1848084 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JEWEL

2020年07月14日
XML




「PECEMEKER鐵」二次創作です。

作者様・出版社様とは一切関係ありません。

ピスメでオメガバースパラレルです。
α土方さん×Ω沖田さんという設定です。
オメガバースについてはこちらを参考にしてください。
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=41716092
・オメガバースに嫌悪感を抱かれている方は閲覧しないでください。
・性的描写ありなしに関わらず、オメガバース設定なのでR18設定とさせていただきます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。
・オメガバースに対する独自解釈ありです。
・色々と捏造設定ありなので、そういったものが苦手な方はご注意ください。
・オリジナルキャラ多数存在しますので、苦手な方はご注意ください。
「何でもいい」という方のみ、お読みください。

近藤達が上洛し、前川邸に屯所を構えてから数月が経った。

「総司、聞いたか?芹沢さん、菱屋の妾に手を出したらしいぜ。」
「芹沢さんが?何人目ですか、その人?」
「さぁな。それにしても芹沢さん、最近やり過ぎじゃねぇの?」
「そうそう、この前も角屋で大暴れして大変だったっていうじゃねぇか。」
朝稽古の後、井戸で身体を洗いながら原田、永倉、藤堂の三馬鹿トリオがそんな事を話していると、総司は背後から鋭い視線を感じて振り向いたが、そこには誰も居なかった。
「総司、どうした?」
「いいえ、何でもありません。」

(嫌な気配が一瞬したけれど、気の所為かな?)

「総司、ここに居たのか。」
「土方さん。」
背後から聞こえた声で総司が振り向くと、そこには何故か険しい表情を浮かべている土方の姿があった。
「どうしたんですか、そんなに怖い顔をして?」
「ちょっと俺の部屋に来い。」
土方はそう言うと、総司の腕を乱暴に掴んだ。
「お前ぇ、ちょっとは周りから狙われているって事を自覚しろ。」
「え、自覚ですか?」
総司が首を傾げなら土方の方を見ると、彼は苦虫を噛み潰したかのような顔をしていた。
「最近、芹沢がやり過ぎているという事は、お前も知っているだろう?」
「ええ。」
「あいつには、何も言われていないか?」
「ええ、何も言われていませんよ。」
「そうか・・」

土方は安堵の表情を浮かべながら、総司を見つめた。

芹沢は、土方と同じα(アルファ)だ。
彼が、時折Ω(オメガ)である総司に執拗な視線を送っている事に土方は気づいた。
その度に、土方は芹沢に向かって威圧フェロモンを出していた。
番となったΩは、番が居ないΩとは違い、発情フェロモンを出さない。
だが、芹沢は何故か総司のフェロモンを敏感に感じ取っているようなのだ。

(あいつは何者だ?)

「どうした、トシ?そんな怖い顔をして。」
「別に、何でもねぇよ。それよりも近藤さん、その文は?」
「会津藩から来た・・芹沢さんの事で、話したいことがあるそうだ。」
「そうか・・」

土方は眉間に深い皺を寄せ、溜息を吐いた。

芹沢の最近の横暴ぶりは、会津藩主であり京都守護職でもある松平容保の耳にも届いていた。
角屋で暴れて営業停止にした事や、大和屋を焼き討ちにした事などを受け、会津藩は芹沢の事を見過ごすことができなかったのだろう。

「これから色々と厄介な事になりそうだな。」
「ああ、そうだな。」

一方、総司は三馬鹿トリオと共に、ある場所に居た。

「なぁ総司、もう帰らねぇか?」
「まだ少し居たいです。うわぁ、これ限定のお菓子ですって!」

そう叫びながら総司が美味しそうな菓子の前に立った時、彼は誰かとぶつかってしまった。

「あ、すいません・・」
「其方、Ωだな?」

「え?」

総司がそう言って振り向くと、そこには精悍な顔立ちをした青年の姿があった。
年の頃は自分とさほど違わない。
そして、彼は恐らく言葉遣いから見て、自分と同じ江戸の生まれだ。
「あの、あなたは・・」
「辰之進(たつのしん)様、こちらにおられたのですか!お探ししましたよ!」
甲高い声がして、店の中に色白の十代の少年が入ってきた。
「済まない榮之助(けいのすけ)、京で美味しそうな甘味を見つけてしまったから、ついフラフラとこの店に迷い込んでしまった。」
「もう、勝手に何処かへ行かないでくださいよ!奥様にわたしが叱られてしまいます!」
「はは、すまん。榮之助、どれでも好きな菓子を買ってやるから、機嫌を直してくれ。」
「もう、子ども扱いしないでください!」

