1748192 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2016.05.28
XML

突然隣の隣室から聞こえた怒鳴り声に、ガブリエルは恐怖で顔を引き攣らせた。

「大丈夫よガブリエル、隣の人が喧嘩をしているだけよ。」
アレクサンドラはそう言って今にも泣きだしそうになっているガブリエルの手を握った。
「食事の最中に喧嘩とは、隣は一体何をしているんだ?」
「さぁ・・」
アレクサンドラとルドルフがそんな話をしていると、隣の個室から誰かが出て来る気配がした。
「クリスティーナ、更衣室で何か嫌な事でもあったの?」
「まぁね。俺が着替えようとしたら、新体操クラブの奴らが来て男子更衣室はあっちだってからかわれただけさ。まぁ、こっそりとからかってきた奴の髪にガムをくっつけてやったけど。」
「言わせたい奴には言わせておけばいい。お前はお前らしくあればいいんだ、ティナ。」
「有難う、お祖父様。」
「おいおいティナ、わたしはまだお爺さんと呼べる年じゃないぞ?」
「じゃぁ、何とお呼びすればいいですか?」
「名前で呼んでくれ。“皇太子様”と今更他人行儀な呼び方はして欲しくないし、そっちの方が気楽でいい。」
「じゃぁ、ルドルフ様とこれからお呼びしますね。」
クリスティーナがそう言ってルドルフに笑顔を向けた時、給仕がデザートを運んできた。
「こんなに沢山食べたのは久しぶり。」
「そうだな。アレクサンドラ、少し飲み過ぎたんじゃないか?」
「あら、そうかしら?」
レストランから出たルドルフは、アレクサンドラが覚束ない足取りで店から出て行こうとしていることに気づき、彼女を必死に抱き留めた。
「すいません。お父様、子供達は?」
「レナードが見てくれている。あいつは昔と少しも変わっていない。」
「お父様は、レナードさんとどのように知り合われたのですか?」
「子供の頃、母上に連れられてバイエルンに行って、湖で遊んでいたわたしは水中で足が攣って溺れてしまった。女官や侍従達が慌てふためく中で、真っ先に湖に飛び込んでわたしを救ってくれたのがレナードだった。」
「まぁ、まるで映画のような出逢いですわね。」
「そうだな。それから色々とあって、レナードとはあることが原因で袂を分かつことになってしまった。」
「あること?」
「些細な事で、わたしがレナードを誤解してしまった。後日わたしは自分が間違っていたことに気づいて、彼に謝罪しようとしたが・・その時既に彼はウィーンを発ってしまっていた。」
「まぁ・・それから、レナードさんとは音信不通のままだったのですか?」
「ああ。その出来事の後、わたしは結婚の準備に追われていたから、彼を捜そうにも時間がなかった。いや、わたしは敢えて彼と距離を置く為に、彼を捜そうとしなかったのかもしれない。」
「お父様・・」
「済まない、こんな話をしてしまって。さぁ、家に帰ろう。」
「はい。」
アレクサンドラとルドルフがレナード達の待つ車へと向かおうとした時、突然カメラの眩いフラッシュが二人を襲った。
「さっきのは一体何だったのでしょう?」
「さぁ・・」
アレクサンドラはそう言って首を傾げると、そのままルドルフと共に車に乗り込んだ。
「お帰りなさいませ、皇太子様。皇帝陛下がお呼びです。」
「わかった。レナード、済まないが子供達を部屋へ連れて行ってくれないか?」
「かしこまりました、ルドルフ様。」
車から降りたレナードがガブリエルとクリスティーナを連れて廊下を歩いていると、一人の女官が彼らの元へ駆け寄って来た。
「レナード様、大変です!」
「何かあったのですか?」
「実は先ほど、爆破予告の電話が王宮に掛かって来たのです。」
「それは、皇帝陛下もご存知なのですか?」
「はい。レナード様、ガブリエル様達を連れて王宮から避難してください!」
女官に誘導されながら、レナード達は再び王宮の外へと出た。
だが、自分達の他に王宮内に居る人間達が外から出て来る気配がない。
「あの、本当に爆破予告の電話があったのですか?」
不審に思ったレナードが自分達を誘導した女官にそう話しかけると、彼女は突然ガブリエルの腕を掴んで自分の方へとガブリエルを引き寄せた。
「ガブリエル様に何をする!」
「おっと、動くんじゃないよ。少しでも動いたら、この子が死ぬよ。」
そう言った女官の手には、ナイフが握られていた。
「お前は一体何者だ!?」
「皇太子様に伝えな。可愛い我が子を死なせたくなかったら、5万ユーロ用意しろと。」
女官はガブリエルの首筋にナイフを突き立て、そのまま闇の中へと消えていった。
「レナード、ティナ、無事か!?」
「ルドルフ様、女官がガブリエル様を攫いました!ガブリエル様を死なせたくなったら、5万ユーロを用意しろと・・一体、どういう事なのですか?」
レナードがそう言ってルドルフの方を見ると、彼は険しい表情を浮かべていた。
「さっき父上から部屋へ呼ばれて、この王宮内に反政府勢力のスパイが潜んでいるという報告を受けた。胸騒ぎがしてお前達を探していたら、侍従からそのスパイにお前達が外へと連れ出されていたと聞いてやって来たが、遅かったか。」
「ルドルフ様、ガブリエル様を救う為に5万ユーロを用意いたしましょう。」
「解った。レナード、お前は警察に通報してくれ。」
「レナード、姉様は助かる?」
「ご安心ください、クリスティーナ様。ガブリエル様はわたしとルドルフ様が必ず救出致します。」

