1318143 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2016.09.03
XML
鈴江の正体を探る為、彼女が籍を置いている置屋『いちい』に仕込みとして潜入した千尋だったが、仕込みの仕事は彼が思っていたよりも多かった。

仕込みは、舞や三味線などの鳴り物の稽古をしながら、先輩格に当たる舞妓(まいこ)や芸妓(げいこ)達の着付けを手伝ったり、彼女達の身の回りの世話をしたりする。

当然、炊事や洗濯などの家事もせねばならず、千尋は『いちい』に来てから働きづめの日々を送っていた。

「千尋ちゃん、襦袢出しといておくれやす。」
「へぇ、姐さん。」
鈴江の妹舞妓で、今月に店だししたばかりの鈴華は、千尋と歳が近いこともあってか、色々と千尋に『いちい』に籍を置いている舞妓や芸妓達のことや、花街のしきたりや人間関係などを教えてくれた。
「鈴江姐さんは、何処の生まれなんどすか?」
「さぁ、うちもよう知らへんけれど、確か加賀の生まれやと聞いたことはあるえ。」

(加賀か・・)

「千尋ちゃん、鈴江姐さんが呼んでるえ。」
「解りました、すぐ行きます。」
「そないな事を言うたらあきまへんえ。」
「すいまへんでした、姐さん。」

京言葉を使うよう他の舞妓から指摘され、千尋はそう言って彼女に頭を下げた。

「鈴江姐さん、千尋どす。」
「お入りやす。」
「失礼します。」

千尋が鈴江の部屋に入ると、鈴江は鏡台の前で化粧をしていた。
白粉を塗り、口と目元に紅をさした鈴江は、初めて顔を合わせた時の姿とは別人のように美しかった。
「うちに何か用どすやろうか?」
「別に。ただ武家のお嬢様がどうして仕込みとして働いているのか、気になっただけさ。」
化粧を終えた鈴江は、鏡台の前に紅筆を置くと、そう言って千尋を見た。
「京言葉をお使いにならないのですね?」
「まどろっこしい言い回しが嫌だし、話すとイライラして来るからお座敷の時以外は使わないんだよ。」
そうはきはきとした口調で話す鈴江の喉に、自分と同じ物があることに千尋は気づいた。
「では、こちらからも質問させてもらっても宜しいでしょうか?」
「どうぞ。」
「あなたは何故、男でありながら芸妓をしていらっしゃるのです?」
「それは秘密。君だって、男なのに女ばかりの置屋に居る理由を、わたしに知られたくはないだろう?」

鈴江は両手を千尋の薔薇色の頬へと伸ばし、金色の瞳を光らせながら少し恐怖に怯えている彼の顔を覗き込んだ。

「鈴江、何処におるんや?」
「今行きますえ、おかあさん。」

階下で自分を呼ぶ菊枝の声を聞いた鈴江は、千尋からさっと離れると部屋から出て行った。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






最終更新日  2016.10.27 16:20:08
コメント(0) | コメントを書く
[連載小説:双つの鏡] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

お気に入りブログ

12月16日 記事… New! 紅子08さん

みがわりに New! ruka126053さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

アバウト・ア・ボーイ New! おいら♪♪さん

スカイライン-奪還 New! カエドンさん

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:腱鞘炎と創作活動。(12/15) New! クレオパトラ22世さんへ そうですね、…
クレオパトラ22世@ Re:腱鞘炎と創作活動。(12/15) New! 腱鞘炎は長引くと厄介なので、無理をしな…
千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(十二)(12/13) 株式会社SEES.iiさんへ まだ進撃の巨人30…
株式会社SEES.ii@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(十二)(12/13) こんばんわ。 進撃のキャラと時代背景の…

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

ドラマ・映画

(103)

日記

(196)

グルメ

(502)

読書記録

(1428)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(197)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

二次創作小説:天上の愛 地上の恋「時の螺旋」

(7)

二次小説:進撃の巨人 腐向け小説「一輪花」

(13)

二次創作小説:天上の愛 地上の恋 「蒼き翼」

(11)

二次創作小説:黒執事×薔薇王中世パラレル「薔薇と駒鳥」

(27)

二次創作小説:火宵の月 幕末パラレル「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

二次創作小説:火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル「華夜」

(7)

二次創作小説:薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」

(8)

二次創作小説:火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.