1365970 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2015年02月21日
XML

「確か、あそこに俺と会った子が立っていた筈なんだが、おかしいな。」
「わたくしが聞いてみますわ。」
エミリーはそう言うと、パンを売っている子供達の前に立った。
「ねぇあなた達、この前あなた達と一緒にパンを売っていた子はどうしたの?」
「リンなら、風邪をひいてお休みです。」
「リンっていうのね。美味しそうなパンね、三個くださいな。」
「有難うございます!」
孤児院の子供達からパンを受け取ったエミリーは、歳三達の元へと戻った。
「どうだった?」
「お兄様がこの前見かけた子は、今日は風邪をひいて休みですって。」
「そうか・・」
「義兄さん、この前見かけた子は、どんな顔をしていましたか?」
「俺のガキの頃によく似た子だった。黒髪に、紫の瞳をしていた。」
「その子がもしかして、チヒロお姉様がお産みになった子かもしれないわね。」
エミリーはそう言うと、休憩していた公園のベンチから立ち上がった。
「こんな所で落ち込んではいられないわ、お兄様! 絶対にその子を捜しましょう!」
「ああ。」
同じころ、聖マリア孤児院では、風邪をひいた凛がアレックスに看病されていた。
「どうだ、気分は?」
「さっきよりはいいかも。」
「それにしてもトーマスの野郎、この前の腹いせにお前に泥水を浴びせるなんて、ガキ臭い真似しやがって。今度会ったらお前の分まで殴ってやるよ。」
「そんなことしないで、アレックス兄ちゃん。」
「まぁ、あいつの家庭は今ゴタゴタしているから、外で弱い者いじめをしたいんだろうよ。」
アレックスはそう言って溜息を吐くと、濡れたタオルを凛の額の上に載せた。
「アレックス兄ちゃん、トーマスの事を知っているの?」
「ああ。あいつの家は金持ちなんだが、あいつの母ちゃんは外に男を作って出て行って、あいつの父ちゃんは気に入らないことがあるとあいつにいつも暴力を振るっているって、近所のおばさん達から聞いた。まぁ、俺もあいつと似たような境遇だったけどな。」
アレックスはふっと自嘲めいた笑みを口元に浮かべると、凛を見た。
「俺の家は、父親が屑だった。仕事もしないで毎日酒や賭け事に溺れて、母さんをいつも泣かしていた。母さんはそんな父親を捨てずに内職をして、俺を育ててくれた。けど、俺がお前と同じくらいの歳に、母さんは病気で死んじまった。」
「アレックス兄ちゃん、そんな事僕に話してくれたの初めてだね。」
「ああ。お前も、母さん亡くして辛いだろう?」
「うん。でも、前に死んだ父さんの事を話してくれたんだ。父さんはこの国で一番の英雄だったんだって。」
「へぇ、名前は何ていうんだ?」
「それはわからない。でも、母さんが亡くなる前に、僕にこの指輪をくれたんだ。」
凛はそう言うと、首に提げていた指輪をアレックスに見せた。
その裏には、『T・HからC・Oへ』という文字が彫られていた。
「このT・Hっていうのが、お前の父さんのイニシャルなのか?」
「そうみたい。」
「リン、大分熱が下がって来たな。今日はゆっくり休みな。」
「ごめんね、みんなに迷惑掛けちゃった。」
「そんなに自分を責めるな。また夜に来るから、大人しく寝てろよ。」

アレックスは凛の頭を撫でると、部屋から出た。

「ここだわ、お兄様。お兄様がこの前会った子が居た孤児院。」
「そうか。」
「行きましょう、お兄様。」
「ああ。」

歳三はエミリー達とタクシーから降り、孤児院のドアベルを鳴らした。

「どちら様ですか?」
「急に訪ねて来てしまって申し訳ありません。わたくし、エミリー=カイゼルと申します。」

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






最終更新日  2015年02月21日 15時46分22秒
コメント(2) | コメントを書く
[完結済小説:琥珀の血脈] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

お気に入りブログ

ポビーとディンガン New! おいら ^o^さん

コロ様の日常と私の… New! クレオパトラ22世さん

現実が~・・・ New! kaze-uniさん

「ワンルームエンジ… New! らいち♪♪さん

テセウスの船 2話 New! みつき2733さん

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:衝動買いがすぎる。(01/25) クレオパトラ22世さんへ わたしの筆箱…
クレオパトラ22世@ Re:衝動買いがすぎる。(01/25) 筆箱ですが、色鉛筆を使っているので底が…
千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(三十七)(01/21) 株式会社SEES.iiさんへ コメントありがと…
株式会社SEES.ii@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(三十七)(01/21) こんばんは~。 千菊氏もお元気そうでなに…

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

ドラマ・映画

(104)

日記

(195)

グルメ

(504)

読書記録

(1463)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(209)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

進撃の巨人 腐向け二次小説:「一輪花」

(43)

天上の愛 地上の恋  二次小説:「蒼き翼」

(11)

天上の愛 地上の恋 二次小説:「時の螺旋」

(7)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次小説:「薔薇と駒鳥」

(27)

火宵の月 幕末パラレル 二次小説:「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次小説:「華夜」

(9)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次小説:「白い華、紅い月」

(8)

火宵の月オメガバースパラレル 二次小説:「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 二次小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.