1843994 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

July 14, 2020
XML

※BGMと共にお楽しみください。


「PEACEMER鐵」二次小説です。

作者様・出版社様とは一切関係ありません。

ピスメでオメガバースパラレルです。
α土方さん×Ω沖田さんという設定です。
オメガバースについてはこちらを参考にしてください。
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=41716092

<strong>性的描写ありなしに関わらず、オメガバース設定なのでR18設定とさせていただきます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。</strong>
・オメガバースに対する独自解釈ありです。
・色々と捏造設定ありなので、そういったものが苦手な方はご注意ください。
・オリジナルキャラ多数存在しますので、苦手な方はご注意ください。
「何でもいい」という方のみ、お読みください。


1862(文久2)年、近藤をはじめとする試衛館の者達は、浪士組に加わる事となった。

「トシ、俺達は漸く武士になれるんだぞ!」
「あぁそうだな、勝っちゃん。」

夢に向かって京への旅路を歩く近藤と土方の背中を、総司は何処か遠い目で見つめていた。

「総司、どうしたんだ?」
「山南さん、何でもありませんよ。」
「少し顔色が悪いんじゃないのか?」

山南はそう言うと、総司の顔が少し蒼褪めている事に気づいた。

「後で薬をあげるから、それまで耐えてくれ。」
「はい・・」
山南は試衛館の中で近藤以外に唯一、総司がΩである事を知っていた。
「あ~、疲れたぁ!」
「新八っつぁん、酒でも飲んで旅の疲れをぱぁっと癒そうぜ!」
「いいねぇ左之、お前の奢りな!」
「新八っつぁんも左之さんもずりぃ、俺も混ぜてくれよ!」
宿に到着した原田・永倉・藤堂の三馬鹿トリオは、そう言うと宿の部屋から出て行った。
「それにしてもちと疲れたな、トシ。風呂にでも浸かってゆっくりとするか。」
「そうだな・・勝っちゃん、総司は何処に行ったんだ?」
「さっき体調が優れないから先に部屋で休むとか言ってたな。」
「そうか・・」
土方は総司の事が気になり、彼が泊まっている部屋へと向かった。
「総司、居るか?」
「土方さん・・」
襖の向こうから総司の苦しそうな声が聞こえ、土方はそっとそれを開けた。
「入るぞ。」
「お願い・・入らないで・・」
そう言って部屋の隅で膝を抱えて苦しそうに呻いている総司を見つけた土方は、彼の全身からあの時嗅(か)いだ花のような甘い香りがまた漂っている事に気づいた。
「総司、お前ぇ・・」
「お願い、出て行ってください・・」
噎(む)せかえるかのような甘い香りに、土方は総司がΩである事をこの時初めて知ったのだった。
「お前ぇ、薬はどうした?」
「山南さんがくれる筈だったんですが、まだ戻っていなくて・・土方さん、何をしているんですか?」
「さっきから頭がクラクラしてきて堪らねぇ・・総司、暫くこうしてくれねぇか?」
土方はそう言うと、総司を抱き締めた。
「やめて、離して!」
「総司、どうして俺に黙っていた?」
「嫌われたく、なかったんです。Ωである事を、土方さんに知られたら、わたしは・・」
「総司、お前ぇ・・」
「ずっと好きでした。でも、わたしは・・」
己の腕の中で震える総司の小さな背中を、土方は優しく撫でた。
「俺も、お前ぇの事が好きだ。」
「土方さん?」
総司が鳴き腫らした目で土方を見つめると、彼は苦しみに歪み、今にも泣きそうな顔をしていた。
「総司、どうして俺に黙ってた?俺が、そんな事で・・お前ぇがΩだと知って、俺がお前ぇを嫌いになる訳ねぇだろう!」
「土方さん・・」
「薬がねぇなら、他にお前ぇを楽にさせる方法があるぜ。」
そう言うと土方は、総司の唇を塞いだ。
「土方さん、何を・・」
「総司、俺はこれからお前ぇを抱く。」
「土方さん、わたしなんかでいいんですか?」
「馬鹿野郎、俺はずっとお前ぇだけだ・・心から契りたいと思っているのは。」
そう言った土方の目には、嘘はなかった。
「土方さん・・」
「総司、俺を信じろ。」
総司は涙を流しながら、土方の言葉に頷いた。
山南は総司に薬を渡すのを忘れていた事を思い出し、彼が泊まっている部屋へと向かった。
すると、襖の向こうから聞こえる微かな土方の呻き声と総司の喘ぎ声に、山南は中で何が行われているのかを察してもと来た道を戻った。
「山南さん、総司の様子はどうだった?」
「どうやら、土方君に任せておけば大丈夫みたいだ。」
「そうか・・」
総司の発情期(ヒート)が終わる七日の間、近藤は宿の者へ総司の部屋へ誰にも近づかないように頼んだ。
「総司、身体の方は大丈夫か?」
「ええ。」
総司はそう言って恥ずかしそうに俯いた。
そんな二人の様子を遠くから見つめながら、山南は何かを悟ったような表情を浮かべていた。
「沖田君、ちょっといいかい?」
「どうしたんですか、山南さん?」
「こんな事を聞くのは大変聞き辛いんだが・・君は土方君と番になったのかい?」
「それは、いくら山南さんでもお答えできません。」
「悪いことを聞いてしまったね。」
「いいえ。ご心配してくださり、ありがとうございました。」

