1317064 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2016.11.27
XML

「いいえ、今来たところです。」

歳三がそう言って西城に愛想笑いを浮かべると、彼は安堵の表情を浮かべた。

「良かったぁ、梓ちゃんがなかなか来ないから、俺梓ちゃんに嫌われたのかと思ったよぉ。」
「そんな事、する訳ないじゃないですか。わたし、西城さんがお店に来るの、楽しみにしているんですから。」
歳三が西城にしなだれかかりながら彼の耳元で偽りの愛の言葉を囁くと、彼は上機嫌になり、ドンペリのボトルを三本注文した。
「いい飲みっぷりですね、何か良い事ありました?」
「うん。実は、近々結婚することになってね、その前祝いで来たんだ。」
「まぁ、それはおめでとうございます。」
西城が結婚すると聞いて、歳三は憎しみの炎で胸が焼け焦げそうだった。
だが激しい怒りの感情を彼はすぐさま押し殺すと、西城の結婚を祝福した。
「有難う、そう言ってくれるのは梓ちゃんだけだよ。俺と彼女の両親は、結婚に猛反対でさぁ・・だらしがないだの、計画性が無いだのなんだのと色々と彼女の親父さんから結婚の挨拶に彼女の家に行った時に散々詰られたよ。」
「まさか、西城さん・・」
「でき婚だよ、でき婚。まぁ、避妊せずにいつも中で出していた俺が完全に悪いんだけどね。だから、このお店に来るのは今夜で最後かなぁ。」
「え~、そんなに寂しい事を言わないでくださいよぉ。これから忙しくなるんですから、息抜きの為に毎日お店に来てくださらないと、梓困っちゃうなぁ~。」
西城に対して甘えた声を出した歳三は、そっと彼の股間に触れた。
「あ、梓ちゃん・・今夜はやけに積極的だねぇ?」
「そうですかぁ?西城さんが結婚するって聞いたから、梓少し自棄酒しちゃったかも。」
「そ、そう。じゃぁ今夜はもう帰ったら?俺が家まで送るよ。」
「本当ですかぁ?」
「ママ、梓ちゃん酔っているようだから、俺が梓ちゃんを家まで送っていくよ。」
「まぁ西城さん、申し訳ありませんねぇ。梓ちゃん、西城さんに失礼のないようにするのよ?」
「はぁ~い!」
タクシーで西城にクラブの社員寮であるマンションの一室まで送って貰った歳三は、彼を部屋に上げた。
「梓ちゃん、大丈夫?」
「はい。西城さん、何か飲みますか?」
「じゃぁ、コーヒーをお願いしようかな?」
「解りました。」
西城の分のコーヒーカップに砕いた睡眠薬を入れた歳三は、それを笑顔で西城に手渡した。
「有難う。」
「ねぇ西城さん、この前湾岸地域のタワーマンションで起こったレイプ事件、憶えていますか?あれ、まだ犯人が捕まらないんですって。」
「そうみたいだね。俺の彼女にも、最近戸締りに気を付けるように言ってるよ。最近物騒でいつ何時事件や事故に巻き込まれるのか解らないからね。」
「ええ、そうですね。わたしも一人暮らしだから、気を付けないと。」
「梓ちゃん、コーヒー飲まないの?」
「後で飲みます。そうだ、冷蔵庫にお客様から頂いたシュークリームがあるんです。一緒に食べましょうよ。」
「うわぁ、梓ちゃんって気が利くなあ。俺の彼女にも梓ちゃんの爪の垢を煎じて飲ませたいくらいだよ。あいつ気が利かないし、家事も出来ないし・・正直、身体だけの関係だったのにさぁ、貧乏くじひいちゃったかなぁ。」
「そんな事言われている彼女さんが可哀想になってきましたけれど、西城さんが一番可哀想ですねぇ。」
「だろ~、だから梓ちゃん、今夜は朝まで俺を慰めてくれよ~」
コーヒーを飲んだ西城がそう言って歳三に抱きつこうとした時、彼は突然視界がぼやけ、そのまま意識を失った。
「梓、居るか?」
「ああ。こいつを例の場所に運べ。誰にも見られるんじゃねぇぞ。」

薄れゆく意識の中で西城が聞いた梓の声は、紛れもなく男のものだった。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






最終更新日  2016.11.27 14:48:55
コメント(0) | コメントを書く
[連載小説:双つの鏡] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

お気に入りブログ

時効警察はじめまし… New! みつき2733さん

#水谷隼 #伊藤美誠 #… New! friendly0205さん

「卵庵はしたま」さ… New! 「ねえさん」さん

12月14日 記事… New! 紅子08さん

16話 【Toy Camer… New! 北摂かやさん

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(十二)(12/13) 株式会社SEES.iiさんへ まだ進撃の巨人30…
株式会社SEES.ii@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(十二)(12/13) こんばんわ。 進撃のキャラと時代背景の…
千菊丸2151@ Re[1]:蒼き炎 -60-(12/06) クレオパトラ22世さんへ この作品の時…
クレオパトラ22世@ Re:蒼き炎 -60-(12/06) 今フランス、ナポレオンの少し後の時代の…

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

ドラマ・映画

(103)

日記

(197)

グルメ

(502)

読書記録

(1428)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(196)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

二次創作小説:天上の愛 地上の恋「時の螺旋」

(7)

二次小説:進撃の巨人 腐向け小説「一輪花」

(12)

二次創作小説:天上の愛 地上の恋 「蒼き翼」

(11)

二次創作小説:黒執事×薔薇王中世パラレル「薔薇と駒鳥」

(27)

二次創作小説:火宵の月 幕末パラレル「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

二次創作小説:火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル「華夜」

(7)

二次創作小説:薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」

(8)

二次創作小説:火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.