1358303 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2019年12月07日
XML
―ねぇ、聞いた?土方家の奥様が自殺なさったのですって。
―何でも、天井の梁から帯で首を吊っていらっしゃる奥様のお姿を、奉公したばかりの女中が見つけてしまったんですって。
―何という災難に遭ったものだわね、その女中。

廊下で女中たちがそんな話をしているのを部屋の中で聞いた聡子は、寝ている振りを止めて寝台から起き上がった。
「ねぇ、そのお話は本当なの?」
「お嬢様、何でもありませんわ。」
「ええ。お嬢様、どうぞわたし達の話はお気になさらずに、ゆっくりとお休みくださいませ。」
女中たちは聡子の姿を見るなり、そう口々に言ってそそくさとその場から去っていった。
彼女達が何かを隠しているようで、聡子は納得がいかなかったので、父の書斎へと向かった。
「お父様、聡子です。まだ起きていらっしゃいますか?」
「ああ。」
「入ってもよろしくて、お父様?」
「ああ、いいよ。」
「失礼いたします、お父様。」
父の書斎のドアをノックして、中に入った聡子は、父が事務机の前で気難しい表情を浮かべながら頬杖をついていることに気づいた。
「どうかなさったの、お父様?そんなお顔をなさって。」
「ああ、少し仕事のことで問題があってな。今その解決策を考えているところだったんだ。聡子、こんな夜遅くに何かわたしに用か?」
「ええ。さっき女中たちが廊下で、土方家の奥様が自殺なさったというお話をしていましたわ。そのお話は事実なのですか、お父様?」
「ああ。若奥様に続いて、奥様もあんな形でお亡くなりになられるなんて・・土方家には死神(しにがみ)が取り憑(つ)いているとしか思えん。」
「死神?」
「お前はそんなつまらない事を知らなくてもいい。明日も早いのだから部屋に戻って休みなさい。」
「わかりました。お休みなさいませ、お父様。」
聡子はそう言って父の頬に軽くキスをすると、そのまま自分の部屋に戻った。
一方、聡子の父・沖田聡伯爵は事務机の前に置かれた一枚の釣書を見て溜息を吐いた。

(あの聡子に縁談、か・・子供の成長とは、親のわたしが思っていたよりも早いものだな。)

翌朝、ダイニングで聡子たちが朝食を取っていると、沖田伯爵家の執事長・杉田が伯爵に来客を告げた。

「こんな朝早くからわたしに会いたいという輩は何処のどいつだ?」
「それが、わたしにも存じ上げない方でして・・何でも、植山愛子の親族だと言えばわかるとおっしゃるばかりでして・・」
「植山愛子だと?」
杉田の言葉を聞いた聡の眦がつり上がり、彼は突然席を立ってダイニングから出て行った。
「お父様、どうかなさったのかしら?あんなに怖いお顔をなさって・・」
「お父様の問題に口を挟んだら駄目だよ、姉様。今日は早く家を出て女学校に行く日じゃないの?早くご飯を食べて支度しないと間に合わないよ。」
「わかっているわよ、そんな事。総司はわたしに対していつも意地悪な事を言うのね!」

聡子は弟に向かって舌を突き出すと、朝食を食べ終えてダイニングルームから自室へと戻った。

「お嬢様、失礼いたします。」
「キヌ、さっきお父様に来たお客様はどなたなの?」
「さあ、わたしは存じ上げませんが・・お嬢様がお知りになられるような方ではないと思いますよ?」

女中頭のキヌは、聡子に向かってそう言って微笑むと、彼女の身支度を手伝った。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村






最終更新日  2019年12月08日 16時03分32秒
コメント(0) | コメントを書く
[朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

お気に入りブログ

SEESの短編集 05 … New! 株式会社SEES.iiさん

New! あみりん9129さん

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

手へんが四角という… New! わかつきひかるさん

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(三十五)(01/17) マトリックスAさんへ あまり無理なさらな…
マトリックスA@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(三十五)(01/17) ご心配をおかけしてすみません。m(_ _)m…
千菊丸2151@ Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(三十二)(01/14) 株式会社SEES.iiさんへ 進撃読んでくださ…
株式会社SEES.ii@ Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(三十二)(01/14) こんちは。ど深夜に失礼します。 いや~……

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

ドラマ・映画

(104)

日記

(196)

グルメ

(503)

読書記録

(1456)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(141)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(212)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(42)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

進撃の巨人 腐向け二次小説:「一輪花」

(37)

天上の愛 地上の恋  二次小説:「蒼き翼」

(11)

天上の愛 地上の恋 二次小説:「時の螺旋」

(7)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次小説:「薔薇と駒鳥」

(27)

火宵の月 幕末パラレル 二次小説:「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次小説:「華夜」

(9)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次小説:「白い華、紅い月」

(8)

火宵の月オメガバースパラレル 二次小説:「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 二次小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.