そう言って自分に背を向けて歩き出す総司の髪が風に揺られ、微かに彼の白い項が露わになった。

そこには、番の印―αの噛み痕があった。

近藤達試衛館一派と、芹沢鴨をはじめとする水戸一派が京に着いたのは江戸を発ってから約一月後の事だった。

「何だかこれから楽しみですね、土方さん。」
「そうか?」
そう言って土方が総司の方を向いた時、背後から刺すような視線を感じた。
「どうしたんですか、土方さん?」
「いや、何でもねぇ。それよりも総司、芹沢には気をつけろ。」
「どうしてそんな事を言うんですか、土方さん?」
「何だか嫌な予感がするんだよ。絶対にあいつと二人きりにはなるなよ、わかったな?」
「はい、わかりました。」

京に到着した日の夜、芹沢達が居る八木邸の方で彼らが騒ぐ声が聞こえてきた。

「うるせぇ奴らだな。忠臣報国の士だが何だか知らねぇが、人の迷惑を考えやがれってんだ。」
「そんなに怒るな、トシ。」

土方は何処か芹沢にうさんくさいものを感じていた。

「総司、まだ起きているか?」

土方がそう言って総司の部屋へと向かうと、総司は既に夢の住人となっていた。

「ったく、布団も敷かずに寝やがって・・」

土方はクスクスと笑いながら総司の上に布団を掛けた。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村






最終更新日  January 3, 2021 10:51:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
[PEACEMAKER鐵 腐向け二次創作小説:愛しい人へ、ありがとう] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

バックナンバー

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:ダイソーで見つけたもの。(09/18) クレオパトラ22世さんへ ダイソーのシ…
クレオパトラ22世@ Re:ダイソーで見つけたもの。(09/18) 会議に出たとき用の覚書などに、ダイソー…
千菊丸2151@ Re[1]:頭がパンクしそうです。(09/17) マトリックスAさんへ コメントありがとう…

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

桜、市会議員に立候… New! 神風スズキさん

機界戦隊ゼンカイジ… New! みつき2733さん

9月19日 記事更… New! 紅子08さん

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

◆LINK◆


◆素材サイト様◆


◆お気に入りのサイト様◆


オリジナル小説


Ti Amo


月光花


VALENTI


白銀之華


金魚花火


蒼き炎(ほむら)


玻璃の中で


紅き月の標


双つの鏡


螺旋の果て


華ハ艶ヤカニ


黒衣の貴婦人


わたしの彼は・・


茨~Rose~姫


孤高の皇子と歌姫


麗しき狼たちの夜


蒼き天使の子守唄


蒼の騎士 紫紺の姫君


宿命の皇子 暁の紋章


紅蓮の涙~鬼姫物語~


炎の月~LOVE STORY~


蒼―lovers―玉(サファイア)


・・・lunatic tears・・・


儚き世界の調べ~妖狐の末裔~


皇女、その名はアレクサンドラ


翠の光~ある新選組隊士の物語~


狼たちの歌 淡き蝶の夢~新選組異譚~


二人の皇太子~アメジストとエメラルド~


二次創作部屋


火宵の月


薄桜鬼 双子パラレル小説「鬼嫁物語」


薄桜鬼 薔薇王パラレル小説「I beg you」


薔薇王転生パラレル小説「巡る星の果て」


薔薇王クロスオーバー中世風パラレル「薔薇と駒鳥」


薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」


火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は。」


火宵の月幕末パラレル小説「想いを繋ぐ紅玉」


火宵の月 韓流時代劇風パラレル小説「華夜」


PEACEMEKER鐵 平安パラレル「綺羅星の祈り」


進撃の巨人 腐向け幕末パラレル小説「一輪花(いちりんはな)」


薔薇王 花街パラレル小説「美しき華たちへ~花街哀歌~」


薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次小説「羅刹の檻」


薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル二次小説「紫の瞳の人魚姫」


PEACEMEKER鐵 中世ヨーロッパ風ファンタジーパラレル「勿忘草が咲く丘で」


刀剣乱舞×薄桜鬼 腐向けクロスオーバー二次小説 輪廻の砂時計


PEACEMEKER鐵 二次小説 オメガバースパラレル「愛しい人へ、ありがとう」


コナン×薄桜鬼クロスオーバー「土方さんと安室さん」


薄桜鬼異世界ファンタジー二次小説「狼と一角獣」


薄桜鬼現代ファンタジー二次創作小説「黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん」


薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説「火喰鳥」


薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説「桜流し」


薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説「銀盤で紡ぐ愛」


薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説「甘い恋の魔法」


第1話


第2話


第3話(性描写あり)


