1316980 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2016.11.27
XML
残酷描写が含まれます。苦手な方はご注意ください。


「おい、起きろ。」

顔に冷水を浴びせられ、西城が目覚めると、何故か自分は全裸で鉄板の上に両手足を鎖で縛り付けられていた。

「何だ、これ?おい、さっさとこの鎖を解けよ!」
「てめぇ、誰に向かって舐めた口利いてんだ?」
鉄板の上で西城がそう叫ぶと、彼の傍に居た右腕に龍の入れ墨を入れた男が彼を睨みつけ、鉄板を蹴った。
「お前さぁ、自分が置かれている状況が解ってねぇようだなぁ?」
「な、何だよあんたら・・俺が一体何をしたっていうんだよ?」
「“何をした”だ?そりゃぁこっちの台詞だよ、この糞野郎。」
ドスのきいた声が廃工場内に響いたかと思うと、梓が恐ろしい形相を浮かべながら西城を睨んでいた。
「あ、梓ちゃん・・お願いだから、これ解いてくれないかな?」
「この動画、撮ったのはてめぇだよな?」
梓はクラッチバッグから西城のデジカメを取り出すと、あの時の動画を彼に見せた。
「そ、それは・・」
「どうだ、てめぇがここに居る理由が少しは解ったろ?」
梓は口端を歪めて笑うと、西城の前に“梨”を翳して見せた。
「てめぇはこの玩具で遊ぶのが大好きなんだよなぁ?だったらてめぇも、これで遊んでみるか?」
「な、何をする気だ!?」
「てめぇと同じように遊ぶって言っただろうが!」
梓はそう叫ぶと、西城の肛門に容赦なく“梨”を奥まで突っ込んだ。
「ひぃ!」
「こんなのはまだ序の口だ、漏らしてんじゃねぇよ。」
梓はそう言って笑いながら、“梨”のねじをゆっくりと回し始めた。
「うぐぁぁ!」
“梨”の棘と刃で内側をゆっくりと引き裂かれる激痛に襲われた西城が苦痛のあまり呻くと、入れ墨男がすかさず彼の顔に黒い袋を被せて袋の口を縛った。
「これで静かになったな。」
入れ墨男がそう言って梓に目配せすると、梓は再び“梨”のねじを回し始めた。
「なぁ、こいつどうするよ?」
「てめぇらの好きにしていいぜ。こいつの女には手を出すな。」
「解った。」
梓―歳三が廃工場から出ると、彼は朝日の眩しさに思わず目を細めた。
「ねぇ梓、本当に西城さんの結婚式に行くつもりなの?」
「ええ。彼に是非来てくれって言われたので・・」
「ふぅん、あんた変に律儀なところがあるのね。」
桜子はそう言うと、煙草を吸った。
「西城さんには素敵なプレゼントを用意しているんです。彼、喜んでくれるといいんですけれど。」
西城の結婚式は、東京都内にあるホテルで行われた。
“不慮の事故”に遭って下半身不随となった新郎の西城が車椅子で新婦と手を繋ぎながら披露宴会場に現れると、招待客達は祝福の拍手を彼らに送った。
『それでは、新郎友人からのビデオメッセージです。』
披露宴が滞りなく終わろうとした時、司会者の挨拶と共に高砂席の後ろに設置されたスクリーンに突然ある映像が映し出された。
「何、これ・・」
「信じられない・・」
「キモ~!」
招待客達の顔がスクリーンに釘付けになっている事に気づいた西城がスクリーンの方を見ると、そこには自分が総司を残酷にレイプしている映像が流れていた。
その映像には、『この男はこの世に存在してはならない屑野郎です。新婦様、この度はご愁傷様でございます。』という字幕がつけられていた。
「違うんだ、これは・・」
「あたしに触るな、この変態屑野郎!」
鬼のような形相を浮かべた新婦は、そう吐き捨てるように叫ぶと西城の手を邪険に振り払い、披露宴会場を後にした。
彼の結婚は破談となり、数日後西城は失意のあまり自宅で焼身自殺した。
「ねぇ聞いた?あんたを気に入っていた西城さん、レイプ犯だって事がバレて結婚が駄目になって、自殺したってさ。」
「可哀想に。でも、あいつみたいな屑野郎がこの世から居なくなって安心しますね。」
歳三はそう桜子に言いながら、数日前の出来事を思い出していた。
「西城さん、結婚破談になってしまったんですってね、可哀想に。」
歳三が西城と新婦が結婚後に住むはずだった新居を訪れると、西城は恐怖に顔を引き攣らせて叫んだ。
「来るな、来るなぁ~!」
「そんなに怯えなくてもいいでしょう?慰めに来たのに。」
歳三はそう言って西城の顔を覗き込むと、彼に微笑んだ。
「てめぇを楽に死なせねぇよ。総司が味わった苦しみを思い知りやがれ、この糞野郎。」
「ひぃい~!」
西城は灯油を頭から掛けられ、新居ごと炎に包まれた。
「それよりも、あんたお店辞めるんだってねぇ?客あしらいが上手くてママにも気に入られていたのに、残念ね。」
「わたしも、皆さんともう少し一緒に居たかったのですけれど、家庭の事情で辞めざるおえなくなりまして。」
「そう。まぁ、あんただったら何処に行っても元気でやれるよ。」
「桜子さん、短い間でしたがお世話になりました。」
歳三は桜子と握手を交わした。
彼の送別会がクラブで開かれ、社員寮の部屋に戻った歳三は、がらんとした室内を見て笑みを浮かべると、キャリーケースを引いて夜の街を後にした。

タクシーで彼が向かった先は、総司が入院している病院だった。

「ここで待っていてくれ。」

運転手にそう告げた歳三は、ICU(集中治療室)へと向かった。

「総司、お前ぇの仇は討ったぜ。」

ガラス越しにそう総司に呟いた歳三は、そのまま病院を後にした。

「土方・・さん?」

歳三が病院から去った後、総司の翡翠色の瞳がゆっくりと開いた。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






最終更新日  2017.04.22 13:31:06
コメント(0) | コメントを書く
[連載小説:双つの鏡] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

お気に入りブログ

時効警察はじめまし… New! みつき2733さん

#水谷隼 #伊藤美誠 #… New! friendly0205さん

「卵庵はしたま」さ… New! 「ねえさん」さん

12月14日 記事… New! 紅子08さん

16話 【Toy Camer… New! 北摂かやさん

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(十二)(12/13) 株式会社SEES.iiさんへ まだ進撃の巨人30…
株式会社SEES.ii@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(十二)(12/13) こんばんわ。 進撃のキャラと時代背景の…
千菊丸2151@ Re[1]:蒼き炎 -60-(12/06) クレオパトラ22世さんへ この作品の時…
クレオパトラ22世@ Re:蒼き炎 -60-(12/06) 今フランス、ナポレオンの少し後の時代の…

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

ドラマ・映画

(103)

日記

(197)

グルメ

(502)

読書記録

(1428)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(196)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

二次創作小説:天上の愛 地上の恋「時の螺旋」

(7)

二次小説:進撃の巨人 腐向け小説「一輪花」

(12)

二次創作小説:天上の愛 地上の恋 「蒼き翼」

(11)

二次創作小説:黒執事×薔薇王中世パラレル「薔薇と駒鳥」

(27)

二次創作小説:火宵の月 幕末パラレル「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

二次創作小説:火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル「華夜」

(7)

二次創作小説:薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」

(8)

二次創作小説:火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.