1315127 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2018.09.15
XML
男性妊娠設定ありなので、苦手な方は閲覧なさらないでください。

「荻野さん、入りますよ?」
「お入りなさい。」
千が副長室へと入ると、彼は正座して千を待っていた。
「身体の具合はどうですか?」
「大丈夫です。それよりも、貴方と話したいことがあります。」
「僕と、話したい事ですか?」
「ええ。貴方は、未来から来た人間なのでしょう?」
千尋が自分と同じ蒼い瞳で見つめてきたので、千は胸の鼓動が少しはやまった。
「そうです。僕は、この先新選組に何が起こるのかを知っています。」
「そうですか。」
二人の間に、重苦しい空気が流れた。
「荻野さん、僕は新選組の皆さんに助けられてきました。僕はまだ、新選組の皆さんに恩を返していません。だから僕は、この先どんな事があろうとも、新選組の皆さんのお傍を離れません。」
「貴方の口からその言葉を聞けて良かったです。わたくしは家族を捨て、新選組に居場所を見つけました。」
千尋が居場所を見出したのは、新選組ではなく歳三の存在なのだろうと千は思ったが、口には出さなかった。
「貴方に、これを差し上げます。」
千尋がそう言って千に手渡したのは、いつか彼が自分に見せてくれたカメオのペンダントだった。
「お母さんの形見を、僕が受け取る訳にはいきません。」
「貴方に、受け取って欲しいのです。わたくしに万が一の事があったら、お守りとして持っていて欲しいのです。」
「わかりました・・」
千はカメオのペンダントを千尋から受け取ると、それを懐にしまった。
「失礼します。」
千が副長室から出ると、そこへ斎藤が通りかかった。
「千、荻野君とは何を話していた?」
「ちょっとしたお話をしました。それよりも沖田さんの様子はどうなのですか?」
「一進一退、といったところだ。」
「そうですか・・」
総司は歳三の子を宿している上に、現代で治療した筈の肺結核が再発しており、その容態は徐々に悪化していった。
「このままでは、総司は出産に耐えられんかもしれん。」
「そんな・・」
斎藤の言葉を聞いて千が絶句していると、二人の前に藤堂平助がやって来た。
「伊東さんが呼んでる。」
「わかった。千、君は昼餉の支度をしておいてくれ。」
「わかりました。」
厨で千が他の隊士達と共に昼餉の支度をしていると、歳三が何やら険しい表情を浮かべながら廊下を歩いている姿に千は気づき、彼の方へと駆け寄って来た。
「土方さん、何かあったんですか?」
「ああ。伊東の野郎、御陵衛士となって新選組から離脱するとか抜かしやがった。」
「それで、斎藤さんと藤堂さんは?」
「平助は、伊東についていくそうだ。」
「そうですか・・」
「斎藤は、こちら側の連絡役として御陵衛士に加わって貰う。千、この事は内密にな。」
「わかりました。昼餉の支度が終わり次第、沖田さんに昼餉を持って行きますね。」
「わかった。お前も一段落したら、昼餉を食え。」

歳三はそう言って千の肩をポンと叩くと、厨の前から去っていった。

1867(慶応3)年3月10日、伊東甲子太郎は新選組を離脱し、弟の三木三郎、藤堂平助、斎藤一は御陵衛士として伊東と行動を共にすることになった。

「藤堂さん、お元気で。」
「千も元気でな。」

荒れ狂う時代という嵐が、徐々に千と新選組に近づいてきた。

小説の目次はコチラです。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






最終更新日  2018.09.15 15:44:13
コメント(2) | コメントを書く
[連載小説:双つの鏡] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

お気に入りブログ

相棒18 9話 New! みつき2733さん

卓球グランドファイ… New! friendly0205さん

12月12日 記事… New! 紅子08さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

全部好き New! ruka126053さん

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

株式会社SEES.ii@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(十二)(12/13) New! こんばんわ。 進撃のキャラと時代背景の…
千菊丸2151@ Re[1]:蒼き炎 -60-(12/06) クレオパトラ22世さんへ この作品の時…
クレオパトラ22世@ Re:蒼き炎 -60-(12/06) 今フランス、ナポレオンの少し後の時代の…
千菊丸2151@ Re[1]:蒼―lovers―玉 240(12/26) 風とケーナさんへ ジゼルから贈られた薔…

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

ドラマ・映画

(103)

日記

(197)

グルメ

(502)

読書記録

(1427)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(195)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(2)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

二次創作小説:天上の愛 地上の恋「時の螺旋」

(7)

二次小説:進撃の巨人 腐向け小説「一輪花」

(12)

二次創作小説:天上の愛 地上の恋 「蒼き翼」

(11)

二次創作小説:黒執事×薔薇王中世パラレル「薔薇と駒鳥」

(27)

二次創作小説:火宵の月 幕末パラレル「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

二次創作小説:火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル「華夜」

(7)

二次創作小説:薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」

(8)

二次創作小説:火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.