第4話


第5話


第6話


カテゴリ

ドラマ・映画

(114)

日記

(171)

グルメ

(417)

読書記録

(1967)

大人の発達障害

(11)

連載小説:龍の華

(1)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(151)

連載BL小説:天の華

(9)

連載小説:茨の家

(43)

連載小説:翠の光

(34)

連載小説:双つの鏡

(219)

薄桜鬼 夢小説:融雪

(1)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:月光花

(401)

風光る二次小説:泥中に咲く

(1)

薄桜鬼 夢小説:蒼穹の華(完)

(6)

薄桜鬼 二次創作小説:侍の娘

(2)

小説のこと(短編小説etc)

(204)

完結済小説:鬼と胡蝶

(26)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(63)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

連載小説:その瞳にうつるものは

(1)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(54)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:鬼嫁物語

(8)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:団地妻トシ

(1)

薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説:火喰鳥

(3)

薄桜鬼 刑事パラレル二次創作小説:埋み火(完)

(4)

薄桜鬼 花街パラレル 二次創作小説:竜胆と桜(完)

(10)

薄桜鬼 平安パラレル二次創作小説:鬼の寵妃(完)

(10)

天上の愛 地上の恋 二次創作小説:時の螺旋

(7)

天上の愛 地上の恋  二次創作小説:蒼き翼

(11)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 腐向け二次創作小説:一輪花 (完)

(70)

薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説:桜流し(完)

(2)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次創作小説:白い華、紅い月

(10)

火宵の月幕末パラレル 二次創作小説:想いを繋ぐ紅玉

(23)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第一部:太陽と月

(10)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第二部:黒い華

(8)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第三部:君の神様になりたい

(0)

進撃の巨人 二次創作小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次創作小説:薔薇と駒鳥(完)

(27)

薄桜鬼×刀剣乱舞 腐向けクロスオーバー二次創作小説:輪廻の砂時計

(9)

薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次創作小説:羅刹の檻

(10)

薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル 二次小説:紫の瞳の人魚姫

(20)

薄桜鬼 人魚パラレル 二次創作小説:零れ落ちた愛の滴

(2)

薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説:戦うメイドと鬼社長

(4)

薄桜鬼×金カムクロスオーバー二次創作小説:レイメイ

(2)

黒執事 腐向け転生パラレル二次創作小説:あなたに出会わなければ

(1)

薄桜鬼 ヴィクトリア風パラレル 二次創作小説:トシ~倫敦の恋人たち~

(2)

PEACEMAKER鐵 腐向け二次創作小説:愛しい人へ、ありがとう

(3)

火宵の月オメガバースパラレル 二次創作小説:その花の名は

(4)

薄桜鬼ファンタジーパラレル二次創作小説:狼と一角獣

(3)

コナン×薄桜鬼クロスオーバー二次創作小説:土方さんと安室さん

(5)

薄桜鬼 魔法学校パラレル 二次創作小説:その愛は、魔法にも似て

(2)

薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説:銀盤で紡ぐ愛(完)

(2)

PEACEMAKER鐵 平安パラレル二次創作小説:綺羅星の祈り

(2)

薄桜鬼ハーレクイン風アラビアンナイトパラレル二次創作小説:炎のように囁いて

(4)

薄桜鬼 ヴィクトリア朝風オメガバースパラレル二次創作小説:闇の柩に眠る白雪姫

(2)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次創作小説:華夜(完)

(18)

薄桜鬼腐向け西洋風ファンタジーパラレル二次創作小説:瓦礫の聖母

(11)

薄桜鬼 バットエンド二次創作小説:出会わなければよかった

(2)

薄桜鬼腐向け転生刑事パラレル二次創作小説 :警視庁の姫!!~螺旋の輪廻~(完)

(15)

薄桜鬼現代ファンタジーパラレル二次創作小説:黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん

(2)

薄桜鬼アメリカンスクールカーストパラレル二次創作小説:人魚姫の恋

(4)

連載小説:毒と蜜~運命の罠~

(0)

連載小説:光と影の輪廻

(0)

© Rakuten Group, Inc.