1387910 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2015年02月16日
XML

「そうですか・・あの子のお母様はお亡くなりになられたのですね。」
「はい。彼女の手紙を、生前託されました。」

ミハイルはそう言うと、聖マリア孤児院の院長・レティシアに千尋の手紙を手渡した。
そこには、自分亡き後、一人息子の凛の事を宜しく頼むという旨が書かれてあった。

「その荷物は?」
「これは、リンの母親が、リンの父親と自分の両親に関する思い出の品を入れたものです。このトランクを、リンが十六歳の誕生日を迎えたら渡してやって欲しいと生前彼女は俺に伝言を遺してゆきました。」
「わかりました、こちらでそのトランクは、大切に保管しておきましょう。」
レティシアは、そう言うとミハイルからトランクを受け取った。
「おじさん、今日からここが僕の家になるの?」
「ああ、そうだ。坊主、ここで院長先生のいう事をよく聞いて、立派な男になって俺の所に来い。その時は歓迎してやる。」
「わかった。」
「男同士の約束だ、いいな?」
「うん!」
凛は、ミハイルと指切りすると、孤児院の中へと戻っていった。
「みんな、今日からみんなと一緒に暮らすことになったリン君です。仲よくしましょうね。」
「は~い!」
夕食の時間、食堂で凛は初めて他の子供達と会った。
子供達は六歳から十八歳まで、全部で三十人くらいいた。
「ここ、空いているよ。」
「有難う。」
「僕はトム。リンはどうして、ここに来たの?」
「僕にはお母さんが居たけれど、先月病気で亡くなったんだ。お父さんは、僕が赤ちゃんの時に死んだんだ。」
「そう・・僕と一緒だね。僕も、お父さんとお母さんが事故で死んで、ここに預けられたんだ。」
夕食の時間で席が隣同士になったトムと、凛は仲良くなった。
トムは両親が交通事故で亡くなり、聖マリア孤児院に引き取られたのだった。
「トム、これから宜しくね。」
「うん。」
それから凛は、いつもトムと一緒だった。
「あの二人、傍から見ると実の兄弟みたいね。」
「ええ、そうね。」
レティシアは、院長室の窓から中庭で遊ぶトムと凛の姿を眺めると、そう言って笑った。
「もうすぐ、春の収穫祭だね。」
「そうだね。」
年に一度行われる春の収穫祭には、国中から沢山の旅芸人達が集まって、市庁舎の前で芸を観客たちの前で披露する。
孤児院の子供達は、毎年春の収穫祭に市庁舎の前でパンを販売するので、旅芸人達に会える日を指折り数えて待っていた。
「みんな、今年も春の収穫祭が来ますね。みんなが作ったパンが、沢山売れるように神様に祈りましょう。」
「は~い!」

春の収穫祭に向けて、聖マリア孤児院の子供達は厨房でパン作りを始めた。

「上手にできているわね。」

翌朝、凛達が食堂で朝食を取っていると、レティシア達が食堂に入って来た。

「皆さん、今日から学校が始まります。ちゃんと先生の言う事を良く聞いて、しっかりお勉強してくださいね。」
「は~い!」

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






最終更新日  2015年02月16日 13時32分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[完結済小説:琥珀の血脈] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

お気に入りブログ

絶対零度4 7話 New! みつき2733さん

銀の匙15巻感想。 New! わかつきひかるさん

2月19日 記事更… New! 紅子08さん

G3 (潮) 【I G… New! 北摂かやさん

夕食は、ビーフシチ… New! friendly0205さん

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(五十四)(02/13) マトリックスAさんへ 愛する者の前で無防…
マトリックスA@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(五十四)(02/13) こんにちは。 愛し合う二人は、相手のこ…
千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編「黒猫」(五十三)(02/12) マトリックスAさんへ お引越しされて色…
マトリックスA@ Re:一輪花 幕末編「黒猫」(五十三)(02/12) 大変遅くなりましたが 何とか再開致しま…

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

ドラマ・映画

(104)

日記

(201)

グルメ

(503)

読書記録

(1475)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(207)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

進撃の巨人 腐向け二次小説:「一輪花」

(56)

天上の愛 地上の恋  二次小説:「蒼き翼」

(11)

天上の愛 地上の恋 二次小説:「時の螺旋」

(7)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次小説:「薔薇と駒鳥」

(27)

火宵の月 幕末パラレル 二次小説:「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次小説:「華夜」

(10)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次小説:「白い華、紅い月」

(8)

火宵の月オメガバースパラレル 二次小説:「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 二次小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.