1279453 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2019年10月14日
XML



画像はコチラからお借りいたしました。

「薔薇王の葬列」二次創作小説です。

二次創作・BLが嫌いな方は閲覧なさらないでください。

二次創作が嫌いな方は読まないでください。

「聞いたわよリチャード、あんたエドワード様との水揚げから逃げ出したんだってねぇ?」

リチャードが剣の稽古を妓楼の中庭でしていると、そこへ昨夜エドワードの宴席に居た先輩妓生・ミジャが話しかけて来た。

「あんたって子は、本当に変わった子よねぇ・・妓生の癖に男装して、男の真似事ばかりして・・いい加減、現実と言うものを見つめたらどうなの?」
「そちらこそ、いつまでもあんなうだつの上がらない“旦那様”にお仕えしていらっしゃるなんて、感心しますね。まさか、あの方と添い遂げるおつもりでも・・」
「行首様に気に入られているからって、いい気になっているんじゃないわよ!」
リチャードに恋人の事を揶揄われたミジャは激昂すると、そう叫んで彼の頬を平手で打った。
「貴方の気が済むのなら、いくらでも俺を殴ればいい。まぁ、俺は間違った事は言っていないがな。」
「このっ!」
再びリチャードを殴ろうとミジャが手を振りあげようとした時、ケイツビーが彼女の腕を掴んだ。
「リチャード様に何をする!」
「こいつが先にわたしを馬鹿にしたのよ、先輩として後輩妓生の指導をしてやっただけよ!」
「暴力を振るう事が指導だと?」
「ケイツビー、止せ。先にそっちが俺を馬鹿にしてきたが、その安い挑発に乗ったのは俺だ。」
「ですが・・」
「全く、あんたの顔を見ていると虫唾が走るわ!」
ミジャはそう言ってリチャードを睨みつけると、ケイツビーを軽く突き飛ばしてそのまま姿を消した。
「ああ、こんなにお顔が腫れてしまって・・すぐに冷やさないと痣になってしまいます。」
「構うな、ケイツビー。それくらいの事は自分でやれる。」
リチャードは、慌てて自分の世話をしようとするケイツビーを中庭に残し、汗で濡れた身体をさっぱりとさせる為、自室で着替えの服を取りに行った後、ある場所へと向かった。

そこは、森で剣の稽古をしていた時に偶然見つけた泉だった。
森の奥にあるので殆ど人が来ず、誰にも自分の身体を見られる危険がないので、リチャードはこの泉が唯一安らげる場所だった。
木の枝に着替えと汗で濡れた服を掛け、リチャードはゆっくりと水の中へと入っていった。
ふとリチャードが上空を見上げると、雲ひとつない上空には一羽の鷹が飛んでいた。

(鳥は自由でいいな・・世間の柵といったものに苦しめられなくていい。)

水浴びを終えてリチャードが泉から上がろうとした時、背後の叢からガサガサという音が聞こえてきた。
急いで岸に上がり、着替えのチョゴリを羽織ったリチャードが叢の方を警戒していると、中から昨夜森の中で会った青年が現れた。

「やあ、また会えたね。」

青年は美しい刺繍が施された靴で草を軽く踏みながら、ゆっくりとリチャードの方へとやって来た。
彼の身なりからすると、彼は何処かの両班の子息らしい。
「俺の着替えが終わるまで向こうを向いていろ。」
「あ、ごめん・・着替え中だったんだね!」

青年は急に我に返った様子で、そう言うと慌ててリチャードに背を向けた。

(変な奴だ。)

着替えが終わったリチャードがチラリと青年の方を見ると、彼は顔を覆った両手の隙間からチラチラと自分の様子を窺っていた。

「着替えはもう済んだから、こちらを向け。」
「そう。ねぇ、君はどうして女の子なのに、男の格好をしているの?」
「パジを穿いている方がチマを穿いている時より動きやすいし、着替えの時間が短くて済むからだ。どうしてお前はここに?」
「息抜きに来たんだ。ねぇ、君の名前を教えてよ。僕はヘンリー。」
「俺はリチャードだ。ヘンリー、お前見た所何処かの両班の子息らしいが、こんな所で暇を潰していると家の者が心配するんじゃないか?」
「いいんだ、家の者は僕の事なんて心配していないよ。それよりもリチャード、僕達友達にならないかい?」
「お前、変わっているな・・」

リチャードはそう言いながらも、ヘンリーの笑顔を見て胸が甘く疼くのを感じた。

一方、王宮では女官達や兵士達が慌てふためいた様子で誰かを探していた。

「中殿媽媽、あの方が何処にもいらっしゃいません!」
「良く探しなさい、あの方が行きそうな場所を全て当たるのです!」

王妃・マーガレットはそう言うと、溜息を吐きながら美しい刺繍が施された椅子に座った。

(全く、これから朝議が始まるというのに、王は一体何処で油を売っているのやら・・)

「媽媽、お呼びですか?」
「そんな堅苦しい呼び方は二人きりの時はお止めなさいと言った筈ですよ、エドワード。」
「申し訳、ございません・・」

鮮やかな真紅の衣を着た少年は、そう言うと蒼い瞳を伏せた。

「王は頼りになりません。エドワード、こちらへいらっしゃい。」
「はい、母上・・」

自分の方へと恐る恐るやって来た息子を、マーガレットは優しく抱き締めた。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村






最終更新日  2019年10月24日 20時49分16秒
コメント(0) | コメントを書く
[二次創作小説:薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

時効警察始めました… New! みつき2733さん

昼食は、もちもち水… New! friendly0205さん

梅雨の釜山10.雨の… New! 「ねえさん」さん

11月16日 記事… New! 紅子08さん

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:蒼―lovers―玉 238(12/25) New! 風とケーナさんへ 環は欧州で色々と学び…
千菊丸2151@ Re[1]:その花の名は。第4話(11/16) New! マトリックスAさんへ わたしも最近、小説…
風とケーナ@ Re:蒼―lovers―玉 238(12/25) New! 千菊丸様、こんばんは♪ いつも本当にあり…
マトリックスA@ Re:その花の名は。第4話(11/16) New! >自分のペースで更新していけばいいんじ…

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

ドラマ・映画

(102)

日記

(205)

グルメ

(502)

読書記録

(1411)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(184)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(50)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

二次創作小説:天上の愛 地上の恋「時の螺旋」

(0)

二次小説:進撃の巨人 腐向け小説「一輪花」

(2)

二次創作小説:天上の愛 地上の恋 「蒼き翼」

(11)

二次創作小説:黒執事×薔薇王中世パラレル「薔薇と駒鳥」

(27)

二次創作小説:火宵の月 幕末パラレル「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

二次創作小説:火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル「華夜」

(7)

二次創作小説:薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」

(8)

二次創作小説:火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は」

(4)

二次創作小説:天上の愛地上の恋オメガバースパラレル「あなたに出会わなければ」

(0)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.