1385756 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2014.12.15
XML

翌朝、歳三が寒さに震えながらカーテンを開けると、窓の外は一面雪で覆われていた。

「おはようございます、歳三坊ちゃま。」
「おはよう、宮田さん。今日は寒いな。」
「ええ。こんなに大雪が降ったのは初めてですね。」
「ああ。」

空から降る雪を眺めながら、歳三は千尋の事を想っていた。

「おはよう、近藤さん。」
「おはよう、トシ。最近顔色が悪いようだが、何かあったのか?」
「それは後で話す。」
「そうか・・」

千尋は病室の窓から降り積もった雪を見ながら、歳三が来るのを待っていた。
死への恐怖に怯えながら、千尋の心の支えは毎日歳三の顔を見ることだった。
彼の逞しい腕の中に居れば、死への恐怖や不安などが吹き飛んでしまう。

(歳三さん、早く来ないかな・・)

入院してから千尋は、左手の薬指に嵌めている婚約指輪を無意識に撫でていた。
今日も千尋が婚約指輪を撫でながら窓の外を見ていると、病室に誰かが入って来る気配がした。

「歳三さん、遅かったですね。」
「お久しぶりね、千尋さん。」

千尋の前に立っていたのは歳三ではなく、琴子と見知らぬ男だった。

「琴子さん、どうして・・」
「お義父様から、あなたの事を聞いたのよ。あなた、難病に罹ってもう長くないんですってねぇ?」

琴子の悪意に満ちた、鋭い棘が千尋の胸を深く突き刺した。

「そちらの方は?」
「この人はわたしの今の夫よ。ねえ千尋さん、トシと別れてくださらない?」
「あなたと歳三さんはもう赤の他人同士の筈でしょう?それなのにどうしてわたし達のことを干渉するのですか?」
「“歳三さん”ですって?あなたいつから、トシのことをそんな風に呼ぶようになったの?」

険しい表情を浮かべながら、琴子は千尋に詰め寄った。

「琴子、やめろ。」
「あなた・・」

銀縁眼鏡を掛けた男が、千尋を殴ろうとしていた琴子の手を掴んだ。

「驚かせてしまって申し訳ないね、千尋さん。彼女は今妊娠中だから、余り彼女を刺激しないでくれないか?」
「それはこちらの台詞です。用がないのなら帰ってください。」
「わかったよ。琴子、行こう。」

二人が病室から出て行った後、千尋は苦しそうに胸を押さえて床に崩れ落ちた。

(少し遅くなっちまったな・・千尋、怒っているかな?)

歳三が千尋の病室に向かおうとしたとき、彼は医師や看護師が何やら慌ただしい様子で千尋の病室に入っていくのを見た。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






Last updated  2014.12.16 21:53:40
コメント(2) | コメントを書く
[完結済小説:金襴の蝶] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Profile


千菊丸2151

Favorite Blog

『ラズーン』第六部… New! segakiyuiさん

SEESの短編集 05 … New! 株式会社SEES.iiさん

ポイントが・・・ New! kaze-uniさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

Archives

Recent Posts

Comments

千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(五十四)(02/13) マトリックスAさんへ 愛する者の前で無防…
マトリックスA@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(五十四)(02/13) こんにちは。 愛し合う二人は、相手のこ…
千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編「黒猫」(五十三)(02/12) マトリックスAさんへ お引越しされて色…
マトリックスA@ Re:一輪花 幕末編「黒猫」(五十三)(02/12) 大変遅くなりましたが 何とか再開致しま…

Free Space

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Category

ドラマ・映画

(104)

日記

(201)

グルメ

(504)

読書記録

(1474)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(207)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

進撃の巨人 腐向け二次小説:「一輪花」

(56)

天上の愛 地上の恋  二次小説:「蒼き翼」

(11)

天上の愛 地上の恋 二次小説:「時の螺旋」

(7)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次小説:「薔薇と駒鳥」

(27)

火宵の月 幕末パラレル 二次小説:「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次小説:「華夜」

(10)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次小説:「白い華、紅い月」

(8)

火宵の月オメガバースパラレル 二次小説:「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 二次小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.