ガブリエルが誘拐されてから数分後、警察が王宮へとやって来た。

「先ほど犯人から電話がありました。犯人の居場所が特定されましたので、今から向かいます。」
「わたしも一緒に行こう。」

(ガブリエル、どうか無事でいてくれ!)

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






Last updated  2016.05.29 15:27:00
コメント(0) | コメントを書く
[連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

X

Calendar

Profile


千菊丸2151

Recent Posts

Favorite Blog

男はつらいよ 寅次郎… New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

散らかしっぱなしの… New! クレオパトラ22世さん

朝の散歩 五郎から… New! アジアの星一番Ver4さん

1940000ヒットありが… New! segakiyuiさん

新ブログ小説「友雪… New! 神風スズキさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Comments

千菊丸2151@ Re[1]:竜胆と桜 第8話(06/07) マトリックスAさんへ 大変ご無沙汰してお…
マトリックスA@ Re:竜胆と桜 第8話(06/07) こんばんは。 暑くなってきましたが、淡…
千菊丸2151@ Re[1]:蒼―lovers―玉 283(01/22) 風とケーナさんへ 菊とルドルフ様の絆は…
風とケーナ@ Re:蒼―lovers―玉 283(01/22) 千菊丸様、こんばんは♪ いつも本当にあり…

Free Space

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Freepage List

◆LINK◆


◆素材サイト様◆


◆お気に入りのサイト様◆


オリジナル小説


Ti Amo


月光花


VALENTI


白銀之華


金魚花火


蒼き炎(ほむら)


玻璃の中で


紅き月の標


双つの鏡


螺旋の果て


華ハ艶ヤカニ


黒衣の貴婦人


わたしの彼は・・


茨~Rose~姫


孤高の皇子と歌姫


麗しき狼たちの夜


蒼き天使の子守唄


蒼の騎士 紫紺の姫君


宿命の皇子 暁の紋章


紅蓮の涙~鬼姫物語~


炎の月~LOVE STORY~


蒼―lovers―玉(サファイア)


