1364195 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2015年02月18日
XML

エリオットが義姉であるレイチェルの異変に気づいたのは、歳三が所用でウロボロスへと向かった一週間前のことだった。

その日の夜、彼は歳三と話したいことがあり、彼の書斎へと向かった。
すると書斎の中かから、彼がレイチェルと口論している声が聞こえた。

「あなたは、いつまであの女の事を探しているつもりなの?」
「うるせぇ、お前には関係ねぇだろうが!」
「わたくしはあなたの妻よ、関係あります!」
二人の会話に登場する“あの女”のことをエリオットは歳三に何度か聞いてみたいと思っていたが、その機会を逃してしまった。
「なぁエミリー、君に聞きたいことがあるんだが・・」
「何かしら?」
「義兄さんがウロボロスへ発つ一週間前、義姉さんと書斎で激しく言い争っていたんだが・・義姉さんはどうやら、義兄さんの浮気を疑っているようだった。」
「まぁ、お兄様は昔から女の方からモテるものね。最近では殆ど家に帰って来なくて、その所為でお義姉様がヒステリーを起こしていらっしゃるのも無理ないわ。」
鏡台の前に座り、エミリーは化粧水を肌に馴染ませながらそう言うと、ゆっくりと椅子から立ち上がった。
「君なら、義姉さんが言っていた“あの女”が誰なのかわかるかもしれない。」
「“あの女”って、もしかしてチヒロ姉様のこと?」
「チヒロ姉様って、誰なんだい?」
「昔、お兄様と親しくしていた方よ。わたくしも、彼女が居た孤児院に小さい頃から遊びに行っていたわ。あなた、お兄様のお母様のことは知っているでしょう?」
「ああ。確か、義兄さんの母親は、日本人のピアニストだったとか・・」
「お兄様は一時期、チヒロお姉様の家に一緒に暮らしていたの。でも、チヒロお姉様の家が火事になって、チヒロお姉様のご両親とお兄様のお母様は亡くなってしまわれたの。」
エミリーはそう言うと、鏡台の前に置かれていたブラシで髪を梳き始めた。
「チヒロ姉様と、義兄さんとはどんな関係だったんだい?」
「二人は恋人同士だったわ。将来結婚の約束を交わしていたの。でも、そこへお義姉様が割り込んできて、勝手にお兄様と婚約してしまわれたの。」
「そんなことがあったのか、知らなかったよ。」
「知らなくても当然よ。お兄様はそのことで今でもお義姉様の事を恨んでいらっしゃるから。」
仲の良い夫婦に見えた義兄夫婦の関係は、結婚前から壊れていたのだ。
「そのチヒロ姉様は、今どこに?」
「わたくしにもわからないの。六年前の戦争以来、彼女は戦場で忽然と姿を消してしまったから・・でも、お兄様が探偵に頼んでチヒロ姉様の消息を捜していたわ。」
「そうか。義兄さんとその人が、いつか再会できるといいね。」
「ええ。」
夜が更け、昼は観光客や住民で賑わっていた市庁舎前の大通りは、夜になると人気が全くなく、静まり返っていた。
歳三は、昼間ここでパンを売っていた少年のことを調べようと思い市庁舎前の広場に来てみたが、旅芸人達のテントは全て片付けられて、何もなかった。

(来る時間帯を間違えたか。)

歳三は溜息を吐きながらホテルへと戻ろうとしたとき、背後から何者かによって拳銃を押し当てられた。

「大人しく金出しな。」

背後で自分を銃で脅しているのは、まだ声変わり前の少年のようだった。
顔は夜の闇に隠れて、よく見えなかった。

「ほらよ、金ならいくらでもくれてやるから、とっとと失せな。」
「観光客は物分かりがよくて助かるぜ。」

少年はマスク越しにそう言って笑うと、歳三が渡した札束を掴んで、そのまま夜の闇の中へと消えていった。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






最終更新日  2015年02月20日 09時49分10秒
コメント(0) | コメントを書く
[完結済小説:琥珀の血脈] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

お気に入りブログ

グッドナイト&グッド… New! おいら ^o^さん

2020文楽初春公演第2… New! クレオパトラ22世さん

NHK大河ドラマ『麒麟… New! くう☆☆さん

騎士竜戦隊リュウソ… New! みつき2733さん

1月26日 記事更… New! 紅子08さん

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:衝動買いがすぎる。(01/25) New! クレオパトラ22世さんへ わたしの筆箱…
クレオパトラ22世@ Re:衝動買いがすぎる。(01/25) New! 筆箱ですが、色鉛筆を使っているので底が…
千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(三十七)(01/21) 株式会社SEES.iiさんへ コメントありがと…
株式会社SEES.ii@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(三十七)(01/21) こんばんは~。 千菊氏もお元気そうでなに…

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

ドラマ・映画

(104)

日記

(197)

グルメ

(503)

読書記録

(1461)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(212)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

進撃の巨人 腐向け二次小説:「一輪花」

(41)

天上の愛 地上の恋  二次小説:「蒼き翼」

(11)

天上の愛 地上の恋 二次小説:「時の螺旋」

(7)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次小説:「薔薇と駒鳥」

(27)

火宵の月 幕末パラレル 二次小説:「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次小説:「華夜」

(9)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次小説:「白い華、紅い月」

(8)

火宵の月オメガバースパラレル 二次小説:「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 二次小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.