そう言って頬を膨らませている少年の姿が、幼い日の自分の姿と総司は重なった。

「総司、こんな所に居やがったのか!」
「土方さん、どうしてわたしがここに居るってわかったんですか?」
「あ、ごめぇん総司、土方さんにお前がここに居るって言ったの、俺。」
暖簾から少し顔を出した新八が、申し訳なさそうな口調でそう言って総司に向かって両手を合わせた。
「なかなか屯所に帰ってこねぇから心配したんだぞ。まさかお前ぇ、俺に隠れて甘味を買おうとしていやがったな!?」
「あはは、バレちゃいました?じゃぁ、土方さんに買って貰おうかなぁ?」
「てめぇ、調子に乗るんじゃねぇ!」

歳三はそう言って眉間に皺を寄せたが、結局総司が選んだ菓子を買って帰ったのだった。

「辰之進様、どうかされたのですか?」
「いや・・もう帰ろうか榮之助、余り遅くなっては母上に叱られてしまうからな。」
去り際、青年―市原辰之進は、華奢な青年の隣に立つ黒髪の男を見つめた。
刹那、二人の視線が絡み合い、辰之進は男の瞳の奥に宿る獣の存在に気付いた。

(この男、わたしと同じ・・)

「土方さん、どうかしたんですか?」
「いや、何でもない。それよりも総司、俺に黙って勝手に何処かへ行くなよ。」
「何ですか、それ。もしかしてわたしの首に鈴でもつける気ですか?」
「それはお前の今後の態度次第だな。」
「酷い~!」

そんなことを話しながら歳三と総司が屯所から戻ると、そこへちょうど芹沢が二人の前に通りかかった。

「おや、誰かと思ったら土方君と沖田君ではないか?」

芹沢はそう言うと、土方の隣に立っている総司を見た。

「これは芹沢さん、こんな時間帯にどちらへ?」
「ちょっとした野暮用(やぼよう)だ、君達が気にすることはない。」

芹沢は口元を少し歪めて笑うと、そのまま総司と土方に背を向けて去っていった。

「野暮用って何でしょうね?」
「さぁな。また騒ぎを起こさなきゃいいが・・」


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村







最終更新日  2021年01月03日 22時54分35秒
コメント(0) | コメントを書く
[PEACEMAKER鐵 腐向け二次創作小説:愛しい人へ、ありがとう] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

プロフィール


千菊丸2151

バックナンバー

コメント新着

千菊丸2151@ Re[1]:流離 吉原裏同心1 佐伯泰英(09/20) クレオパトラ22世さんへ わたしは途中…
クレオパトラ22世@ Re:流離 吉原裏同心1 佐伯泰英(09/20) これ最初から読んでいます。 なかなか面…
千菊丸2151@ Re[1]:ダイソーで見つけたもの。(09/18) クレオパトラ22世さんへ ダイソーのシ…

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

9月24日 記事更新… New! 紅子08さん

傷ついたレディ シ… New! romance_holicさん

夕食は、ハヤシライ… New! friendly0205さん

サイド自由欄

ランキングに参加しております、気が向いたらバナーをクリックしてくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

◆LINK◆


◆素材サイト様◆


◆お気に入りのサイト様◆


オリジナル小説


Ti Amo


月光花


VALENTI


白銀之華


金魚花火


蒼き炎(ほむら)


玻璃の中で


紅き月の標


双つの鏡


螺旋の果て


華ハ艶ヤカニ


黒衣の貴婦人


わたしの彼は・・


茨~Rose~姫


孤高の皇子と歌姫


麗しき狼たちの夜


蒼き天使の子守唄


蒼の騎士 紫紺の姫君


宿命の皇子 暁の紋章


紅蓮の涙~鬼姫物語~


炎の月~LOVE STORY~


蒼―lovers―玉(サファイア)