・・・lunatic tears・・・


儚き世界の調べ~妖狐の末裔~


皇女、その名はアレクサンドラ


翠の光~ある新選組隊士の物語~


狼たちの歌 淡き蝶の夢~新選組異譚~


二人の皇太子~アメジストとエメラルド~


二次創作部屋


火宵の月


薄桜鬼 双子パラレル小説「鬼嫁物語」


薄桜鬼 薔薇王パラレル小説「I beg you」


薔薇王転生パラレル小説「巡る星の果て」


薔薇王クロスオーバー中世風パラレル「薔薇と駒鳥」


薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」


火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は。」


火宵の月幕末パラレル小説「想いを繋ぐ紅玉」


火宵の月 韓流時代劇風パラレル小説「華夜」


PEACEMEKER鐵 平安パラレル「綺羅星の祈り」


進撃の巨人 腐向け幕末パラレル小説「一輪花(いちりんはな)」


薔薇王 花街パラレル小説「美しき華たちへ~花街哀歌~」


薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次小説「羅刹の檻」


薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル二次小説「紫の瞳の人魚姫」


PEACEMEKER鐵 中世ヨーロッパ風ファンタジーパラレル「勿忘草が咲く丘で」


刀剣乱舞×薄桜鬼 腐向けクロスオーバー二次小説 輪廻の砂時計


PEACEMEKER鐵 二次小説 オメガバースパラレル「愛しい人へ、ありがとう」


Category

ドラマ・映画

(112)

日記

(172)

グルメ

(416)

読書記録

(1937)

大人の発達障害

(11)

薄桜鬼 夢小説:融雪

(1)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(151)

連載BL小説:天の華

(9)

連載小説:茨の家

(43)

連載小説:翠の光

(34)

連載小説:双つの鏡

(219)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:月光花

(401)

風光る二次小説:泥中に咲く

(1)

薄桜鬼 夢小説:蒼穹の華(完)

(6)

薄桜鬼 二次創作小説:侍の娘

(2)

小説のこと(短編小説etc)

(203)

完結済小説:鬼と胡蝶

(26)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(60)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(54)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:鬼嫁物語

(8)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:団地妻トシ

(1)

薄桜鬼 刑事パラレル二次創作小説:埋み火

(2)

薄桜鬼 花街パラレル 二次創作小説:竜胆と桜

(8)

薄桜鬼 平安パラレル二次創作小説:鬼の寵妃(完)

(10)

天上の愛 地上の恋 二次創作小説:時の螺旋

(7)

天上の愛 地上の恋  二次創作小説:蒼き翼

(11)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 腐向け二次創作小説:一輪花(完)

(70)

薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説:桜流し(完)

(2)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次創作小説:白い華、紅い月

(10)

火宵の月幕末パラレル 二次創作小説:想いを繋ぐ紅玉

(14)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第一部:太陽と月

(10)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第二部:黒い華

(8)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第三部:君の神様になりたい

(0)

進撃の巨人 二次創作小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次創作小説:薔薇と駒鳥(完)

(27)

薄桜鬼×刀剣乱舞 腐向けクロスオーバー二次創作小説:輪廻の砂時計

(9)

薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次創作小説:羅刹の檻

(10)

薄桜鬼 バットエンド二次創作小説:出会わなければよかった

(2)

薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル 二次小説:紫の瞳の人魚姫

(20)

薄桜鬼 人魚パラレル 二次創作小説:零れ落ちた愛の滴

(2)

薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説:戦うメイドと鬼社長

(3)

黒執事 腐向け転生パラレル二次創作小説:あなたに出会わなければ

(1)

薄桜鬼 ヴィクトリア風パラレル 二次創作小説:トシ~倫敦の恋人たち~

(2)

PEACEMAKER鐵 腐向け二次創作小説:愛しい人へ、ありがとう

(3)

火宵の月オメガバースパラレル 二次創作小説:その花の名は

(3)

薄桜鬼 魔法学校パラレル 二次創作小説:その愛は、魔法にも似て

(2)

薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説:銀盤で紡ぐ愛(完)

(2)

PEACEMAKER鐵 平安パラレル二次創作小説:綺羅星の祈り

(2)

薄桜鬼ハーレクイン風アラビアンナイトパラレル二次創作小説:炎のように囁いて

(4)

薄桜鬼 ヴィクトリア朝風オメガバースパラレル二次創作小説:闇の柩に眠る白雪姫

(2)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次創作小説:華夜(完)

(18)

薄桜鬼腐向け西洋風ファンタジーパラレル二次創作小説:瓦礫の聖母

(6)

薄桜鬼腐向け転生刑事パラレル二次創作小説 :警視庁の姫!!~螺旋の輪廻~

(6)

© Rakuten Group, Inc.