1421301 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2020.02.13
XML

※BGMと共にお楽しみください。

「進撃の巨人」の二次創作小説です。

作者様・出版者様とは関係ありません。

二次創作・BLが嫌いな方は閲覧なさらないでください。

リヴァイが両性具有設定です。苦手な方は閲覧なさらないでください。

「リヴァイさん、お身体の具合はいかがですか?」
「最近胎動が激しくて眠れねぇ。産まれたくて仕方ないんだろうよ。」
「それはそうでしょうね・・」
「まぁ、双子だからな。」

リヴァイがそう言って下腹を撫でた時、激しい痛みを感じた。

「リヴァイさん?」
「もう、産まれるかもしれねぇ。」
「えぇ!」

エレンが突然の事に慌てふためいていると、ミカサが産婆を連れてやって来た。
リヴァイの二度目の出産は、稀に見る難産だった。
彼は男女の双子を産んだが、出血が酷く危険な状態だった。

「あんたを呼んでいるよ、行ってやりな。」
「はい・・」

リヴァイの部屋にエレンが入ると、彼は苦しそうに息を吐いていた。

「エレン、頼みがある・・」
「何ですか?」
「こいつらを、頼む・・」

リヴァイは、そう言った後、息を引き取った。

「リヴァイさん、しっかりして下さい!」

(エルヴィン、漸くお前に会いに逝ける・・)


1880(明治十三)年4月、京。

この日、エルヴィンとリヴァイの長女・梓は、舞妓として正式に“店だし”の日を迎えた。

「遂にこの日が来たなぁ。」
「おかあさん、今までうちを育ててくださりありがとうございました。これからも宜しゅう御頼み申します。」
「あんたの舞妓姿を、あんたの両親に見せたかったなぁ・・」

幸はそう言うと、涙ぐんだ。

「姉上!」
「まぁ、誰かと思うたら忍ちゃんやないの。こんな朝早うからどないしたん?」
「この簪(かんざし)を姉上に渡してくれって、エレンさんが。」
「おおきに。」

梓はそう言って弟・忍から母の形見の簪を受け取り、それを割れしのぶに結ったばかりの髪に挿した。

「梓ちゃん、もう時間え。」
「へぇ、今行きます。」

梓はそう言った後、男衆(おとこし)に手を引かれながら、「花のや」の外へと出た。


2012(平成二十四)年12月、東京。

四年前に起きたリーマン・ブラザーズの経営破綻の煽りを受け、リヴァイの職場であった大手チェーンの飲食店は年明けを待たずに閉店する事になり、従業員は全員解雇された。
ハローワークには連日失業者で溢れており、公園で暮らすホームレスの数も日に日に増えていった。
リヴァイは昼はビルの清掃員とスーパーの惣菜のパート、夜はスナックで働き詰めの毎日を送っていた。

「パパ~」

幼稚園に娘・梓を迎えに行ったリヴァイは、彼女の手を握りながら買い物を近くのスーパーで済ませ、夕飯を食べに近くのハンバーガーショップへと向かった。

「美味しいね、パパ!」
「あぁ、そうだな・・」

自転車の後部座席に梓を乗せ、リヴァイが自宅アパートの駐輪場に自転車を停めていると、駐車場に停めていた一台の車から、一人の長身の男が降りて来た。

「リヴァイ、やっと見つけた・・」
「エルヴィン・・」

リヴァイは、数年前に離婚した元夫・エルヴィンと思わぬ形で再会し、驚きを隠せなかった。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村






Last updated  2020.02.13 20:30:04
コメント(2) | コメントを書く
[進撃の巨人 腐向け二次小説:「一輪花」] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:一輪花 幕末編 「黒猫」(五十四)(02/13)   マトリックスA さん
こんにちは。

愛し合う二人は、相手のことを知りたいし、自分のことを知っていて欲しいと思う。
それはごく自然なことですよね。相手のことを知っていれば、さらに優しくなれますから・・・💛

応援☆ (2020.02.13 16:31:20)

Re[1]:一輪花 幕末編 「黒猫」(五十四)(02/13)   千菊丸2151 さん
マトリックスAさんへ

愛する者の前で無防備になるのは当たり前かなあと。 (2020.02.13 19:41:59)

PR

Calendar

Profile


千菊丸2151

Favorite Blog

従姉妹 New! friendly0205さん

「二月の勝者ー絶対… New! らいち♪♪さん

コロナ戦線拡大中 New! みつき2733さん

3月31日 記事更… New! 紅子08さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

Archives

Recent Posts

Comments

千菊丸2151@ Re[1]:宝島 ロバート・ルイス・スティーヴンソン(03/30) クレオパトラ22世さんへ 冒険小説とし…
千菊丸@ Re[1]:秘密の花園(03/29) クレオパトラ22世さんへ 「小公子」は…
クレオパトラ22世@ Re:秘密の花園(03/29) 小公子や小公女の主人公はできすぎ君で、…

Free Space

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Category

ドラマ・映画

(104)

日記

(198)

グルメ

(503)

読書記録

(1547)

大人の発達障害

(11)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(149)

連載小説:茨の家

(40)

連載小説:翠の光

(31)

連載小説:双つの鏡

(174)

連載小説:鬼と胡蝶

(15)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:月光花

(401)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

小説のこと(短編小説etc)

(204)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(40)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

朝ドラ風連載小説「浜菊の如く」

(4)

連載小説:Black Bird~慟哭~

(6)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(45)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

進撃の巨人 腐向け二次小説:「一輪花」

(64)

天上の愛 地上の恋  二次小説:「蒼き翼」

(11)

天上の愛 地上の恋 二次小説:「時の螺旋」

(7)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次小説:「薔薇と駒鳥」

(27)

火宵の月 幕末パラレル 二次小説:「想いを繋ぐ紅玉」

(8)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次小説:「華夜」

(11)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次小説:「白い華、紅い月」

(9)

火宵の月オメガバースパラレル 二次小説:「その花の名は」

(5)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 二次小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.