・・・lunatic tears・・・


儚き世界の調べ~妖狐の末裔~


皇女、その名はアレクサンドラ


翠の光~ある新選組隊士の物語~


狼たちの歌 淡き蝶の夢~新選組異譚~


二人の皇太子~アメジストとエメラルド~


二次創作部屋


火宵の月


薄桜鬼 双子パラレル小説「鬼嫁物語」


薄桜鬼 薔薇王パラレル小説「I beg you」


薔薇王転生パラレル小説「巡る星の果て」


薔薇王クロスオーバー中世風パラレル「薔薇と駒鳥」


薔薇王韓流時代劇パラレル「白い華、紅い月」


火宵の月オメガバースパラレル「その花の名は。」


火宵の月幕末パラレル小説「想いを繋ぐ紅玉」


火宵の月 韓流時代劇風パラレル小説「華夜」


PEACEMEKER鐵 平安パラレル「綺羅星の祈り」


進撃の巨人 腐向け幕末パラレル小説「一輪花(いちりんはな)」


薔薇王 花街パラレル小説「美しき華たちへ~花街哀歌~」


薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次小説「羅刹の檻」


薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル二次小説「紫の瞳の人魚姫」


PEACEMEKER鐵 中世ヨーロッパ風ファンタジーパラレル「勿忘草が咲く丘で」


刀剣乱舞×薄桜鬼 腐向けクロスオーバー二次小説 輪廻の砂時計


PEACEMEKER鐵 二次小説 オメガバースパラレル「愛しい人へ、ありがとう」


コナン×薄桜鬼クロスオーバー「土方さんと安室さん」


薄桜鬼異世界ファンタジー二次小説「狼と一角獣」


薄桜鬼現代ファンタジー二次創作小説「黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん」


薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説「火喰鳥」


薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説「桜流し」


薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説「銀盤で紡ぐ愛」


薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説「甘い恋の魔法」


第1話


第2話


第3話(性描写あり)


第4話


第5話


第6話


カテゴリ

ドラマ・映画

(114)

日記

(171)

グルメ

(417)

読書記録

(1979)

大人の発達障害

(11)

連載小説:龍の華

(2)

連載小説:Ti Amo

(115)

連載小説:VALENTI

(151)

連載BL小説:天の華

(9)

連載小説:茨の家

(43)

連載小説:翠の光

(34)

連載小説:金と黒

(1)

連載小説:双つの鏡

(219)

連載小説:光と影の輪廻

(0)

薄桜鬼 夢小説:融雪

(1)

完結済小説:桜人

(70)

完結済小説:白昼夢

(57)

完結済小説:炎の月

(160)

完結済小説:月光花

(401)

風光る二次小説:泥中に咲く

(1)

薄桜鬼 夢小説:蒼穹の華(完)

(6)

薄桜鬼 二次創作小説:侍の娘

(2)

小説のこと(短編小説etc)

(203)

完結済小説:鬼と胡蝶

(26)

完結済小説:暁の鳳凰

(84)

完結済小説:金襴の蝶

(68)

完結済小説:金魚花火

(170)

完結済小説:狼と少年

(46)

完結済小説:翡翠の君

(56)

完結済小説:胡蝶の唄

(40)

完結済小説:琥珀の血脈

(137)

完結済小説:螺旋の果て

(246)

完結済小説:紅き月の標

(221)

連載小説:茨~Rose~姫

(85)

完結済小説:黒衣の貴婦人

(103)

完結済小説:lunatic tears

(290)

完結済小説:わたしの彼は・・

(73)

連載小説:蒼き炎(ほむら)

(60)

連載小説:蒼き天使の子守唄

(63)

連載小説:麗しき狼たちの夜

(221)

完結済小説:金の狼 紅の天使

(91)

完結済小説:孤高の皇子と歌姫

(154)

連載小説:その瞳にうつるものは

(1)

連載小説:毒と蜜~運命の罠~

(0)

完結済小説:愛の欠片を探して

(140)

完結済小説:最後のひとしずく

(46)

連載小説:蒼の騎士 紫紺の姫君

(54)

完結済小説:金の鐘を鳴らして

(35)

連載小説:紅蓮の涙~鬼姫物語~

(151)

連載小説:狼たちの歌 淡き蝶の夢

(13)

完結済小説:宿命の皇子 暁の紋章

(262)

連載小説「女王達の輪舞曲<ロンド>」

(3)

完結済小説:玻璃(はり)の中で

(95)

完結済小説:美しい二人~修羅の枷~

(64)

完結済小説:碧き炎(ほむら)を抱いて

(125)

連載小説:皇女、その名はアレクサンドラ

(63)

完結済小説:蒼―lovers―玉(サファイア)

