1359595 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2019年03月04日
XML
「家事当番制か、悪くねぇな。お前達二人だけで家事を任せる訳にはいかねぇ。後の事は俺が上手くやっておくから、お前は仕事に戻れ。」
「はい。」
千尋が自室へ戻ると、てる達が彼の方へ駆け寄って来た。
「どうなりました?」
「土方さんは前向きに検討してくれるそうです。」
「それは良かったわぁ。これから家事が少し楽になりますねぇ。」
「そうですね。」
歳三が家事当番制を設けた事により、千達二人にかかっていた家事の負担が少なくなり、その空いた時間を衣装の仕立てや劇の稽古に回せるようになった。
「おい総司、この脚本書きやがったのは誰だ?」
「わたしです。」
「何で俺がロミオと背中合わせで大立ち回りした後に心中ってなるんだよ!原作だとジュリエッタは毒を飲んで死んだ振りして、ロミオがジュリエッタが死んぢまったって勘違いして自害して、ジュリエッタがその後を追うんだろうが!こんなのまるで歌舞伎じゃねぇか!」
「土方さん、頭が固いなぁ。ひとつの作品を読んで、星の数ほど一人一人の読者の解釈や感想が違うんですよ。劇をやるにしても、それぞれ自分が思った結末を脚本にしてもいいと思うんです。」
「確かに、それはそうだが・・」
「わたし、原作の結末も良いと思うんですが、それよりも駆け落ちして追手と大立ち回りするロミオとジュリエッタの姿も良いと思ったから自分なりに脚本書いてみたんです。」

こうして、歳三達は会津藩に劇を披露する日を迎えた。

会場は屯所がある西本願寺内に設けられた舞台という事で、会津藩士達だけではなく、西本願寺の信徒達も集まり、舞台の前は大変賑わっていた。

「何だか緊張するな・・」
「大丈夫ですよ、練習通りにしましょう。」
「はい!」

舞台に女装した隊士達と歳三が現れると、観客達はどっと笑った。
劇は滞りなく進み、いよいよラストの大立ち回りのシーンとなった。

「ロミオ、ジュリエッタ、ここから先は通さねぇ~!」
何故か追手役の隊士は、歌舞伎口調でそうセリフを言いながら見栄を切った。
「ジュリエッタ、お前ぇを一生守り抜くぜ。」
「お前様ぁ~」

背中合わせに戦う近藤と歳三に、観客達から声援が送られた。

劇は大成功で終わり、劇の後、歳三達は島原で打ち上げと称した宴会を開いた。

「みんな、今日は良くやってくれた!今夜は無礼講だから、とことん飲もう!」

近藤の言葉を聞いた隊士達は、一斉に歓声を上げた。

「てめぇら、局長があぁ言ったからってハメ外すんじゃねぇぞ!」

歳三はそう言って隊士達に注意したが、彼らはもう聞いていなかった。

「副長、お疲れ様でした。」
「あぁ、明日は筋肉痛になるな。」
「まだ若いんですから、大丈夫ですよ。」
「そうか?それにしてもこうしてみんなと集まって飲むのは久しぶりだな。」
「そうですね。こうして皆さんとまたお酒を飲める日が来ますよ。」
「そうだといいな。」

そう言った歳三の横顔は、どこか寂しそうだった。

この作品の目次はコチラです。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






最終更新日  2019年10月30日 21時12分02秒
コメント(2) | コメントを書く
[連載小説:双つの鏡] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:双つの鏡 第170話(03/04)   クレオパトラ22世 さん
もし自分がジュリエッタだったらどうするか、想像するのは楽しいです。
(2019年03月04日 22時34分56秒)

Re[1]:双つの鏡 第170話(03/04)   千菊丸2151 さん
クレオパトラ22世さんへ

そうですね、想像するのが楽しいですね。 (2019年03月05日 08時35分12秒)

PR

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

お気に入りブログ

絶対零度4 3話 New! みつき2733さん

「左ききのエレン」1… New! らいち♪♪さん

お茶 New! romance_holicさん

伊豆長岡温泉のおお… New! friendly0205さん

1月22日 記事更… New! 紅子08さん

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(三十七)(01/21) 株式会社SEES.iiさんへ コメントありがと…
株式会社SEES.ii@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(三十七)(01/21) こんばんは~。 千菊氏もお元気そうでなに…
千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(三十五)(01/17) マトリックスAさんへ あまり無理なさらな…
マトリックスA@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(三十五)(01/17) ご心配をおかけしてすみません。m(_ _)m…

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

ドラマ・映画

(104)

日記

(196)

グルメ

(503)

読書記録

(1458)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(212)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

進撃の巨人 腐向け二次小説:「一輪花」

(39)

天上の愛 地上の恋  二次小説:「蒼き翼」

(11)

天上の愛 地上の恋 二次小説:「時の螺旋」

(7)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次小説:「薔薇と駒鳥」

(27)

火宵の月 幕末パラレル 二次小説:「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次小説:「華夜」

(9)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次小説:「白い華、紅い月」

(8)

火宵の月オメガバースパラレル 二次小説:「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 二次小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.