1424270 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2014.12.17
XML

「千尋君を救えるのは、臓器移植しかありません。」
「では、わたし達が千尋に肺を移植します!」
「申し訳ありませんが、千尋君の肺の型と、ご両親の肺の型は一致しませんでした。」
「そんな・・」
千尋の養母・育子はハンカチを口元に押し当てて泣いた。
「わたし達は、あの子が死ぬのを待つしかないのですか?」
「まだ希望はあります。」
千尋の主治医はそう言って彼の養父母を励ましたが、彼らは自分達の息子が死んでしまうという残酷な現実を突きつけられ、途方に暮れていた。
「土方さん、お久しぶりね。」
「お久しぶりです、荻野さん。」
病院内にあるレストランで、歳三と真紀は荻野夫妻と半年ぶりに会った。
「千尋が助かる方法は、臓器移植しかありませんと、さっき主治医の先生から言われました。」
「そうですか。」
「わたし、これからどうすればいいのかわかりません・・あの子がわたし達の前からいなくなるなんて思ってもみなかったから・・」
育子の言葉を、真紀は黙って聞いていた。
「俺が、あいつに肺を移植したら、あいつが助かるのに・・」
「それは駄目だ。」
「どうしてですか?」
「千尋はお前にスケートをして欲しいと思っている筈だ。お前があいつの為に滑ったあのフリープログラムでの演技に込められた想いは、あいつにちゃんと届いていた。」
歳三はそう言うと、震えている真紀の手を握った。
「千尋は必ず、俺達の元に帰って来る。」
「はい・・」
「少しお腹空いちゃったから、何か頼みましょう。」
「そうですね。」
四人が昼食を取っていると、彼らが座っているテーブルへ琴子の母親がやって来た。
「歳三君、お久しぶりね。」
「お義母さん、どうしてこんな所に?」
「琴子が、事故に遭ってこの病院に運ばれたの。でも、あの子は助からなかった・・」
「お悔やみを申し上げます。」
「有難う。これを、あなたに渡そうと思って・・」
琴子の母親は、そう言うと歳三にある物を手渡した。
それは、臓器提供カードだった。
「もし自分に何かあったら、あなたに渡して欲しいとあの子は言っていたの。」
「そうですか・・」
「歳三君、あの子はあなたや美砂ちゃんに酷いことをしてきたけれど、あの子のことを許してやって。わたしは、あなたにそれだけを伝えに来たの。」

琴子の母親は歳三達に頭を下げると、レストランから出て行った。

「荻野さん、千尋君の移植手術をこれから行うことになりました。」
「先生、それは一体どういうことなのですか?」
「先ほど、千尋君の肺の型と一致するドナーが見つかりました。これで、千尋君は助かりますよ。」
「先生、有難うございます!」

千尋の肺移植手術は成功した。
だが、千尋は未だに意識を取り戻さなかった。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






Last updated  2014.12.17 21:05:25
コメント(2) | コメントを書く
[完結済小説:金襴の蝶] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Profile


千菊丸2151

Favorite Blog

ギャング・オブ・ニ… New! おいら ^o^さん

色鉛筆画レッスンと… New! クレオパトラ22世さん

「宇宙兄弟」37巻ざ… New! らいち♪♪さん

にっぽんの芸能 New! みつき2733さん

iPhone XS Max防水… New! friendly0205さん

Archives

Recent Posts

Comments

千菊丸2151@ Re[1]:宝島 ロバート・ルイス・スティーヴンソン(03/30) クレオパトラ22世さんへ 冒険小説とし…
千菊丸@ Re[1]:秘密の花園(03/29) クレオパトラ22世さんへ 「小公子」は…
クレオパトラ22世@ Re:秘密の花園(03/29) 小公子や小公女の主人公はできすぎ君で、…

Free Space

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Category

ドラマ・映画

(104)

日記

(198)

グルメ

(503)

読書記録

(1551)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(149)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(204)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(46)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

進撃の巨人 腐向け二次小説:「一輪花」

(64)

天上の愛 地上の恋  二次小説:「蒼き翼」

(11)

天上の愛 地上の恋 二次小説:「時の螺旋」

(7)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次小説:「薔薇と駒鳥」

(27)

火宵の月 幕末パラレル 二次小説:「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次小説:「華夜」

(12)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次小説:「白い華、紅い月」

(9)

火宵の月オメガバースパラレル 二次小説:「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 二次小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.