(300)

完結済小説:白銀之華(しのがねのはな)

(202)

完結済小説:薔薇と十字架~2人の天使~

(135)

完結済小説:儚き世界の調べ~幼狐の末裔~

(172)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:鬼嫁物語

(8)

薄桜鬼 腐向け二次創作小説:団地妻トシ

(1)

薄桜鬼陰陽師パラレル二次創作小説:火喰鳥

(3)

薄桜鬼 刑事パラレル二次創作小説:埋み火(完)

(4)

薄桜鬼 花街パラレル 二次創作小説:竜胆と桜(完)

(10)

薄桜鬼 平安パラレル二次創作小説:鬼の寵妃(完)

(10)

天上の愛 地上の恋 二次創作小説:時の螺旋

(7)

天上の愛 地上の恋  二次創作小説:蒼き翼

(11)

連載小説:二人の皇太子~アメジストとエメラルド~

(6)

進撃の巨人 腐向け二次創作小説:一輪花 (完)

(70)

薄桜鬼 寄宿学校パラレル二次創作小説:蝶の花嫁

(0)

薄桜鬼 朝ドラ風パラレル二次創作小説:桜流し(完)

(2)

薔薇王韓流時代劇パラレル 二次創作小説:白い華、紅い月

(10)

薄桜鬼 和風ファンタジー二次創作小説:淡雪の如く

(6)

火宵の月幕末パラレル 二次創作小説:想いを繋ぐ紅玉

(23)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第一部:太陽と月

(11)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第二部:黒い華

(8)

薔薇王転生パラレル小説 巡る星の果て 第三部:君の神様になりたい

(0)

進撃の巨人 二次創作小説:腐向け短編(エルヴィン×リヴァイ)

(5)

黒執事×薔薇王中世パラレル 二次創作小説:薔薇と駒鳥(完)

(27)

薄桜鬼×刀剣乱舞 腐向けクロスオーバー二次創作小説:輪廻の砂時計

(9)

薄桜鬼 昼ドラオメガバースパラレル二次創作小説:羅刹の檻

(10)

薄桜鬼 ハーレクイン風昼ドラパラレル 二次小説:紫の瞳の人魚姫

(20)

薄桜鬼 人魚パラレル 二次創作小説:零れ落ちた愛の滴

(2)

薄桜鬼 現代パラレル二次創作小説:戦うメイドと鬼社長

(4)

薄桜鬼×金カムクロスオーバー二次創作小説:レイメイ

(2)

黒執事 腐向け転生パラレル二次創作小説:あなたに出会わなければ

(1)

薄桜鬼 ヴィクトリア風パラレル 二次創作小説:トシ~倫敦の恋人たち~

(2)

PEACEMAKER鐵 腐向け二次創作小説:愛しい人へ、ありがとう

(3)

火宵の月オメガバースパラレル 二次創作小説:その花の名は

(4)

薄桜鬼ファンタジーパラレル二次創作小説:狼と一角獣

(3)

コナン×薄桜鬼クロスオーバー二次創作小説:土方さんと安室さん

(5)

薄桜鬼 魔法学校パラレル 二次創作小説:その愛は、魔法にも似て

(2)

薄桜鬼 フィギュアスケートパラレル二次創作小説:銀盤で紡ぐ愛(完)

(2)

PEACEMAKER鐵 平安パラレル二次創作小説:綺羅星の祈り

(2)

薄桜鬼ハーレクイン風アラビアンナイトパラレル二次創作小説:炎のように囁いて

(4)

薄桜鬼 ヴィクトリア朝風オメガバースパラレル二次創作小説:闇の柩に眠る白雪姫

(2)

火宵の月 韓流時代劇ファンタジーパラレル 二次創作小説:華夜(完)

(18)

薄桜鬼腐向け西洋風ファンタジーパラレル二次創作小説:瓦礫の聖母

(11)

薄桜鬼 バットエンド二次創作小説:出会わなければよかった

(2)

薄桜鬼腐向け転生刑事パラレル二次創作小説 :警視庁の姫!!~螺旋の輪廻~(完)

(15)

薄桜鬼現代ファンタジーパラレル二次創作小説:黒豹としぞうと飼育員千鶴ちゃん

(3)

薄桜鬼アメリカンスクールカーストパラレル二次創作小説:人魚姫の恋

(4)

© Rakuten Group, Inc.