1316818 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2016.10.31
XML

※BGMと共にお楽しみください。

オーロラを見た時、千は何故か胸騒ぎがした。

「うわぁ、綺麗ですね土方さん!」
総司は子供のようにはしゃぐと、上空を指した。
「ったく、あんなものどこが綺麗なんだ?薄気味悪くて仕方ねぇ。」
「土方さんは、綺麗な物を薄気味悪いって言うんですね?何だかそんなの、わたしには解らないなぁ。」
「解らなくていいさ、お前はガキなんだから。」
歳三と総司の会話を聞きながら、千はこの機会を逃すまいと、伊東の企みを歳三に伝えようとした。
「あの、土方さん・・」
「副長、少し宜しいでしょうか?」
「斎藤、どうかしたか?」
歳三に伊東の企みを伝えようとした時、斎藤が切迫した表情を浮かべながら広間に入って来た。
「それが・・」
斎藤で何かを耳元で囁かれた歳三は、眉間に皺を寄せると夕餉の最中だというのに立ち上がった。
「土方さん、どうしたんですか?」
「烏丸通(からすまどおり)で斬り合いがあった。何でも、長州の浪士達が不審な動きをしているところを、会津藩士が咎めて斬り合いになったらしい。悪ぃが、今から行ってくる。」
「じゃぁ、わたしも行きます!」
「駄目だ。お前ぇはここに居ろ。屯所を守るのが、お前ぇの役目だ。」
「はい・・」
「じゃぁ、行ってくる。」

歳三はそう言って総司に微笑むと、彼の唇を塞いだ。

歳三が斎藤と共に屯所から出て行った後、千は総司の部屋へと向かった。
「沖田さん、少しよろしいでしょうか?」
「千君、どうしたんですか?」
「あの、オーロラを見に行きませんか?よく見れるところ、僕知っているんです。」
「何処ですか、そこ?一緒に行きたいです。」
「僕が案内します。」

屯所から出た総司と千の姿を、山崎が見ていた。

一方、烏丸通にやって来た歳三と斎藤は、斬り合いが終わっている事に気づいた。

「斎藤、ここで本当に斬り合いがあったのか?」
「はい。確かに斬り合いがあったと・・」

斎藤の言葉を聞きながら、歳三の中で何かがおかしいと感じた。

これは、何者かが自分をここへおびき出す為の罠なのか―そう思いながら歳三が周囲を見渡していると、山崎が彼らの元へとやって来た。

「副長、斎藤さん、こちらに居られましたか!」
「山崎、どうした?」
「千と沖田さんが、屯所から居なくなりました!」
「何だと、それは確かか!?」
「はい。二人は恐らく、八坂神社へ向かっていると思われます。」
「そうか、行くぞ、斎藤!」

(畜生、嵌められた!)

こんな狡猾な罠を仕掛けて自分を騙す人物は、一人しかいない。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






最終更新日  2016.10.31 17:16:27
コメント(0) | コメントを書く
[連載小説:双つの鏡] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

お気に入りブログ

#水谷隼 #伊藤美誠 #… New! friendly0205さん

「卵庵はしたま」さ… New! 「ねえさん」さん

12月14日 記事… New! 紅子08さん

16話 【Toy Camer… New! 北摂かやさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(十二)(12/13) 株式会社SEES.iiさんへ まだ進撃の巨人30…
株式会社SEES.ii@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(十二)(12/13) こんばんわ。 進撃のキャラと時代背景の…
千菊丸2151@ Re[1]:蒼き炎 -60-(12/06) クレオパトラ22世さんへ この作品の時…
クレオパトラ22世@ Re:蒼き炎 -60-(12/06) 今フランス、ナポレオンの少し後の時代の…

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

ドラマ・映画

(103)

日記

(197)

グルメ

(502)

読書記録

(1427)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(195)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

二次創作小説:天上の愛 地上の恋「時の螺旋」

(7)

二次小説:進撃の巨人 腐向け小説「一輪花」

(12)

二次創作小説:天上の愛 地上の恋 「蒼き翼」

(11)

二次創作小説:黒執事×薔薇王中世パラレル「薔薇と駒鳥」

(27)

二次創作小説:火宵の月 幕末パラレル「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

二次創作小説:火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル「華夜」

(7)

二次創作小説:薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」

(8)

二次創作小説:火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.