前からいなくなっちまうんじゃないのかと思うと、怖くて仕方がねぇんだ。」
「副長・・」
「総司とは、江戸の試衛館で一緒に飯を食っていた頃からの仲だった。俺は、総司の事を本当の弟のように可愛がってきたんだ。」
千尋は何も言わずに、歳三の話を黙って聞いていた。
「あいつが血を吐いた時、俺はあいつが死ぬんじゃないかと思って怖くて仕方がなかった。」
「副長・・さっき、沖田先生にお会いしました。」
「あいつはお前に何と言っていた?」
「もし自分が先に死んだときは、副長の事をわたくしに頼みたいと・・そうおっしゃって・・」
「あいつ、余計な事を言いやがって・・」

歳三はそう呟くと、手の甲で乱暴に涙を拭った。

「先生、あのままあいつを放っておくのですか?」
「瑠璃、荻野君はきっとわたし達の仲間になるよ。」

桂はそう言うと、顰めっ面をしている自分の小姓を見た。

「何故です?」
「荻野君は、何処かわたしに似ているからね。」

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






最終更新日  2014.11.18 16:42:56
コメント(2) | コメントを書く
[連載小説:双つの鏡] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

お気に入りブログ

ファイナルだ~ New! kaze-uniさん

#ノースアメリカンOP… New! friendly0205さん

相棒18 8話 New! みつき2733さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

12月7日 記事更… New! 紅子08さん

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:蒼き炎 -60-(12/06) クレオパトラ22世さんへ この作品の時…
クレオパトラ22世@ Re:蒼き炎 -60-(12/06) 今フランス、ナポレオンの少し後の時代の…
千菊丸2151@ Re[1]:蒼―lovers―玉 240(12/26) 風とケーナさんへ ジゼルから贈られた薔…
風とケーナ@ Re:蒼―lovers―玉 240(12/26) 千菊丸様、こんばんは♪ いつも本当にあり…

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

ドラマ・映画

(103)

日記

(196)

グルメ

(502)

読書記録

(1422)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(194)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(1)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

二次創作小説:天上の愛 地上の恋「時の螺旋」

(7)

二次小説:進撃の巨人 腐向け小説「一輪花」

(4)

二次創作小説:天上の愛 地上の恋 「蒼き翼」

(11)

二次創作小説:黒執事×薔薇王中世パラレル「薔薇と駒鳥」

(27)

二次創作小説:火宵の月 幕末パラレル「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

二次創作小説:火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル「華夜」

(7)

二次創作小説:薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」

(8)

二次創作小説:火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.